凶気の桜 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 マクサス
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【ディスクケース・ディスク1枚】中古品になりますのでケース、ディスク盤面にスレ傷がございます。◇新品、中古品問わず当店の商品は2次流通品になりますので、ご理解の上、御落札下さいませ。◇
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,388
通常配送無料 詳細
発売元: [夏の売り尽くしSALE!!]free life style
カートに入れる
¥ 3,474
102pt  (3%)
通常配送無料 詳細
発売元: 北都商店
カートに入れる
¥ 4,630
通常配送無料 詳細
発売元: 株式会社高木屋
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

凶気の桜 [DVD]

5つ星のうち 3.7 54件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,616
価格: ¥ 3,388 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,228 (40%)
ポイント: 16pt  詳細はこちら
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Cutting Edge Recordsが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 凶気の桜 [DVD]
  • +
  • GO [DVD]
  • +
  • ピンポン ― 2枚組DTS特別版 (初回生産限定版) [DVD]
総額: ¥9,114
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 窪塚洋介, 高橋マリ子, RIKIYA, 須藤元気, 江口洋介
  • 監督: 薗田賢次
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東映ビデオ
  • 発売日 2003/04/21
  • 時間: 122 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 54件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000896KM
  • JAN: 4988101102457
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 10,481位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

渋谷のストリートを舞台に、暴力を正義と信じる3人の若きナショナリストの結社“ネオ・トージョー”の面々の美しくも、痛い青春を描く。出演は窪塚洋介、高橋マリ子、RIKIYA、須藤元気ほか。

レビュー

監督: 薗田賢次 原作: ヒキタクニオ 脚本: 丸山昇一 出演: 窪塚洋介/RIKIYA/須藤元気/高橋マリ子/江口洋介/原田芳雄
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
3回見ました。なんとも言えないカッコよさ。

窪塚の演技はいいですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
周りの見えない自信過剰なアマチュアが勢いに任せて撮ったタチの悪い自主映画。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最近の日本(人)は「腐敗している」と言われていますが、
私もこの意見には共感するところがあります。この映画は
そんな日本(人)に嫌気がさした若者がスキンヘッドに真
っ白な戦闘服に身を包み、「奪還」、「強制」、「排泄」
と称し、制裁を下していくのです。個人的には「右翼」の
黒の戦闘服をあきらかに意識(比較?)した白の戦闘服は
面白いアイデアだったと思います。

主演の窪塚洋介は以前の「Laundry」で演じた純粋無垢な
テルとは全く違う常にイライラした現代の若者を好演して
いて彼の容量の広さを感じました。しかし、それ以上に存
在感があったのが原田芳雄と江口洋介です。やはりこうい
った映画にはベテランの存在なくして良い作品は作れませ
んね。窪塚洋介の「動」と江口洋介の「静」が印象的でし
た。そして個人的には高橋マリ子も面白い存在でした。演
技はあまりうまいとは感じなかったのですが独特な雰囲気
を持っていて、彼女が画面に登場するとこの映画で唯一の
「癒し」のようなものを感じました。今後にも期待です。

映画全体としては非常にスタイリッシュな印象を受けまし
たが、この映画で大切な要素の一つと思
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「強制」、「奪還」、「排泄」
それぞれ違った思惑をはらみながらも
自由に若さと力ではちきれんばかりに自分自身を表現して生きている3人組。

でも、結局自由なんてそんなものはどこにもなくて
正義もイデオロギーも関係ない大人や組織の都合でがんじがらめに縛りつけれられていく。

作中では極端に暴力的に表現されていて人によっては道化じみた馬鹿馬鹿しい話とも見えるかもしれない。

でも、結果はどうであれ、こんな風にスカッと生きた時間が一瞬でも自分にはあっただろうか?

愛国心はあるけれど、今の日本のどこを愛せば良いのだろうか?自分ならどんな風に表現したらよいのだろうか?

悲劇的な3人それぞれのラストと重ね合わせてつらつらそんなことを考えると悲しく切なくなる、そんな映画でした。

公開されてからもう10年近く経ちますが全然色褪せず、もう10回以上は見ていると思います。

なにかは人それぞれだと思うけれど、なにかを与えてくれる映画です。

原作つきの映画は往々にして話をはしょりすぎたり、雰囲気がぶち壊しだったりすることがありますが、
この映画はその辺はとてもよく練られて作られていると思いました。<
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ストイックなナショナリズムに身を滅ぼす内容か?と期待して観たのだが違った。凶気に至った者達と凶気になる寸前の者たちの接触を描いたもの。渋谷ロケが新鮮である一方で、単なる喧嘩映画になるところをぎりぎりのラインで防いでいる。思い暴力で代替する若者の心の葛藤を描いた直球の青春映画だ。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
小説を読み、なかなか面白かったので映画のほうも見て見ました。確かに窪塚洋介はハマリ役でしたね!テンポもなかなかでした。右翼的思想にアイデンティティーを見出しそれを具体的な形にすることで自らの青春を突っ走ろうという若者たちの、純粋だが無謀な暴走がよく描かれていたと思います。自分たちがいくらピュアな精神性を持っていたとしても、それが大人たちの創り上げた世界の中ではただの茶番にしか過ぎずいずれはそんなものは飲み込まれ押しつぶされていく、それを窪塚演じる山口はまざまざと見せ付けられるのだと思います。ただこの映画で多少残念なのは、小説の最後とは違い寂しさやむなしさを引きずるエンディングとなっていることですね。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
サブタイトルの「真っ白な怒り」というフレーズに
命知らずのピュアで無知な国粋主義者達が暴れ回る姿を
想像して期待していたのですが・・・・

かなりイメージと違いました。イキった若者が裏社会に
利用されるという典型的な構図で退屈でした。
(そもそも原作を読んでいないので仕方ないですが。)

ただ・・・
窪塚君は絵になる役者ですね。
原田良雄さんもいい味でした。
江口はいつもながらイマイチな感じ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す