通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
凪子の話 (H&C Comics ihr Hert... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

凪子の話 (H&C Comics ihr HertZシリーズ) コミックス – 2016/12/23

5つ星のうち 3.8 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス, 2016/12/23
"もう一度試してください。"
¥ 820
¥ 750 ¥ 218
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 凪子の話 (H&C Comics ihr HertZシリーズ)
  • +
  • 放課後はちみつ (ダイトコミックスBL)
総額: ¥1,520
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

真面目で品行方正な海原和也。派手で少し軽いところのある山治浩平。
幼なじみで親友のふたりは、高校でも目立つ存在だった。
和也と初めて会った瞬間、凪子は彼に恋をしていた。
だから、彼の幼なじみの浩平が和也に恋していることに気づいてしまう。
そして、和也を好きだからこそ、彼の心が誰を想っているのか気づいてしまう。
交差する想いの行方は……

出版社からのコメント

大幅に加筆修正&書下ろしを加えて登場!!


登録情報

  • コミック: 218ページ
  • 出版社: 大洋図書 (2016/12/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4813031382
  • ISBN-13: 978-4813031383
  • 発売日: 2016/12/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

「女子BL」のような女子が主体となるBLが好きなので気になって購入しましたが、正直とてもガッカリでした。展開に面白味がなく、これといった盛り上がりもないまま終了します。
キャラクターの別視点で同じ話を何度も繰り返されて「ダルいなぁ」とも感じました。

pixivの投稿作だとは知らずに購入しましたが、知っていたら買わなかったと思います。
これから購入される方はpixivにあがっている作品を読んでから購入することをオススメします。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
タイトル通り。別に悪意はありません。
登場人物三者の感情が丁寧に、そして絵は綺麗に描かれていて、全体としてとても読みやすいし、分かりやすい。
ストーリーは、互いに踏み込めない男性2人の礎となる女性の話というもの。
こうしたよくある設定に死ネタを混ぜたのが本作の見どころなんでしょう。
しかし、要はホモソサエティーのBLを女性が讃える漫画のようにしか受け取れませんでした。
話の伏線もなく、決まりきった展開をするだけの漫画です。なんの感動も生まれません。
まあ、女性の気持ちに感情移入できれば問題なく楽しめると思いますが。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
お互いの気持ちを知りながら自分の死を利用して結婚を迫り、けして自分が悪者にならないように手紙を残す。
これを悪意無くやってる所が余計に怖い。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
高評価だったので読んでみましたけど、ケータイ小説を読んでいる感覚になりました。
なんだこの説明文は!?吹き出しじゃない説明文が多くて…絵と台詞で進行する話じゃありません。
ケータイ小説が好きな人にはいいかも。
感動泣いた!っていうけど、シナリオも陳腐。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
BLにおいて女の子を大々的に取り入れた題材は、あまり好まれない事が多いですが・・・私も実は若干ではありますが好みではありません。
そういう気持ちもあって、最初はどうなのか不安になりながら読み始めました。
でもここに出てくる凪子は今までとは違う存在として心に残りました。
確かに男の子同士の恋愛に関わってくる存在ではありますが、2人にはなくてはならないとても大事な存在です。
(ネタバレあります。)
先に友達同士になったのは主人公の男の子2人(和也&浩平)ですが、凪子という女の子が高校から一緒になり、和也を好きになります。
好きな想いを秘めたまま、3人は一緒にいる事が多くなりますが、凪子は2人が想い合っている事に気付きます。
でもある事がきっかけで和也と凪子は結婚をする事に・・・和也と浩平はお互いの想いを伝えることなく・・・。
そのきっかけの結末はとても悲しくて、でもそれがまたきっかけとなり、最後は凪子の想いも一緒に和也と浩平は一緒に生きて行くことになります。
このお話には凪子はなくてはならない存在として、心に残ります。
ほんとにBLにとどまらない、切なくてでも優しさに溢れた作品です。
私はpixivは知らなかったので、この書籍からしか読んでないのですが、最初はほぼ凪子視点だけの
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 天。 投稿日 2016/12/24
BLでこんなに泣いたのはどらくらいぶりだろう。
そもそもBLと呼んでいいのかな。
繊細で緻密で優しい世界。
三人みんなが優しくて、三人ともがそれぞれを大切に思っていて、形は違えど愛していて、その気持ちがたまらなくて、どんどん出てくる涙を拭うのも惜しんで食い入るように読み続けた。

三人が報われるラストなんてあるのかと思わされたけど、読み終わって、これはどう考えてもハッピーエンド以外のなにものでもないと思った。
凪子でよかった。
それしかない。
ありがとう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
あちこちで、泣いた、感動した、という感想が上がってるのを見ます。うそん。私の想像ですが非オタクというか、あまり漫画や文学に日常的に触れてないタイプの方なら、この漫画を新鮮に読めるのでしょう。

買って損しかしかなかった者としての本音の意見。
これは、読む、というか、なぞる、という感覚。

本作はオリジナリティの欠片もない漫画です。
作者は一つも想像力を働かせず、ただ転がっている「パターン」を丁寧さだけが取り柄の絵で漫画にしている。
こんなのは作業であって、漫画を描いたと言えるのか激しく疑問。
前に進め、と作中で言わせてますが、いや作者自身だろそれは。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー