通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー 香織理編... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー 香織理編 (パラダイムノベルス479) 新書 – 2010/11/20

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 929
¥ 929 ¥ 243

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー 香織理編 (パラダイムノベルス479)
  • +
  • 処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー 雅楽乃編 (パラダイムノベルス 487)
  • +
  • 処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー 薫子編 (パラダイムノベルス 475) (PARADIGM NOVELS 475)
総額: ¥2,787
ポイントの合計: 27pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

学院内での香織理の評判は良くない。しかし、千早は彼女と接しているうちに、噂されているような破滅的な性格ではないことに気付く。また、香織理の抱える境遇が、どこか自分の境遇と重なり、頑なに拒絶しつづけた父への想いを、新たにさせていく…。
ヒロインごとの3分冊になります。2冊目のヒロインは、ミステリアスな雰囲気の香織理です。

内容(「BOOK」データベースより)

ある日千早は、校内で女生徒同士がむつみ合う現場を目撃する。女生徒の一人は同じ寮に住む香織理だ。性別を偽って女子校に通う千早にとって、それは刺激的なものだった。後日、香織理に男であることを見破られてしまう千早。心の病気になった母親のためにそうしていると話した彼に香織理は理解を示し、学院生活の手助けを約束してくれる。だが、後輩とのふしだらな現場を見られた香織理が停学処分を受けそうになり…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 248ページ
  • 出版社: パラダイム (2010/11/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4894909790
  • ISBN-13: 978-4894909793
  • 発売日: 2010/11/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 593,486位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
パラダイムノベルおとボク2期待の香織理編登場。
女学院内で女生徒とのふしだらな関係の噂が蔓延っている香織理の行為の場面を、千早が見てしまったところから物語はスタートする。もちろん千早が見てしまったことは、香織理自身も分かっていたのだが、そこから物語の歯車は、雨に濡れた優雨を千早が抱きかかえたり、千早と史の入浴のシーンを経て、香織理がいとも簡単に千早を男だと見破ってしまい、千早の事情説明から、二人の間の「家族」との確執となって動き出す。
千早には家にいない父親への反発と心を病んだ母親との確執があり、香織理は香織理で自分の出生に曰くがある。そして、そのことから、二人は「似た者同士」として惹かれあっていくのだ。
そんな香織理を見捨てられなくなった千早は、女生徒との行為を告発されて停学処分を下される羽目になった香織理を救うために奔走し、普段の千早とはちょっと変わった、自分の髪の色よりもはるかに濃い、黒い部分を見せてくれる。
物語の後半は、二人のそれぞれの家族問題のけじめをつけるための「決意」の話。千早は母親へ、香織理は自分の「産みの父親」のもとへ行き、家族との清算をつけてくる。そこは本当に「似た者同士」な二人なので、それぞれ場所と相手は違えど、導き出された結論は「同じ」であり、決してそれは偶然ではなく、必然であった。
そして最後は、千早・香
...続きを読む ›
1 コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー 香織理編 (パラダイムノベルス479)
シリーズ第二作目のヒロインは「香織理」である。
彼女は最初から千早の「秘密」を見抜いたり、自身も「秘密事」を隠し持つ、
いわゆる共犯者キャラである。千早を共犯に引きいれた事実の真の意味は彼女にしか
本当は理解できないかもしれないそれが彼女の寂しさによるものなのかは置いて置くとしても
本当
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
基本的に香緒理ルートでの進行ですが、他のキャラは申し訳程度にしか登場しません。イベントのいくつかは省略されていますが、割と違和感なく読めました。物語はエピローグで終わってしまいますが、個人的にその後のストーリーも書いて欲しかったですね。おとボク2の世界観や人物の性格は忠実に再現されています。一応、18禁ですが、そういう場面は少ないですが、この程度でむしろ良かったと思います。他の2巻と共に読んで頂きたい本です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
大変状態も良かったので安心しました。これからも利用したいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告