通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
凍りついた瞳 (YOU漫画文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【商品説明】ご覧頂きありがとうございます★中古品のため表紙に細かいスレ・軽度のよれ等はございますが、紙面の状態は開きぐせや異臭はなく非常に良好となっており、中古としては綺麗な商品となっております★AMAZON専用在庫のため欠品はございません★★当店では【女性スタッフが一つ一つ丁寧に検品・クリーニング】を致しております。★梱包はクリスタルパックと茶封筒の【防水2重梱包】して発送致します★帯・付属品・特典等は付属する場合のみ、記載致します★ゆうメール発送のため追跡番号はございません。また【ポスト投函】 【日時指定・追跡不可】となります★日曜と祝日は郵便局の配達が休みのため届きません★複数ご注文頂いた場合は封筒を複数に分けて発送する場合がございます★商品到着予定は【日本郵便ホームページお届け日数を調べる】よりご確認頂けます★複数購入での送料割引はございません。★領収書は注文履歴ページよりダウンロード頂けます★当店の定休日は日曜日となっております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

凍りついた瞳 (YOU漫画文庫) 文庫 – 1996/12/18

5つ星のうち 4.4 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 669
¥ 669 ¥ 79
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 凍りついた瞳 (YOU漫画文庫)
  • +
  • 続・凍りついた瞳 (YOU漫画文庫)
  • +
  • 新 凍りついた瞳 (集英社文庫―コミック版)
総額: ¥2,008
ポイントの合計: 64pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

暴力、放置、性的虐待など、子ども虐待の恐るべき現実を描いた、ドキュメンタリー・コミック。幼い子どもが絵に描かれ、共感が生まれ、子どもや家族をどう助ければいいのか、考えさせられる一冊。再刊。


登録情報

  • 文庫: 391ページ
  • 出版社: 集英社 (1996/12/18)
  • ISBN-10: 4087850226
  • ISBN-13: 978-4087850222
  • 発売日: 1996/12/18
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 11 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 84,661位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 TAKERU トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/11/1
形式: 文庫 Amazonで購入
 夜遅く、連れ出した三歳の一人娘を両腕に抱いて橋の欄干に立たせた。幾度か躊躇したが、抱いた腕を伸ばし
幼子を橋の外、宙に出す。その時、娘はニコッと笑い、突然こう言った。「バイバイ」。ドボンという音がし、
居た堪れなくなった母親はその場を去った。娘は、別れた元夫との子ども。同居を始めた男性との生活の中、
「この子がいなくなるしかない」と思うまでに精神的に追い詰められていたのだ。
 こんな内容の記事が朝日新聞(2016.10.17)にあった。「バイバイ」は、母親への愛情だったのか。娘をうる
さがるようになっていった男性の破損行為はどれだけ続いたのか。色々と湧く想像はつきなく、しばらく、この
記事の内容は頭を離れなかった。

 本作は、医師、保健婦、児童相談所職員、ケースワーカーの目からみた虐待を、漫画という媒体を通して表現
している。様々な虐待の姿がある。暴力、ネグレクト、性的虐待。文字による報道と違った衝撃を受けるのは、
この媒体の特性ゆえだ。画の持つ力が、傷ついた子供の姿、孤独な母親、何とか子どもを助けようと苦悩する医師、
奔走する保健婦などを身近な存在として感じさせる。登場人物の孤独感やこころのひだを織り交ぜながら描かれる
物語が、想像を超えて、生々しく迫ってく
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ziziko 投稿日 2003/10/16
形式: 文庫
 YOU掲載時代からずっと読んでいたけど、改めて読み直すと体が震えるほどの衝撃を受ける。
 「虐待」「AC(アダルトチルドレン)」については興味があって他の本を読んでいたが、マンガとなると視覚に飛び込んでくる。
 第一話「誰も助けられなかった」では子ども虐待の難しさを見せ付けられる。
 第五話ラスト付近での小児科医の仁科さんの叫び。それは性的虐待を受けた子どもだけではなく、虐待を受けた子ども全員の叫びとなって胸に迫る。
 できるだけたくさんの人にこの本を読んで欲しい。そして考えて欲しい。
 
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 ささやななえさんの少女マンガが好きだったので、
「ちょっと、重そうだけど読んでみよう。」と買い求めました。
 8件の児童虐待の事例が載っています。
「多くの人々に訴えること」を目的としてかかれたマンガだと
 あとがきに書いてあります。
 たしかに、この本は、
マンガがとても良く描かれていて
目をそむけずに
最後まで読むことができます。 
 現在新聞で、騒がれているような暴力の事例
実の親による実子への性的虐待
助けることが出来なかった子供
普通の親子のように、変化していった母子
 など
医師、保健婦、児童相談員、ケースワーカーなどの
視点から
耽々と語られ描かれています。
 残酷な暴力をふるう場面などは
いっさい画面に出てくることはなく
かわりに、虐待を受けた子供の身体に
コマが大きくとられています。
そのため、「冷静に事実を提示しているマンガ」
という印象を持ちました。
 各人が自分の立場から、少しずつやわらかく
親に働きかけていくことで
親も徐々に変わっていく姿をみて、
ドラマのように急転してすっかり良い親になる
...続きを読む ›
コメント 89人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
保育所に行っている娘を今すぐ迎えに行って
ギュと抱きしめたい衝動に駆られました。

何があっても抱きしめながら我が子を育てていこうと思える作品でした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
この本のいいところは、決して一方的ではないところだと思います。

私も親なので、虐待する側の気持ちも理解できる部分もあります。

そして大事なことは、親の生育歴なんだと読んで思いました。

虐待は繰り返される場合が多い。

それは、子供の頃、暴力を(性的に・言葉)学習させられているからです。

子供は、世界が家庭だけの時間が長いから、

それが当たりまえなんだと、思い込まされてしまう。

そして、気が付かないうちに、同じようになってしまうこともある。

一番はお子さんの命を救えるように仕組みを整えて欲しい。

そして次には、親の心の解明(治療)です。

そして、虐待事件を表面だけ扱うのではなく、

起こしてしまった親の深部まで、出来るだけ明らかにしていくことだと思います。

普通の人はしないと思うかもしれませんが、

誰も、自分が産後鬱になるとは思っていないし、

生まれてくる赤ん坊の気質なんてわからないのです。

いろいろな要素が絡まって爆発したとき、

手の付けら
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー