冷静と情熱のあいだ(通常版) [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■Amazon倉庫から配送 Amazonスタッフがキレイに梱包致します。★中古品は全商品簡易クリーニング後クリアパックに包装しております。■中古品■箱、ケースにすれ、キズ、若干のへこみがある、もしくはディスクに若干のキズがある商品です。■当店では基本的に下記の付属品はご用意してご提供しております■【CD】ケース、歌詞カード■【DVD】ケース、表紙■特典、付属品等は記載があるもの以外ございませんので予めご了承ください。■その他、ご不明点はメールにてご質問ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

冷静と情熱のあいだ(通常版) [DVD]

5つ星のうち 3.6 27件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,298
価格: ¥ 3,324 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 974 (23%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,324より 中古品の出品:23¥ 1,107より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 冷静と情熱のあいだ(通常版) [DVD]
  • +
  • オリジナルサウンドトラック「冷静と情熱のあいだ」
  • +
  • 冷静と情熱のあいだ Rosso (角川文庫)
総額: ¥6,445
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 竹野内豊, ケリー・チャン, 椎名桔平, ユースケ・サンタマリア, 篠原涼子
  • 監督: 中江功
  • 形式: Color, Dolby, Mono, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2002/06/19
  • 時間: 125 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 27件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000677MS
  • JAN: 4988013372900
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 15,752位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   イタリアで、美術絵画の修復師の修行中の順正は、この地でかつての恋人あおいに再会する。彼女とやり直したいと願う彼だが、あおいには裕福な恋人と打ち込める仕事があり、彼の入る余地はなかった。そんなときアトリエで事件が起こる…。
   辻仁成と江國香織が、ひとつの恋愛を男女それぞれの視点でつづった原作を、TVドラマ界の人気監督・中江巧が演出。竹野内豊、ケリー・チャンという美男美女の主演、フィレンツェ、ミラノのロケなど、美にこだわったビジュアルが、悲恋を大いに盛りあげる。竹野内があおいとの過去、アトリエでの事件などに苦悩する主人公を表情豊かに演じている。また順正の恋人を演じた篠原涼子が、彼への熱い思いをほとばしらせる熱演を見せており、一見の価値ありだ。(斎藤 香)

内容(「Oricon」データベースより)

江國香織、辻仁成原作のベストセラー小説を、竹野内豊、ケリー・チャン共演で映画化した感動のラブストーリー。イタリアと東京を舞台に、10年の歳月が生み出す“運命の愛”をロマンティックに描く。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

素敵な女性が痛いほど切ない恋をしている。女性の気持ちがわからない僕にもあおいの葛藤・女性らしさは手に取るようにわかりました。順正の情けなさも。ストレートでとっても素敵なラブストーリーです。あおいと順正の恋愛をエネルギーにして生きることに憧れを持たせます。
つい最近になって原作を読みました。原作を読んで、完全に別の話だと思いました。映画ではあおいの繊細な心理描写が痛いほど伝わってきましたが、小説では順正の愛情の深さ・心の温かさの方が印象的でした。その純粋さ、小説より映画の方がずっと強く、可憐に描かれてる。
とっても素敵な「映画」ですよ。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 akirame1214 投稿日 2014/2/27
Amazonで購入
竹ノ内豊になりたいと思っていました。10年前からいい映画だなと思っていましたが、30になって改めていい映画だと思い購入しました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
自分が面白かったのは3点。

・誰もがもつ憧れを体現した作品だった点。
多くの人が青春時代にその時にしかできない恋愛を経験し、何度も別れを繰り返しいろんな人と付き合い、30前後でその時付き合っている人と結婚というのが趨勢。けどそんなありふれた世界を超えて、昔の恋人との約束を果たし、結ばれるという一種の誰もが抱いている憧れを映画にしていた。

・社会人としてリアルさを感じられたこと。
自分の仕事での夢を追いかけながら、彼女のことも考え、けど自分の気持ちを押し殺して相手の幸せを願う、そんな恋愛が凄く自分にとってリアルに感じた。

・ロマンチックさ。10年後の彼女の誕生日にフィレンツェのドゥオーモで待ち合わせをしていて、実際に二人はそこで再会。自分も、そういう約束をして、その約束を果たしてみたいと思った。

すっきりしなかった点
・残された人の運命がすごく雑。その後どうなったのか?自分としてもそんな立場になりたくないという思いがあり、けどそれが現実かなと思うと少し寂しくなる。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
なにより、「あおい」とつきあっていたマーブに同情した。同棲しても結婚はさせてもらえず、きまぐれに「I love you」を連発していると思いきや、最後は、「順正は私の全てなの!」と一刀両断にぶった切られる。

たしかにちょっとマッチョすぎるきらいはあるが、性格もいいし、仕事もできるし、金持ちで何が不満か!確かに退屈な男ではあるが、退屈な男度でいえば、順正も相当退屈な男ではある。

最初からあおいが好きなんだったらちゃんと告白して男らしく射止めればよいものを、煮え切らない態度をベッドインした後までひっぱる情けなさ。

こういうウジウジした退屈な男女だが、とんでもない美男・美女が、いかにまわりに迷惑をかけるかというテーマを描いた作品です。

あと一人煮え切らない人。フィレンツェの美術修復士の女先生。あんな女は昔の日本にはいたかもしれないけど、イタリア女だったら、バンバン誘惑してほしいものだ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Sus 投稿日 2010/9/15
Amazonで購入
この映画は私がとってもすきな邦画です、本も読んでいますが原作の雰囲気を壊す事なく繊細な感情が映像で表されています。
1 コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
映画やテレビでも観ましたが、久しぶりに観たくなりました。
原作との違いを、演技と構成から、ゆっくり比較して楽しみました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
映画に関する賛否両論はあるかもしれませんが、少なくとも映画で流れていた音楽はすばらしい!
アイルランド出身の歌姫『エンヤ』の挿入曲も素晴らしいですが、何といっても映画のタイトルでもある”冷静と情熱のあいだ”という曲(チェロ青年の成長とともに熟成される素晴らしい音色です)は心に深く響き残る名曲だと思います。

海外に留学経験のある方はその時の雰囲気を思い出しながらこの音楽を楽しめばそれぞれの思い出の場面に最適なバックグラウンドとして思い出が鮮明にフラッシュバックすることでしょう。
「素晴らしかった異国の人々とのふれあい、出会った人たち、愛すべき人たちみんなの顔を浮べながらこの曲を聞いて、自分を取り戻す」そんな時間にぴったりです。

映画本編では、フィレンツェの素晴らしい環境のもとで一生懸命”自分”というものを探し、向かい合う青年「順正」の姿が新鮮で心地よいです。
また、「順正」と「あおい」が出会った頃の学生時代の青く苦酸っぱい思い出のシーンも微笑ましいです。

『好きな人をずっと思い続ける』これほど素晴らしいことはないでしょうね〜
生活する環境が変わっても、お互いの誤解がもとで別れたとしても、相手を思い愛する熱い情熱の炎は決して冷めることはない。
理性や理屈では説明ができない
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー