中古品:
¥ 1,340
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

冷血 [DVD]

5つ星のうち 4.8 16件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 5,980より 中古品の出品:3¥ 990より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で冷血 (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ロバート・ブレイク, スコット・ウィルソン, ジョン・フォーサイス, ジェフ・コーリー
  • 監督: リチャード・ブルックス
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2009/11/04
  • 時間: 134 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002MTS3U6
  • JAN: 4547462061416
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 119,241位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

<strong>何故、これほどまでに凄惨な事件が起こったのかー。</strong>

【ストーリー】
カンザスの田舎町で、一家4人が惨殺される事件が起きた。凄惨な現場の様子から、犯人の異常なまでの残虐性が浮かび上がる。
何が犯人をこれほどまでに冷血な犯行に駆り立てたのか。やがてペリーとディックという対照的な性格の若者が逮捕されーー。

【映像・音声特典】
●オリジナル劇場予告編集

【スタッフ&キャスト】
《製作》 リチャード・ブルックス
《監督》 リチャード・ブルックス
《出演》 ロバート・ブレイク スコット・ウィルソン ジョン・フォーサイス ジェフ・コーリー

【Copy Right】 (C) 1967,RENEWED 1995 BY PAX ENTERPROSES,INC. ALL RIGHTS RESERVED.

※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「Oricon」データベースより)

トルーマン・カポーティ原作の同名ノンフィクションを映画化したサスペンス・ドラマ。カンザスで起こった一家4人惨殺事件の犯人として、若者2人が逮捕された。冷血としか言いようのない犯行、その裏側に潜む真実が次第に明らかになっていく…。出演はロバート・ブレイク、スコット・ウィルソンほか。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
 映画『カポーティ』の公開があっての本DVD発売とは言え、この地味で古いモノクロ映画を発売するメーカーに深く感謝したい。

 とにかく、暗い作品だ。しかし、本作は異常に怖い。下手なホラー映画よりも一千倍は怖い。主人公のお人好しの青年が幸福で平凡な家族を惨殺するに至る心理と、その被害者となる家族の心理、そして更に、絞首刑となるその青年の心理が生々しくリアルに描かれる。巨匠クインシー・ジョーンズの音楽もすこぶる怖い(余談だが、日本を代表する作曲家「久石譲」の名はこの黒人ミュージシャンの名のもじりである)。

 その他、『明日に向かって撃て!』、『アメリカン・ビューティー』の撮影監督コンラッド・L・ホールの卓抜した映像も大きな見所である。特に、主人公の顔を照らす夜の明かりが、窓をぬらす雨のせいで涙のような陰影を作るショットは世界の映画専門家の間でも、いまだに語りぐさになっているほどだ。

 おそらく、はじめて本作を見る方は終わったときに、ひどくやりきれない気持ちになるだろう。きっと嫌と言うほどに人間の弱さやはかなさを知るだろう。だが逆に、命の重みや人間の尊さをあらためて考えさせてもくれる。だから、一見の価値はある。是非、ご鑑賞あれ。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
本作はトルーマン・カポーティによる小説を映画化したものだ。映画「カポーティ」でも描かれている通り、この事件に興味を持ち、犯人たちとコミュニケーションしていったカポーティは「残忍な一家4人殺害犯」たちが「死刑」にならないと「小説」にならない。でもそこにいるのは「死刑を望むカポーティ本人」であり、いったい「冷血」なのは犯人か、作者自身か?という悩みを抱えることになる。それだけに、本作で描かれているひとつひとつのシーンには「凄み」があるのだろう。R・ブルックス監督に対してカポーティが出した条件は「モノクロ」で撮ることだったそうだが、カポーティの想いは「血で染まった事件」をモノクロームでしか記憶出来なかったのかもしれない。オスカー4部門候補というのも十分に頷ける傑作だが、とにかく終盤のクラッター一家4人の殺害シーンがまず凄い。綿密なカポーティの取材があるので、そこで描かれているのは「本当の事」だった訳で、背筋が寒くなるシーンだ。何よりもびっくりなのは、このシーンを実際のカンザス・クラッター家で撮影していることだ。まあスタジオ撮りとの併用なのだろうが、ヘタなホラー作品よりも怖い。それから、犯人ふたりの処刑シーン。理不尽な殺人を犯した彼らが行く先は「地獄」だろうが、ひとりは悠然と、もうひとりはガタガタ震えて、自身の不幸な生涯を牧師に語りながら、もしかしたら許してくれるのでは・・・という一縷の望...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
邦題の「冷血」とは原題「In Cool Blood」をほぼそのまま訳したものであり、主人公2人の行動に対して
我々観る側(原作ならば読む側)が思い浮かべる感情を表した言葉の一つではある。
同じように「血も涙も無い」とか「残虐」、「無慈悲」といった言葉も当て嵌まるであろう。
しかし、彼らが人を殺めた行動そのものが「冷血」だけではなく、その後の行動こそが「冷血」なのではと思った。
だからこそTitleが「In Cold Blood」なのではと思うのである。

問題の殺戮Sceneをロバート・ブレイク演ずるペリーの回想Sceneとして物語の終盤に持ってきた
リチャード・ブルックス監督の意図はそこにあると思う。
つまり観ている我々に彼らの「冷血」ぶりを更に印象付けるための演出の妙なのでは。
深読みし過ぎでしょうか。でも私にはそう思えてなりません。
映画と違って、本では状況描写を登場人物の言葉かト書きでしか表す事が出来ません。
例え、ト書きを後ろに持っていったとしても、登場人物の言葉によって、読者の頭の中にはその状況が出来上がってしまいます。
しかし映画では状況そのものがこうだったと、動く絵によって表現できる。
この作品ではClimaxとも言えるように、2人の「冷
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
刑務所で知り合った二人の若者が裕福な農家に金目当ての盗みに入るが、衝動的に一家4人を殺害してしまうという話。
実際に起きた強盗事件を元に書かれたノンフィクション小説を映画化した作品だそうだ。
幼い頃の家庭環境が引き金になって衝動的に殺人を起こすといったことは、今の日本でも日常茶飯事に起こっている事件なわけで、そういった意味ではこの映画に真新しさは無い。
僕がこの作品が優れていると思うのは、事件そのものよりも、事件を起こした犯人である二人の若者の犯行に及ぶまでの行動、心理、それぞれの性格、そして彼らを生み出した背景や家庭環境などを、冷徹な眼で、細部の一つ一つまで神経を張り巡られたモノクロ映像で表現している点だ。
そしてその光を極力抑えた、闇夜のモノクロ映像の顔のアップが画面一杯に広がった時、犯人二人の内面に隠されたものが静かに浮かび上がってくるような映像美も見事だ。
クインシー・ジョーンズの音楽も効果的に使われており、犯罪映画の傑作には間違いないだろう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー