ポイント: 45pt  (3%)  詳細はこちら
無料配送: 9月25日 土曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
12 時間 34 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
冷徹と誠実 令和の平民宰相 菅義偉論 がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
お届け日 (配送料: ¥257 ): 9月25日 - 26日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: ほぼ新品
コメント: 【美品】 【書き込みなし】 【帯付き】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 使用感・イタミ等なく、非常に良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

冷徹と誠実 令和の平民宰相 菅義偉論 単行本 – 2020/12/9

5つ星のうち4.2 25個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,650
¥1,650 ¥443

よく一緒に購入されている商品

  • 冷徹と誠実 令和の平民宰相 菅義偉論
  • +
  • 喧嘩の流儀 菅義偉、知られざる履歴書
  • +
  • 政治家の覚悟 (文春新書)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

めざす理念は「自助・共助・公助」―。三十年ぶりに誕生した「平民宰相」は、頭のなかでいま何を考えているのか?生い立ちから政治思想、初公開の秘話まで、人間・菅の本質にブレーンが迫る。

著者について

●財部誠一:1956年東京都生まれ。80年、慶應義塾大学法学部を卒業し、野村證券に入社。その後、出版社勤務を経て、95年に経済政策シンクタンク「ハーベイロード・ジャパン」を設立。テレビ朝日系「サンデープロジェクト」「報道ステーション」などに長年にわたって出演。金融・経済誌への寄稿も多数。2015年、脳梗塞で倒れるが、リハビリを経て完全復帰。現在、BS11「タカラベnews&talk」に出演中。『京都企業の実力』『ローソンの告白』『農業が日本を救う』『中国ゴールドラッシュを狙え』など、著書多数。

出版社より

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA (2020/12/9)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2020/12/9
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 248ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4046050802
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4046050809
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 25個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
25 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト100レビュアー
2020年12月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年12月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年12月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 菅義偉という人物論はもとより、ファクトチェックされた信じるに足る政治の情報が世に出た
ユーザー名: 酒井光雄、日付: 2020年12月17日
10年に及ぶ著者と菅義偉という政治家との交流を踏まえ、菅義偉という人物像が詳細な裏付け情報と共に紹介された書籍です。行間を読む人なら、菅義偉という人物論に終わらず、政治と官僚、マスメディアとの構図、そしてそこに内在する問題を、本書から読み取れると思います。
政治家によって政治がどのようによって行われ、官僚がどう動き、マスメディアがいかに報道するかという構図の中で、市井の人たちでは知り得ない深層と事実が次々に明かされていきます。

政治に関する報道に触れる度に、何が事実なのかを知ることは一般人には非常に難しく、バイアスが掛からず、ファクトチェックされた内容であって欲しいのですが、現在のメディアでは、政治に関して信じるに足る情報は極めて限られいるように思います。その背景には勝手な解釈や憶測がメディアに溢れていることが原因であることを、本書を通じて理解できます。

マスメディアは自分たちの利権が奪われる恐れ(例えば電波法や軽減税率の見直し)があれば、「国家権力からメディアの独立と報道の自由を守る」とする論調を盾に、追い落とすネタを探り、記事や番組を流すことにも気づかせてくれました。

政権やその中枢にいる政治家とそりのあわない官僚は、記者クラブを通じてマスメディアを利用し、メディア側も特ダネを期待して相互依存し、「社会正義」「権力への監視」という美名の下に、反論のできない相手や政治家を叩くことが明らかにされます。こうした駆け引きや足を引っ張る行為が行われていることを知れば、メディアに触れてその内容を咀嚼する際に有益です。

マスメディアもビジネスですから、視聴率や購読者数を第一義に考えます。そんな報道環境の中では、マスメディアのニュースを私たちはファクトチェックできずにいましたが、そこには一般人が知り得ない背景がありました。

菅義偉という人物論はもとより、著者によってファクトチェックされ、信じるに足る政治の情報が世に出たという意味でも、購入する価値がある書籍だという思いと共に読了しました。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年12月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年1月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年12月15日に日本でレビュー済み
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年12月14日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト100レビュアー
2020年12月26日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告