Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 583

¥ 65の割引 (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[丸戸 史明]の冴えない彼女の育てかた12 (富士見ファンタジア文庫)
Kindle App Ad

冴えない彼女の育てかた12 (富士見ファンタジア文庫) Kindle版

5つ星のうち 3.5 42件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 冴えない彼女の育てかた(富士見ファンタジア文庫)の16の第15巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 583
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 300
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ



商品の説明

内容紹介

突然の電話を受け、待ちに待った加藤恵との誕生日デートをドタキャンして倫也が向かった場所は――病院だった。そこで知らされた予想だにしない状況に、倫也は大きな決断を迫られ……!?

内容(「BOOK」データベースより)

悩みに悩みぬいたメインシナリオ『叶巡璃ルート』に解決の糸口を見つけ、一番の功労者で「blessing software」のメインヒロイン担当の加藤恵と誕生日デートの約束をした俺だったが…。「悪い、実はそっち行けない」『…』「聞こえてるよね~?俺の言ったこと、認識してるよね~?」あろうことかデート当日にドタキャンし、向かった場所は―病室だった。そこでとある人物から聞かされた話を受け、俺は大きな決断をすることに。そしてその結果―『わたし、やっぱり、あなたの、メインヒロインに、なれないよ』一気にメインヒロインの攻略難易度は跳ね上がってしまい!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 4446 KB
  • 紙の本の長さ: 220 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 富士見書房 (2017/3/18)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XKF82S8
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 42件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 1,326位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
 第一部の終わり、七巻で英梨々と詩羽が引き抜かれた時には、厳然たる高い壁として紅坂朱音が立ち塞がっているような気がしていた。
 第二部では、倫也とのゲーム作りが本当は誰よりも好きだった恵との二人三脚で、『blessing software』が成長していく様が見れるのではないかと期待していた。
 蓋を開けてみれば九巻(英梨々)、十巻(詩羽)、十一巻(恵)とまるでギャルゲーのようにヒロインルートがくり返されるだけであり、特に前巻においては別にゲーム作りにおいて成長がなくても、恵が可愛くて恵とイチャイチャして恵と恋愛に至れば倫也は別にそれでいいのかな、と思ったりもした。ゲーム作りというのは一応の筋でしかなく、ヒロインとの恋愛がやっぱり一番大事なのか、と。
 ここに来てこの十二巻で、高い壁であったはずの紅坂朱音の代理を務めることで、あったはずのハードルすらもいつの間にか乗り越えてしまったのかな、という感じだった。大手ゲーム会社であるはずのマルズと、一介の高校生の倫也の交渉も丸々カットされて、そこの難易度はまるでなかったかのようになっている。倫也はいつものようにヒロインとのやりとりをするだけで、難局であったはずのこの場面をいとも容易く乗り越えてしまったかに見える。
 俺としては紅坂朱音はあくまで自分の作品作りで乗り越えてほしかった。それは新生『bles
...続きを読む ›
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
原作も終盤を迎える中、アニメ2期も終わり、3期への期待が高まっています。
挿入歌のタイトルからの考察ですが、 
M♭、ETERNAL♭、GLISTENING♭ M・E・G おぉMEGUMIか!? 
となるとU、M、Iがまだ残っているではないですか!
なんて妄想を抱いております。

11巻で衝撃的なラストを迎えてハラハラさせられましたが、相変わらず初っ端からネタ発言を入れてくる丸戸氏。笑
このまま恵ルートを突っ走って行くと思いきや、英梨々と詩羽と再び共闘することに!?
11巻が恵とのイチャイチャ満載だったので、12巻は抑え気味かなと心配していましたが、
心配は無用です、最後にはしっかりとニヤニヤさせてくれる演出も!?

丸戸作品は演出はもちろんのこと、ヒロインの引き立て方が上手いですね。
そこに深崎さんの絵が加わることでより魅力が増します。

次巻はgirl's side3です。物語も終盤ですが、この先どうなるか非常に楽しみです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ホワイトアルバム2の、Coda雪菜トゥルールートのプラスワン。丸戸氏がシナリオを書いたホワイトアルバム2の既プレイ者なら、本巻を読んだ後そんな印象を抱くことになるでしょう。

惜しむらくは、ホワイトアルバム2の主人公である北原春希は根っからの委員長属性で人を裏切った場合心身共に自滅する程度には誠実であるものの、冴カノの主人公安芸倫也はヒロインに赦して貰うこと前提で身を切る想いが見受けられないこと。

そして、クリエイターの集合体であるサークルという一つのグループについて、大事に盛り立てて行こうという意思が感じられないこと。新サークルの面々より出て行った面子への贔屓が酷すぎて、いっそ哀れを催します。倫也は新しい仲間達を一体何だと思っているのか…。

ノベルゲームに許された膨大なテキスト量による主人公の背景掘り下げという、優柔不断主人公の造形を浮き彫りにするスタイルが紙幅の限られたラノベでは使えないこともあり、倫也へのお前さん何を考えてその選択に至りその後どうするつもりだったの感が拭えません。

ラノベは一本道で、バッドエンドという名の応報の形も示されないので、倫也の取った行動で好結果のみ示されると正直えぇ〜となります。

後半のアレが許される倫也の家族背景の謎さなど、気にしなくていいよ
...続きを読む ›
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
クリエイターの話なのに、結局は予定調和で誰も不幸にならずハッピー
7巻や8巻の、各キャラクターの重み、覚悟、それらはどこに行っちゃったんですか
ホワルバ2codaを書ききったライターなら、もっとテーマやキャラクターを掘り下げられたはずでしょ
某ルートのように、自分の一番やりたい事、大切なもののために、かけがえのない場所を切り捨てるような、そんな展開見たかったなぁ
ガールズサイド3ももちろん買うが、何かこの12巻で冴えカノに対しての熱が一気に引いてしまった
この作品が示してきたテーマやその他もろもろ含めて、底が見えてしまった
ここまでしか書かないよ、これ以上の展開はしないよ、という底が
ガールズサイド3で、この感想が全くの見当違いだったと思いなおさせてくれる事を期待します
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover