冬のシンフォニー(デラックス・エディション)(限定... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,186
通常配送無料 詳細
発売元: Kinki Audio since 1968
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,260MP3アルバムを購入

冬のシンフォニー(デラックス・エディション)(限定生産:デジパック仕様盤)(DVD付) CD+DVD, Deluxe Edition, Limited Edition

5つ星のうち 4.5 33件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,909
価格: ¥ 1,800 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,109 (54%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、激安CD DVDアウトレット専門店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 1,800より 中古品の出品:11¥ 264より
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の サラ・ブライトマン ストア

ミュージック

サラ・ブライトマンのアルバムの画像
サラ・ブライトマンのAmazonアーティストストア
106 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 冬のシンフォニー(デラックス・エディション)(限定生産:デジパック仕様盤)(DVD付)
  • +
  • 神々のシンフォニー
  • +
  • アヴェ・マリア~サラ・ブライトマン・クラシックス~
総額: ¥6,097
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2008/11/19)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: CD+DVD, Deluxe Edition, Limited Edition
  • レーベル: EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
  • 収録時間: 101 分
  • ASIN: B001G6RBTU
  • JAN: 4988006868014
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 33件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 146,933位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. アライヴァル
  2. コールダー・ザン・ウィンター
  3. アヴェ・マリア
  4. きよしこの夜
  5. イン・ザ・ブリーク・ミッドウィンター
  6. アイヴ・ビーン・ディス・ウェイ・ビフォア
  7. 主よ、人の望みの喜びよ
  8. チャイルド・イン・ア・メインジャ
  9. アイ・ウィッシュ・イット・クッド・ビー・クリスマス・エヴリデイ
  10. アメイジング・グレイス
  11. アヴェ・マリア
  12. アイ・ビリーヴ・イン・ファーザー・クリスマス
  13. ホェン・ア・チャイルド・イズ・ボーン (デラックス・エディション用ボーナス・トラック)
  14. カルペ・ディエム (デラックス・エディション用ボーナス・トラック)
  15. ハッピー・クリスマス (戦争は終った)
  16. 若葉のころ (スタジオ・ヴァージョン) [日本盤ボーナス・トラック]
  17. ヒー・ムーヴド・スルー・ザ・フェア [日本盤ボーナス・トラック]

ディスク:2

  1. 『冬のシンフォニー』 メイキング映像
  2. 「ファッション・オン・アイス」 出演時ライヴ映像
  3. フォト・ギャラリー

商品の説明

内容紹介

クリスマス・アルバムをずっと作りたいと思ってきました。私にとって、すべてのクリスマスが思い出深く、はっきりと覚えています。喜びや素敵な気持ちで満たされる一年のうちで最もエモーショナルな季節。私にとって、今回の作品の制作はとても楽しいものでした。特別な作品でしたから。みなさまにも楽しんで聴いていただきたいと思っています。 ――― サラ・ブライトマン

【収録曲目】
1. アライヴァル ARRIVAL ・・・ABBAのインストゥルメンタルの楽曲に初めて歌詞をつけることが許された画期的な1曲。心弾む冬の到来を告げる。
2. コールダー・ザン・ウィンター COLDER THAN WINTER ・・・今回の収録にサラが選んだ曲の中では比較的新しい1曲。甘すぎずフォーキー。雪、霜、冷気・・・冬の情景が美しく歌われる。
3. アヴェ・マリア ~セローニ/リュールス AVE MARIA (Duet with Fernando Lima) ・・・メキシコの人気スター、フェルナンド・リマとのデュエット曲。甘美な極上のハーモニーが心地良い。
4. きよしこの夜 SILENT NIGHT ・・・クリスマスの定番曲の中で、サラがどうしても歌いたかったという「きよしこの夜」。冬ならではのピュアなメッセージを伝えてくれる。
5. イン・ザ・ブリーク・ミッドウィンター IN THE BLEAK MIDWINTER・・・この曲を選ぶ決め手は「歌詞の美しさ」だったそうだ。サラが昔から歌っていたお気に入りの1曲。
6. アイヴ・ビーン・ディス・ウェイ・ビフォア I’VE BEEN THIS WAY BEFORE ・・・ニール・ダイアモンドの名曲。一年に終わりを告げ、新しい一年を迎える季節、「冬」。そんな冬に感じる気持ちを歌った曲として選んだそう。
7. 主よ、人の望みの喜びよ ~J.S. バッハ JESU, JOY OF MAN’S DESIRING ・・・サラが幼い頃から大好きで口ずさんでいた賛美歌。繊細でピュアな歌い方が印象的。
8. チャイルド・イン・ア・メインジャ CHILD IN A MANGER ・・・無垢な子どものような雰囲気、シンプルで美しい子守唄のような1曲。
9. アイ・ウィッシュ・イット・クッド・ビー・クリスマス・エヴリデイ I WISH IT COULD BE CHRISTMAS EVERYDAY ・・・クリスマスの心弾む楽しさがはじける1曲。イギリスで73年にロイ・ウッドが発表、以降もリバイバルヒットを繰り返している人気曲。
10. アメイジング・グレイス AMAZING GRACE ・・・冬にぴったりの壮大で美しいナンバー。シンフォニックなアレンジでスケール感と誇り高さが感じられる新鮮なヴァージョン。

メディア掲載レビューほか

世界でもっとも美しく透明なソプラノ…。至高のディーヴァ=サラ・ブライトマン、待望のクリスマス・アルバム。「アヴェ・マリア」「アメイジング・グレイス」「きよしこの夜」や意表をついて「若葉のころ」など、平和と愛の祈りをこめた心洗われる秀作。 (C)RS

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
前作「神々のシンフォニー」から早くも発売された今作。
まだ冬には少々早い気がしますが、そんなことも気にならない程一つの作品として楽しむことができます。
今回はオペラ調の歌唱をあえて抑え、囁くように優しく歌い上げている印象を受けました。
そんなサラの美声とコーラスやオーケストラの美しい音色が上手く調和し、極寒ではなく少し肌寒い、きらきら光る雪景色が目に浮かぶようです。
選曲は讃美歌やポップスなど幅広く、「クリスマス・アルバム」とひとくくりにはできないでしょう。

個人的に特にお勧めなのはABBAのカヴァー(1)Arrival、もとはPasionのフェルナンド・リマの楽曲であり、彼と再共演している'(3)Ave Maria、ニール・ダイヤモンドの'(6)I've Been This Way Before、サラにしては珍しくとても陽気でノリノリな'(9)I Wish It Could Be Christmas Everydayでしょうか。
'(10)Amazing Graceやバッハ/グノーの'(11)Ave Maria等のクラシカル曲もより「冬」という季節を感じさせるサラらしいアレンジになっており、とても美しい曲ぞろいです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/11/23
形式: CD Amazonで購入
エンヤの新作とサラの本アルバムという、今後この時期の定番となること間違いなしの2作品が同時期に発売されて喜ばしい。主に自作の曲を歌うエンヤに対し、サラは選曲が重要。その点、きよしこの夜のような古典からアバのアライヴァルのような意表をつく曲、バッハの名曲(M17)、翻案曲(M11)から20世紀の定番(M15)、本作によって21世紀の定番となってほしい曲(M3)まで、サラの関心の幅の広さと感性の鋭さに感服する。オーケストラ、合唱、バンドとサラの天使のような声が溶け合い、一体となった音の素晴らしさは、シンフォニーをタイトルに冠するに真にふさわしい。なお、DVDなしの作品の頁を見るとそちらは15曲収録。情報が正しいなら本作のM13、14が含まれていない。どちらも優れた曲・演奏なのだが。

DVDのメイキングは約17分。選曲、レコーディング、(開会式で歌った)北京オリンピック、ヴォーカルズ、ツアー準備、写真撮影の6パートからなる。サラが今年と本作を振返り、ツアーへの意気込みを語る場面が主。サラとチャン・イーモウの語らいや五輪開会式場の舞台裏をチラッと見れて興味深い。シンフォニー・ツアーでの新しい演出も少し紹介され目を引く。ジャケを含めた本作関係の写真のコンセプトを美術監督が語るが、サラの分身のような女性が様々な人物に変身するファンタジーを想定したとのこと。しかし、DVDの
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 メイ 投稿日 2009/1/24
形式: CD
私はサラの大ファンでほとんどすべてのCDとDVDを持っていますが、Eden、Luna、Classics、Harlemの時のような、息と声量がフワーっと広がって包み込まれるような満足感が得られない曲がいくつかあります。特に11曲目のAve Mariaを聞くと、高音領域で透明感のある声が損なわれてきたことが心配されます。思い起こされるのはNana Mouskouriが年齢とともに若き日のメロディラインの美しさと危うさの絶妙なバランスが失われ壊れていったような恐怖を感じました。大活躍のサラのことですから、一時の不調であってほしいと切に切に願っています。
 それでも僕はサラの大ファンですし、決してかわることはありません。12月のクリスマスシーズンには毎日聞いておりました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
オーディオ的には、辛めの音質で、サラの歌声は甘さが抑えられ、
伴奏の高音域が明瞭にクッキリと強めに録音されていて、
冬の音楽にふさわしいと思いました。

名曲、名演奏揃いですが、特に印象的なのは、

4「きよしこの夜」は、清らかで美しく、
エンヤの神秘的な「イーハ・ヒューイン(「きよしこの夜」)」と双璧をなすと思います。

11バッハ/グノーの「アヴェ・マリア」は、
『CLASSICS』に納められているシューベルトの「AVEMARIA」と比較すると、
オーケストラ共々ドラマチックに歌い上げている感じがしました。

14日本盤ボーナス・トラックの「若葉のころ」が、
しみじみとした歌い方で、思わず青春を思い起こし涙してしまいました
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー