中古品
¥ 282
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

冤罪 ある日、私は犯人にされた 単行本 – 2009/8/20

5つ星のうち 3.7 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 245
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

17年半ぶりの生還後、人生初の告白手記。


登録情報

  • 単行本: 214ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2009/8/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4023304514
  • ISBN-13: 978-4023304512
  • 発売日: 2009/8/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 192,035位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カラグラ VINE メンバー 投稿日 2009/11/10
形式: 単行本 Amazonで購入
あまり指摘されていないように思うのだが、今回この本を読んで非常に重要だと思ったことがある。菅家氏が釈放されてから、警察が謝罪をした云々と報道されているが、悪いのは警察、検察、裁判所だけではない。もちろん、DNA鑑定という当時は不確かである技術の信頼性を客観的に評価できなかったということは問題であるが、「科学的な事実」というレッテルに対する無批判的な受け入れは、もう一つの別な点にもあった。菅家氏に対する精神鑑定である。有名な福島章氏が鑑定をしたというが、菅家氏を「小児性愛者」だと決定づけたのはおそらくこの鑑定であろう。佐藤弁護士の手記が本書の最後に掲載されているが、氏もこの点については怒りを持って記述している。驚いたのは、福島氏は「自分は菅家さんが犯人であることを前提に鑑定しただけだ」と開き直ったこと。犯人であるかどうか予断がなかったら、鑑定結果は変わったというのか。それなら鑑定に何の意味があったのか。冤罪を補強しただけではないか。この冤罪事件で精神鑑定が果たした役割は、もっと議論されてしかるべき点だと思う。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
足利事件に興味があり一気に読んだ。
この冤罪体験記から読み取れるのは、ご本人自らが描写するダメ男っぷりも含めた「愛すべき正直者」菅家さんの人柄だ。悲しい結婚のことや、持っていたアダルトビデオなどのプライバシーにも踏み込み、若干の躊躇と自虐を込めて、綴っている。そして随所に彼を支えた人への感謝の言葉が繰り返し述べられている。
理論的に説明するよりも冗舌に、本当に無実であることを読者に確信させることに、結果的に成功している。

私には、菅家さんのお人柄があるキャラクターとかぶる。失礼を覚悟で言うが、それは小田原ドラゴン著「おやすみなさい」の主人公、徹郎である。
徹郎が突然お巡りさんに連行されてボコボコにされたら「ご、ごめんなさい、あの、それじゃ、僕やややりました!」って、言っちゃうだろうな・・。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最近の話。17年も無実の幼児殺害の罪で被獄、DNA鑑定の最新によりやっと釈放された菅谷さんの生い立ちから、17年の絶望、救世主の登場から解放までを彼自身の、言葉で書いている。どうにも刑事、検事、裁判官、弁護士などどう考えても無能な連中が登場する。現実的な話だけに、こんな胸糞悪い連中が国家権力の司法の中枢に居座っているのかと、驚嘆した。そんな中で、支援者の西巻さん、弁護士の佐藤氏という糸に巡り合えた事は救いでしょう。しかし、真犯人、被害者の家族もろもろのことを考えると、現在進行形の本当にうんざりする事件である。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
完全無罪、という判決を受けて涙している菅谷利和さんを見て、思わず私も「よかったね、菅谷さん」とつぶやいて、もらい泣きしてしまいました。

でも、待って下さい、「申し訳ないことをしました」と裁判官3人が起立して頭を下げて謝罪したことで、すべてを終わらせようとする彼らの陰謀に、だまされてはいけないと思います。

やっぱり、菅谷さんが要望した、なぜ冤罪が生まれたかを明らかにしてほしい、ということに何も応えていないからです。

誤った判決を下しただけでなく、それより以前に誤った捜査というより、もっと積極的に菅谷さんを犯人にしようという意図のもとに、自白を強要して、それこそ偽物の犯行調書をでっち上げて無理やり犯人に仕立てたというとんでもない破廉恥な刑事や検察官が、まだのうのうと、俺たちゃ悪くなかった、といって平気な顔しているということ。

今回は、たまたま最新のDNA鑑定によって、残念ながらでっち上げがばれたけれど、次回からはもっと巧妙にばれないように犯人を創作するぞ、だってその方が、一所懸命に犯人を捜し出すより簡単でスリル満点で面白いから、などというヒソヒソ声が聞こえてきそうです。

この本は、菅谷利和という平凡な一市民が、偶然にも選ばれて犯人にさせられ17年間も牢獄に繋がれた、その一部始終
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 事件自体を知るには『幼稚園バス運転手は幼女を殺したか』が詳しいようで、本書は冤罪被害者本人の体験談が主になっている。

 逮捕後家族に出した手紙や、就職してからの生活状況などを見て、すぐ著者は教育の不足ではなく発達障がいではないか?との疑念が湧いた。
 菅家さんを支える会・栃木のHPには、軽い知的障がいがあって気が弱く迎合しやすい傾向はあるものの、誠実で子ども好きな菅家さんの温かい人柄が載っていたようだ(今は削除済み)。

 だとすると、警察は連続する幼女殺人事件解決の為、落としやすい著者を冤罪承知で利用した事になる。

 聞き込み捜査で、借家の近隣住民や職場である幼稚園園長が「そういえば子どもを見る目つきが怪しい」などと言った、地域の巡査が上がりこんで調べたら、アダルトビデオを多数持っていた(ロリコン物は無し)、血液型が容疑者と同じB型、やり始めたDNA鑑定で型が一致したとの不幸な事情が重なった点もあるが、警察だけではなく、検事も1審の弁護士も著者の障がいについて気付いていた筈であり、その人権意識の薄さが自白を強要し、弁護団の再三にわたる再鑑定の申し入れを裁判所がかたくなに拒み、17年半もの苦しみを生んだと言って良いだろう。

 著者の障がいについて触れられた報道は、少なくとも私は目にして
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー