中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

冠絶の姫王と召喚騎士 (富士見ファンタジア文庫) 文庫 – 2012/9/20

5つ星のうち 2.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

「わたしは姫よ。そしてあなたは今日からわたしの家臣」高校生、盾町良護の前に突然現れたドレスをまとった少女、オリカ。彼女は十三人の姫による戦いが始まるため、良護と召喚騎士の契約を結ぼうとするのだが……。

内容(「BOOK」データベースより)

十年に一度、世界を統べる力を持つ十三の王家の中から真の姫、冠絶の姫王を決める戦い―冠姫聖戦。平穏な日常を求める高校生の盾町良護は、マカルイン家の姫、オリカに人違いで騎士の契約を結ばされてしまうのだが。「きなさい!わたしの召喚騎士!―って、どうしてわたしが武装されてるのよぉっ!?」なぜか姫であるオリカが騎士として召喚されてしまい、戦うことに。しかも彼女が強くなるためには…。「わたしの初めて、た、食べて?」良護を欲情させなければならず!?十三人の姫たちが相争う召喚バトルファンタジー。


登録情報

  • 文庫: 302ページ
  • 出版社: 富士見書房 (2012/9/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829138068
  • ISBN-13: 978-4829138069
  • 発売日: 2012/9/20
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 669,550位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
ネタバレです。

主人公に想いを寄せている少女が色々あって敵にまわるんですが、
ほぼ99%告白同然の発言を受けながらも
「え? この女の子に好きな男がいたのか? 誰?」
とか主人公が鈍感発動した時点で壁に叩きつけました。

壁に叩きつけるまでが周ちゃんです。

あと、配役「ヒロイン」ってだけで、ヒロインに魅力を感じないのがどうにも……
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ヒロインは設定上はツンデレお嬢様キャラらしいけど自分にはただただ自分勝手なうざい女にしか見えなかった

ラノベは面白いストーリーではなくかわいいキャラを楽しむものだけど、キャラがかわいくないから価値ゼロ
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック