通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
写真講義 がカートに入りました
+ ¥370 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 帯付 カバーにスレ、ヨレが多少ありますが、中身は概ね良好な状態です。丁寧に梱包して発送します。個人出品ですので領収書は基本的にありません。登録ご住所特に枝番、部屋番号等ご確認の上ご注文お願いいたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

写真講義 (日本語) 単行本 – 2014/6/26

5つ星のうち4.1 8個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2014/6/26
¥6,050
¥6,050 ¥5,000
この商品の特別キャンペーン 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。 1 件
  • 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

お届け日: 1月23日 - 24日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
10 時間 36 分 以内に注文した場合.
詳細を見る

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 写真講義
  • +
  • 明るい部屋―写真についての覚書
総額: ¥9,130
ポイントの合計: 92pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

捨てられない絵葉書のような、密やかなイメージを撮りつづけた写真家ルイジ・ギッリ(1943‐1992)。その何気ない一枚の背後には、イメージに捉われ、イメージを通して思考する理論家ギッリがいる。自らの撮影技術を丁寧に示しながら、写真の魅力を熱く静かに語りかける。イタリア写真界の無名の巨匠がのこした最後の授業。

著者について

Luigi Ghirri、 1943-1992
レッジョ・エミリア県スカンディアーノ生まれ。写真家。コンセプチュアル・アーティストたちとの共同制作をきっかけに写真を始める。アジェ、ウォーカー・エバンス、アンドレ・ケルテスらの影響を受け、1973年より本格的に写真制作に向かい、実験的な写真表現を探究。1980年以降は、主にイタリアの風景と建築、とりわけ生涯暮らしたレッジョ・エミリア周辺の風景をテーマに活動。建築家アルド・ロッシとの共同制作や画家ジョルジョ・モランディのアトリエ撮影など、室内のテーマにも取り組んだ。また展覧会や本の企画者としても才能を発揮し、1977年には、妻パオラ・ボルゴンゾーニ、ジョヴァンニ・キアラモンテらと共同で出版社Punto e Virgolaを設立、出版者として同時代の写真家の作品集づくりにも尽力した。主な写真集に、『コダクローム』(1978)『エミリア通りの散策』(共著、1986)『雲の輪郭』(共著、1989)『モランディのアトリエ』(2002)『スティル・ライフ』(2004)などがある。1992年、自宅兼アトリエのあるレッジョ・エミリア県ロンコチェージにて急逝。享年49。


ジャンニ・チェラーティ〈Gianni Celati〉
1937年ソンドリオ生まれ。作家・批評家・翻訳家・ドキュメンタリー作家。ボローニャ大学文学部英文科を卒業後、執筆活動を開始。1971年に小説家としてのデビュー作『喜劇』を発表。また、英米文学者としてコーネル大学(ニューヨーク)、ボローニャのDAMS、カーン大学(フランス)、ブライトン大学(イギリス)などで教壇に立った。現代イタリア文学界を代表する作家の一人であり、1972年に『グイッザルディの冒険』でバグッタ賞、2006年に『農夫の生活』でヴィアレッジョ賞受賞、他受賞多数。1989年ギッリとの共著『雲の輪郭』を出版。ドキュメンタリー『ルイジ・ギッリの世界』(1999)、ギッリの足跡を辿るDVD『野外シネマ』(2011)を制作。

登録情報

  • 出版社 : みすず書房 (2014/6/26)
  • 発売日 : 2014/6/26
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 256ページ
  • ISBN-10 : 4622078368
  • ISBN-13 : 978-4622078364
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 8個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
8 件のグローバル評価
星5つ
65%
星4つ
9%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
25%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

すべてのレビューを日本語に翻訳
2019年10月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年11月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年12月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年11月6日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年6月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年7月7日に日本でレビュー済み
79人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年9月21日に日本でレビュー済み
36人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告