¥ 1,944
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
写真で読み解く雷の科学 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

写真で読み解く雷の科学 単行本(ソフトカバー) – 2011/10/1

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,748

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 写真で読み解く雷の科学
  • +
  • 雷の科学
  • +
  • 解明 カミナリの科学
総額: ¥7,344
ポイントの合計: 222pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 128ページ
  • 出版社: オーム社 (2011/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4274503542
  • ISBN-13: 978-4274503542
  • 発売日: 2011/10/1
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 346,326位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
第1章、雷放電の写真は、美しく、恐ろしく、雄大で、衝撃的です。
放電路が横向き、逆戻り、火山雷と多種多様。
海上落雷は、まるで龍が天に昇っていくよう。

避雷設備の勉強に役立てる目的で購入したので、
通常の解説文では理解しづらい避雷針や鉄塔への
落雷の瞬間を見ることは価値がありました。
第2章の考察文は、雷放電について写真をもとに
詳細に分析されていて、とても参考になります。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
雷って綺麗なんですよね。写真集があったら欲しいと思って探していました。
やっと見つけた!
解説付きなのでじっくり見て「なるほど、なるほど」と感心したり、雷に種類があることなどを知り、とても興味深い本です。
夏になると雷が良く発生する所に住んでいるので、あまり怖さを感じず、むしろわくわく感の中、雷に見入ってしまいますが、雷鳴+閃光が同時に走ると、これは近すぎて見ることが出来ません。雷が避雷針に直撃や、高圧電線の鉄塔に落雷はやはり怖いです。でも、この本では迫力の雷を何度も見ることが出来ます。
音羽電機工業'且蜊テの「雷写真コンテスト」の写真を編集されているのですね。
今年も募集されているようなので楽しみです。
雷と戦う会社はやることが粋ですね。
雷写真を撮る人も、きっとワクワクした高揚感の中撮影されているのかと思うと、写真から音まで聞こえてきそうです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
世の中には こわい 雷を わざわざ 写真に記録する 方たちがいると言うことをしりました。
いや、みごとな作品集です。
つねに 写真をとるために 全員 カメラをもち、 時を待っているのですから 立派です。

『雷対策の専門メーカーとして、雷とともに歩み 雷と共生していた会社』が あったとは この本で 初めて知りました。
2011年で創業65周年をむかえた 音羽電気工業株式会社のことです。
『雷写真コンテスト』を 毎年 続けてきた その傑作集というべきものです。

実に 美しくも おそろしい 写真集です。
なんど観ても 美しいと おもってしまい、現実のこわさを 忘れてしまいます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
さまざまな雷の写真があり、しかも解説付き。いままで、すごいね!綺麗だね!といった写真で見たいただけでした。
今回、面白いな・すごいな、と思ったのが「航空機への落雷」。
写真で見事に放電路の一部になっていて、もともと放電路に航空機が飛び込んだことではないことが解説で述べられていた。
書きすぎるとネタバレになるので控えますが、個人的には一番興味を持った写真でした。

余談ですが、英語での解説文も記載されていますので英語の表現に関しても、勉強になりました
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック