通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
写真がもっと上手くなる デジタル一眼 撮影テクニッ... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆保証付。アマゾンから迅速発送◆表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。【検品担当者より】印刷の仕様で線引きがあります。カバーに日焼け・ヨゴレ・キズ・イタミがあります。中身に汚れが数ページにあります。ページ側面にヨゴレとスレが少しあります。 丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

写真がもっと上手くなる デジタル一眼 撮影テクニック事典101 単行本(ソフトカバー) – 2012/3/9

5つ星のうち 4.5 86件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 649

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 写真がもっと上手くなる デジタル一眼 撮影テクニック事典101
  • +
  • 世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書(改訂版)
  • +
  • 写真が上手くなりたいなら覚えるべき50の掟 (玄光社MOOK)
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 147pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



インプレスグループ2017年 カレンダー特集
動物や自然から世界遺産や妖怪まで様々なテーマのカレンダーを一挙ご紹介。 特集ページはこちら

商品の説明

内容紹介

すぐに「使える」技術が身につく!! 写真表現に役立つ101の撮影テクニックを一挙に解説!

デジタル一眼の基本の使い方を覚えても、思い描いたイメージで撮影したり、被写体をもっと見栄えよく見せたり、
平凡な写真から脱皮したりするには、得たい表現や撮影したい被写体に応じた知識と技術を身につける必要があります。
それらを駆使して、撮影時にほんの少し気を配るようにするだけで、写真の仕上がりはぐっと見違えてきます。
本書では、ステップアップしたい初・中級者を対象に、写真表現に役立つ実践テクニックを、
写真の見栄えを決める「絞り・ボケ」「シャッタースピード」「光」「色温度・色調」「レンズ」「構図」の6つの視点ごとに事典形式で解説。
さまざまな撮影シーンや被写体を想定した101のテクニックを全240ページで学べます。
写真上達には欠かせない技法を表すキーワード、設定のコツ、具体的な撮影手順なども
豊富に掲載、知りたいテーマやキーワード、もしくは撮りたい写真から調べることができ、
写真の仕上がりを左右する秘訣がすぐに掴めます。
ポケットサイズで使いやすい、写真のレベルアップに役立つ1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

絶対写真が上手くなる。表現するための技術を101解説。すぐに使える、撮りたくなる、写真が変わる実践テクニックが満載。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: インプレスジャパン (2012/3/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844331639
  • ISBN-13: 978-4844331636
  • 発売日: 2012/3/9
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 12.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 86件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,501位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
中学のカメラ小僧に始まり、かれこれ二十年以上、写真を趣味にしています。

■ぱっと見に、まず編集がいいと感じました。見開きで、要点が簡潔にまとめてあります。自分でも自分用に、また子どもに残すのに、こうした感じの撮影データベースを作りたいと考えていたので、あっ!と思いました。

■この種の本に時折見受けられるような著者の主観がおもて立つ内容ではなく、客観的な視点で、理由を交え「こういう場合には、こうする」と、わかりやすく端的に記されています。

よく、

■初心者向けに手取り足取りといった感じで、一つのことを数ページにわたり記しているムック本がありますが、そういうものよりむしろわかりやすいと思いました。

特に、

■写真は撮り慣れることが大事だと思うので、初心者にとっても「どうすれば、こういう写真が撮れるのか」が、ピンポイントで示されている本書は十分役立つと思います。

たとえば、

■一般に初心者の逆光撮影は下手の証しのごとくに言われ、入門書にもそういう視点で記されているものが少なくありませんが、本書では逆光、透過光のメリットや生かし方が、初心者にもわかるように記されています。

■極端な話、露出、被写
...続きを読む ›
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tyuru 投稿日 2013/1/26
形式: Kindle版 Amazonで購入
マイクロフォーサーズのGF-1でカメラデビューをしましたが、専らカメラ任せのオート撮影ばかりで「なんかコンデジの方がキレイ・・・」と思い続けていました。
絞り・露出・ホワイトバランス等など、ガイドブックを買って一通りは勉強してはみたものの、わかっているようなわかっていないような状況で、いざ撮影となるとやはりオート撮影。

今回OM-Dを購入し、再度勉強してみようと思いこの本を購入してみました。

Nexus7で読んでみましたが、今まで買ったどの本よりもわかりやすく、実践的で、とてもいい解説本だと思います。
作例をまねているだけでも「これだよ!」という感じの撮影ができました。
これをタブレットに入れて何度も読みながら、作例の真似をしつつ、徐々に経験値を増やしていけば、いつか自分の思い通りの撮影が出来る日が来る気がします。

これはいい!オススメです。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本が他の本に比べて素晴らしいのは、テクニックが具体的に書いてある点です。
たとえば、多くの本では「被写界深度を深くするには絞る」と書いていますが、どこまで絞るべきかは書かれていません。これに対し、この本では「F11以上は絞らない。F8で十分」と具体的に書かれています。
また、多くの本では「ブレないために、シャッタースピードを速く」と書いていますが、どこまで速くするは書かれていません。これに対し、この本では「1/レンズの焦点距離を下回ると手ブレがしやすくなる」や「広角で水しぶきを撮るなら1/500秒以下に」など、具体的に書かれています。
このように具体的な数値まで記されている本は、この本以外に見たことがありません。とても参考になる本です。
ただしRAW現像にについては書かれていません。RAW現像については他の本を参考にすると良いと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
文句無しに5つ星です。
ほとんどのテクニックが、見開きで、それぞれ、こういう撮り方をするとNG、こういう風に撮るとこんな絵になる、といった豊富な事例と共に、実際のカメラの設定値や応用する場合の設定や撮り方のコツと共に紹介されています。
・建物をかっこよく撮る場合
・女性を綺麗に撮る場合
・動物の一瞬の仕草を撮る場合
・柔らかい毛のふんわり感を表現する場合
・ディテールの質感を表現する場合
といったようにシチュエーションと、それをより美しく見せる撮り方を、撮りたいテーマごとに調べることができます。
カメラレンズごとの特性や追加するとより美しく撮れるフィルターの紹介、使い方も記載されていて、本当に1000円でいいの!?というような内容でした。
今度この撮り方の練習をしてみよう、これやってみたい、とカメラを手にとってすぐに撮影旅行に行きたくなるようなネタが満載。これ1冊で、カメラに対する想いと楽しみが広がる本だと思いました。
私のカメラはニコンの入門モデルの一眼ですが、今まではあまり活用しきれておらず、子供の運動会や桜の季節などにちょっと撮ってみよう、という使い方しかしていませんでしたが、この本の内容をこれから1つずつ試して、もっと上手になりたいと思います。
買ってよかった!!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック