¥2,800
通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
再発・転移 治療が難しいがんがなぜ治ったのか?―世... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

再発・転移 治療が難しいがんがなぜ治ったのか?―世界の学術誌に掲載された「統合療法」でがんは治る時代になった 単行本 – 2018/10/1

5つ星のうち3.2 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2018/10/1
¥2,800
¥1,320 ¥1,999
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 再発・転移 治療が難しいがんがなぜ治ったのか?―世界の学術誌に掲載された「統合療法」でがんは治る時代になった
  • +
  • 医者に頼らなくてもがんは消える~内科医の私ががんにかかったときに実践する根本療法
総額: ¥4,340
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「がんは死の病ではない」といわれるようになったアメリカで実践されるCAM(補完代替療法)。医学部でCAMを学び、臨床現場で実践・検証され、がんは治る時代になった。治療が難しいがんでも効果が期待できる方法を日本でも!がんを治すために必要なのは、1、がん発生のメカニズムを知る。2、科学的根拠を徹底的に追求する。3、実績のある治療法を選択する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

前山/和宏
医師。メディアートクリニック院長。1990年4月日本大学医学部卒業。医師国家試験合格。5月財団法人天理よろづ相談所病院総合診療教育部研修医。1992年5月国立東京第二病院(現、東京医療センター)総合診療科・消化器科レジデント。1995年5月特定医療法人慈敬会府中医王病院内科・在宅医療部医員。1998年5月医療法人社団同友会クリニック院長。1999年5月医療法人社団東仁会高尾駅前クリニック院長。2004年4月前山クリニック院長。2012年4月医療法人社団鳳龍会メディアートクリニック理事長・院長

木下/カオル
医療ジャーナリスト。1959年生まれ。出版社勤務を経てフリーランスのジャーナリストとなる。生活習慣病やがんなどをテーマに健康、医療分野の執筆活動を展開中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.2
星5つ中の3.2
評価の数 4
星5つ
32%
星4つ
31%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
37%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2019年2月4日に日本でレビュー済み
73人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年7月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年6月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入