通常配送無料 詳細
通常5~9日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
+ ¥350 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 カウゾー
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙にややイタミあり。★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

再生医療の光と闇 (日本語) 単行本 – 2013/5/10

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2013/5/10
¥1,760
¥1,760 ¥143
この商品の特別キャンペーン プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。
    プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中なので、今ならお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中なので、今ならお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

山中伸弥教授が開発したiPS細胞(人工多能性幹細胞)のノーベル賞受賞によって、ますます脚光を浴びる「再生医療」。それは、幹細胞を使うことで失われた細胞を修復・再生し、これまで治療困難だった病気やけがにも効果が期待できる「夢の治療法」とされている。
現在はまだヒトに対する治療効果は確認されていないにもかかわらず、実は水面下では、すでに「未承認の再生医療」は急速に医療現場に「増殖」しつつある。そのなかには、あやしげなベンチャー企業やコーディネーターらによる「闇ルート」の再生医療もあり、難病に苦しみ最後の頼みとする人々が多数押し寄せている。
しかし、それらの事例がふえるほど、悲劇も起こるようになっている。相次ぐ死亡事故、まったく効果が見られないのに繰り返される高額の幹細胞投与手術・・・そこには、一筋の光明を切実に求める人たちを蚕食しようとする魑魅魍魎たちの姿が透けて見える。見切り発車した再生医療が暴走する危険を、謎のベンチャー企業の本社や、死亡事例の遺族をたずねる韓国現地取材も敢行してあぶりだす。
一方で、再生医療の安全性が証明されるのを待っていられない難病患者がいる。ALS、白血病、脊髄損傷など、ほかに治療の手立てがない人たちにとっては、再生医療は「ダメでもしかたがない」と覚悟のうえですがりつく、最後の希望なのだ。
さらに、再生医療はビジネスとしての利用価値も大いに高まっている。その典型例が、出産時の「臍帯血」を保存して、子どもへの再生医療に役立てようとする「臍帯血バンク」である。すでに難病治療への「福音」としての成果もあげてはいるが、安全性や管理の問題、さらに経営破綻に陥る企業も現れるなど、その見通しは決して明るいものばかりではない。
本書では、バラ色の未来ばかりが喧伝される再生医療の、これら「闇」の部分を克明に描き出し、二面性をもつ怪物「キメラ」にも似た再生医療に私たちはどう向き合えばいいのかを広く問いかける。

内容(「BOOK」データベースより)

「難病治療」から「若返り」まで、iPS細胞が秘めた「万能」という光と、「万病を治す」と標榜する幹細胞の「幻想」が孕む闇―科学的根拠なく暴走しはじめた「夢の医療」に、私たちは最後の希望を託してもよいのか?俊英医療ジャーナリストが本邦で初めて「再生医療」に斬り込む。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

坂上/博
1964年新潟県生まれ。県立新潟高校、東京工業大学工学部機械工学科卒業。1987年読売新聞社入社。1998年より医療情報部(現・医療部)記者。医療と社会のかかわりをテーマに幅広い取材活動を展開。おもな取材分野は再生医療、臓器移植、難病、薬害、心臓病、血液疾患(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 272ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/5/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062181541
  • ISBN-13: 978-4062181549
  • 発売日: 2013/5/10
  • 梱包サイズ: 20 x 13 x 3 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 132,738位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2016年10月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告