この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

円環する男と女―両性具有の時代へ 単行本 – 2005/11


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,555
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

狩りを忘れた男、踊りを忘れた女。神話的時間の中に流れるセクシュアリティ。カリスマ精神科医とアーティストが男の内なる“女らしさ”と女の内なる“男らしさ”をめぐって繰り広げる、スリリングな対話。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

加藤/清
1921年、神戸生まれ。京都大学医学部卒業。同医学部助教授をへて、72年、国立京都病院に精神科を創設する。86年、同病院退官後、現在、隈病院顧問医師。精神病理・精神療法学会、芸術療法学会ならびにセラピストを数多く育てる

宮迫/千鶴
画家、評論家、エッセイスト。1947年、広島県生まれ。1970年、広島県立女子大学文学部卒業。画家としての活動と共に写真・美術評論、女性の視点から文化論を展開。伊豆高原に転居後は自然や暮らし、身体・いのち・霊性の不思議に着目、多くのエッセイを発表。1992年、『緑の午後』(東京書籍)が“世界でもっとも美しい本展”(ライプチヒ)で銀賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 212ページ
  • 出版社: 春秋社 (2005/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4393332180
  • ISBN-13: 978-4393332184
  • 発売日: 2005/11
  • 梱包サイズ: 19.2 x 14.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 349,735位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう