中古品:
¥138
+ ¥257 配送料
お届け日 (配送料: ¥257 ): 5月14日 - 16日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[kbook]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


円朝芝居噺 夫婦幽霊 (講談社文庫) (日本語) 文庫 – 2010/3/12

5つ星のうち3.8 8個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥1
文庫
¥138
¥50

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

さる文学研究者の遺品から見つかった奇態な暗号文。明治期に隆盛した田鎖式速記の継承者を探して解読にこぎつけると、名人円朝の幻の落語だった!?安政の大地震より前、江戸城の御金蔵から四千両が盗まれるという前代末聞の大事件にからむ色と欲。円朝がこよなく愛した幽霊画を主題にした傑作噺が甦る。

著者について

辻原 登
1945年和歌山県生まれ。'90年「村の名前」で芥川賞、'99年『翔べ麒麟』で読売文学賞、2000年『遊動亭円木』で谷崎潤一郎賞、'05年「枯葉の中の青い炎」で川端康成文学賞、'06年『花はさくら木』で大佛次郎賞、'10年『許されざる者』で毎日芸術賞をそれぞれ受賞。著書に『マノンの肉体』『だれのものでもない悲しみ』『黒髪』『発熱』『約束よ』『ジャスミン』『夢からの手紙』『抱擁』などがある。

登録情報

  • 出版社 : 講談社 (2010/3/12)
  • 発売日 : 2010/3/12
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 256ページ
  • ISBN-10 : 4062766124
  • ISBN-13 : 978-4062766128
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.8 8個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
星5つ中の3.8
8 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2011年4月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2007年5月25日に日本でレビュー済み
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年3月14日に日本でレビュー済み
2007年8月24日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年8月9日に日本でレビュー済み
2007年6月15日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアー
2007年8月16日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年2月8日に日本でレビュー済み