通常配送無料 詳細
通常2~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ふわふわ天国
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ▼お読みください▼発送はゆうメールとなります。※追跡番号はございません。土日祝日は休業日の為、発送を行っておりません。1~2営業日で発送させて頂きます。 ※帯/特典の欠品・色あせ・キズ・ヨレ・若干のヤブレ・シミ・ライン引き・書き込み・サイン等がある場合がございます。神経質な方は事前に状態確認をお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

内藤忍の資産設計塾【第4版】 (豊かな人生に必要なお金を手に入れる方法) 単行本 – 2015/5/24

5つ星のうち 2.9 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/5/24
"もう一度試してください。"
¥ 1,782
¥ 1,782 ¥ 914

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 内藤忍の資産設計塾【第4版】 (豊かな人生に必要なお金を手に入れる方法)
  • +
  • 10万円から始める! 貯金金額別 初めての人のための資産運用ガイド (ディスカヴァー携書)
  • +
  • 60歳までに1億円つくる術―25歳ゼロ、30歳100万、40歳600万から始める (幻冬舎新書)
総額: ¥3,704
ポイントの合計: 113pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

日本人のための未来に備える資産づくりの教科書!
シリーズ13万部超の「資産運用のロングセラー」全面改訂!

2012年秋からマーケットでは円安株高が進行していますが、実体経済が本当に回復するかはまだわかりません。消費税は2015年10月には10%となり、国民の負担増がさらに強まるのは避けられない情勢です。
そのような中で円安により、食料品など輸入物価を中心に値上げが続いています。現在、日本の個人金融資産の90%以上は円資産、その半分以上は現金や預貯金です。ところが、外貨資産を持たず預貯金だけを保有している人は、大きなリスクさらされています。

外貨資産を持たないと円安進行で資産は目減りする
問題なのは、円高ではなく円安です。円安とは円資産の価値がグローバルに見て下落し、実質的な購買力が低下していくことです。また輸入品の価格上昇によって、国内の生活コストも上昇する可能性があります。これを防ぐには、まず円以外への資産分散を考える必要があります。

インフレが進むと資産は目減りする
インフレとは貨幣の価値が下がり、相対的にモノの値段が上がっていくことです。もし物価上昇に資産増が追い付かなければ、元本はそのままでも実質的な価値は減少することになります。インフレが顕在化すれば、低金利の預貯金から株式や不動産に資産が流れ、価格が上昇してくる可能性があります。
インフレのリスクに対処するためには、現状の資産配分を変えていく必要があります。

円安でも円高でもインフレでも、「資産を守り育てられる資産運用」を
資産運用の基本は、リスクのコントロールとアセットアロケーションに基づく分散です。大切なことは、個別の資産変動を見て一喜一憂することではなく、資産分散によって保有資産全体が自分の望むレベルのボラティリティ(資産の変動率)に抑えていくことです。

本書は、はじめての人であっても、投資を始める前の心構えから基本的な投資理論、商品の知識と上手な使い方、実際にポートフォリオを組んで運用する方法、さらに周辺の応用知識などを、順序立てて無理なく学べます。相場に一喜一憂せず、どんなマーケット環境であっても、長期で続けることで成果を出していける資産運用法が学べます。
今改訂では全体を見直し、最新情報と最新事例に差し替えたほか、第5章として「実物資産編」を新設し、不動産、ワイン、金など実物資産を組み入れた資産設計とポートフォリオ例などをくわしく解説しています。

あきらめるのは、まだ早い
資産運用に特別な才能などは必要でなく、今からでは遅すぎるということもありません。きちんと勉強してまっとうな方法で続ければ、成果は出せるものなのです。
安易に大儲けなど狙って失敗したくない、この不安な時代に、大切な資産を守り着実に殖やしていきたい──そんな皆様にぜひお読みいただきたい本です。

内容(「BOOK」データベースより)

リスクコントロールで着実に資産形成!投資信託、ETF、株式、金、不動産まで賢い活用法を総力解説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 232ページ
  • 出版社: 自由国民社; 第4版 (2015/5/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4426118670
  • ISBN-13: 978-4426118679
  • 発売日: 2015/5/24
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 119,253位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

前半部分は、著者が以前から主張されていたことと変わりなく、初心者が読んで参考になるところが多々あると思います。ただ、金融資産が1000万円を超えたら、実物資産市場の「歪み」からの超過リターンを得られる国内、国外不動産、ワインといった実物資産とのハイブリッド運用を考える、という考え方には賛同できません。
国内、海外不動産にはREITやファンドで投資できます。良いと思われるREIT,ファンドを選択すれば、超過リターンは無理でも、ローリスク、ローコストで投資できます。たとえ資産が数千万、数億になっても、投資先に困ることはありません。実物資産市場には金融資産市場より大きな「歪み」があり、そこから超過リターンを得られる可能性があるのは確かです。ただ、超過リターンを得られるのは投資のプロで、カモになるのは大抵素人です。カモにならないためには、個別物件が割安で有望かを判断できるだけの知識が必要です。一般論として、国内不動産の借金によるレバレッジ効果や節税効果、海外不動産の有望性は認めますが、調査の手間や、海外なら毎年視察に行くコストを考えれば、多額の投資をしないと見合いません。専業投資家か資産数億以上の富裕層以外には無用の内容と思います。相場の倍で買わされても、相場が4倍になれば2倍の収益になりますが、普通にREITを買えば、それ以上の収益が得られるはずです。
ワインに関して
...続きを読む ›
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
評者はかつて本書の第一版で随分勉強させてもらったクチだが、近年の著者には失望の一語である。本書でも実物投資とのハイブリッド運用とやらを盛んに勧めているが、それらの投資がもたらすリスクについてもリターンについてもデータの提示ひとつない。これでは金融資産投資部分とのウエイト配分を決められようもない。この有り様、もはやハイブリッド運用ではなく分裂運用と改名してはいかがだろうか。

運用資産全体のリスクとリターンが最適になるような組み合わせを探るのが、現代ポートフォリオ理論の基本である。資産設計についてよりまともな方法を知りたい方には、山崎元氏と水瀬ケンイチ氏の共著あたりから読まれるようにオススメしたい。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
初期はまっとうだったが、今はワインや海外不動産等、内藤忍氏がキャッシュバックをもらえるであろう商品も載りはじめた。最近は国内不動産等、推薦する商品がころころ変わり、内容がペラペラ(苦笑)。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
詐欺ワインファンドを薦めていたんですね。まあ人にやらせる分には自分は安全ですからね。がっかりです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tanzan トップ500レビュアー 投稿日 2015/5/27
資産運用について、百貨店のように一通り、ざっと解説してあります。ワイン投資と海外不動産投資以外は、初心者向きです。帯にもありましたが、良くも悪くも教科書なのです。専門書ではありません。期待外れでした。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本屋さんには申し訳ないのですが、近くの書店で立ち読み後に購入を判断すべきと思います。一定量賞賛されておられる方もいるので、全てがダメではないんでしょうけれど。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
わたしは早稲田大学エクステンションカレッジを初期の頃に受講しました。つまりまだ著者が書籍を書く前、マネックス証券が設立された頃です。初版や第2版は株式投資が中心だったのが、著者自身の資産が増えていったためか、不動産投資など手の届かない分野の解説が増えてきました。資産配分が投資のリターンでは重要であるのは証明されていますが、海外不動産やワインなどは、別の世界の話ですね。ただ、そのような話題を紹介しているのは、著者の真面目さかもしれません。
今、書店で本書を手に取ると、本書で紹介されていたワイン投資ファンドについて、破産したという注意書きの紙が挟まれていました。虚偽運用をしていたようです。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー