Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,296
ポイント : 130pt (10%)
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[望月 実]の内向型人間のための伝える技術

内向型人間のための伝える技術 Kindle版

5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 1,296

商品の説明

内容紹介

内気で心配性、精神的に疲れやすい反面、情報感度が高く、誠実で正確な仕事ぶりの「内向型人間」。

その長所を最大限生かしながら、「何を」「どうすれば」コミュニケーション面でブレークスルーできるのか、具体的な方法を紹介します。

もう社交的なふりをする必要はありません。

出版社からのコメント

ビジネスパーソンに必要なのは、話し上手ではなく伝え上手。
もう社交的なふりをする必要はありません。

内気で心配性、精神的に疲れやすい「内向型人間」。ですがその反面、「内向型」には情報に敏感で、誠実で正確な仕事ぶりという長所もあります。その長所を生かしながら、「外向型」に負けないコミュニケーション力を身につけるにはどうすればいいのか。

仕事で求められるのは、「話がうまい」「話が面白い」というエンターテイメント的な要素ではありません。「自分が考えていることを短い時間で正確に伝える能力」です。そのためには、情報を整理し、伝わりやすい表現を準備する必要があります。が、逆に言えば、この準備の方法さえわかれば、たとえ話すことが苦手であったとしても、周囲から「仕事のできるやつ」と評価されるようになります。

本書では、長年コミュニケーション面で多くの不安を抱えてきた著者が、外資系監査会社のメンバーファームで学んだロジカルシンキングやパラグラフ・ライティングの手法をはじめ、相手目線に立つ方法、話し方のトレーニング法、自分をとりまくコミュニティの作り方まで、「内向型」がぜひとも知っておきたいコミュニケーション・テクニックをまとめました。

本書を読んで、(1)相手のニーズを知り、(2)情報を整理し、(3)わかりやすく言語化する技術を身につければ、「内向型」はコミュニケーションにおいても高度なパフォーマンスを発揮できるのです。


登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1701 KB
  • 紙の本の長さ: 175 ページ
  • 出版社: CCCメディアハウス (2014/1/30)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00I59J8XS
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 64,845位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2015年4月7日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年4月19日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年2月8日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2014年2月21日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト1000レビュアー
2015年7月20日
形式: 単行本(ソフトカバー)
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク