この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

内なるネコ 単行本 – 1994/10

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他(5)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 4,299 ¥ 725
単行本, 1994/10
¥ 647
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

Best known for the wild, phantasmagoric satire of works like Naked Lunch, William S. Burroughs reveals another, gentler side in The Cat Inside. Originally published as a limited-edition volume, this moving and witty discourse on cats combines deadpan routines and dream passages with a heartwarming account of Burroughs's unexpected friendships with the many cats he has known. It is also a meditation on the long, mysterious relationship between cats and their human hosts, which Burroughs traces back to the Egyptian cult of the "animal other." With its street sense and whiplash prose, The Cat Inside is a genuine revelation for Burroughs fans and cat lovers alike. --このテキストは、ペーパーバック版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

誤って射殺した妻、早世した息子、タンジールのジェーン・ボウルズ、同性の愛人たち。死別した何人もの人々がネコの姿と重ねあわされていく…。バロウズの自伝的小説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 112ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (1994/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309202349
  • ISBN-13: 978-4309202341
  • 発売日: 1994/10
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 807,008位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
そもそも現在の日本で新たにバロウズを読もうという人はかなり奇特な人だと思いますが、
今まで一切バロウズに触れたことが無い人、
もしくは『裸のランチ』をちょっと読んで挫折した人にはわりとオススメできる本です。

まず、この本はバロウズの大きな特徴である「カットアップ」や「フォールドイン」が使われていません。
カットアップは、既存の他作品もしくは自分で書いた文章をチョキチョキはさみで切ってデタラメにつなぎ合わせることで文章を作るという手法です。
フォールドインはこれを切らずに折って並べます。

もちろんこうした工程を経たテキストは読みづらいというより直接的にはほとんど意味のわからないものとなります。
そしてこれがバロウズのテキストを読みにくくしている最大の原因です。

こうした手法は無意味と言い切れるものではなく、
最初のほうに出てきたフレーズが後半になって不意に出てきたりすると、
なんだかそのフレーズがたまらなく懐かしくなったりする不思議な効果があるし、
バロウズを読むのに慣れてくるとむしろカットアップが無いとさみしくなってくるのですが、
それはまた後のお楽しみ。

この『内なるネコ』はバロウズが書いた日記の体裁にな
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 マフマフ 投稿日 2002/4/28
形式: 単行本
バロウズ自身の人生や作品について一定の知識を持っている人の方が、晩年、ネコとふたりで隠居したバロウズのネコ達への愛に溢れたこの本の魅力が伝わりやすい。
といっても、もちろん、前知識なくても、そのものでも十分楽しめる出来。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告