通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 3 (IDコミック... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 3 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) コミックス – 2008/10/25

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 3 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
  • +
  • 共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
  • +
  • 共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 140ページ
  • 出版社: 一迅社 (2008/10/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758053723
  • ISBN-13: 978-4758053723
  • 発売日: 2008/10/25
  • 梱包サイズ: 18.2 x 12.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
理事長の蔵書マニア振り・用務員猪熊さんの怪力振り・司書善場先生のミステリアスな部分が際立ってきています。大人グループでいえば、モモさんは番外編でスポットがあたったものの、四コマでの活躍はやや失速。クド先生のダメダメぶりは相変わらず。

図書委員では、副委員長真亜子と、ゲームオタク凛が出番を減らしているのに対し、腐女子蝶子が出番を増やしている気がします。オタクネタは、BLも図書も心に残るものが多かったです。インテリジェンスなネタもちりばめられているのが、流石(?)図書委員会といったところ。男子組は総じてやや存在感後退。

1・2巻を持っているなら、この巻もすぐに手に入れるべきですね。確実に面白くなっています。
『らき☆すた』『トリコロ』『こまらぶ』『男爵校長』『ドージンワーク』なんかの四コマが好きな人に特にオススメな作品だと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
個人的には1・2巻のような紙質のカバーが良かった。
・・・1冊だけ装丁が違うのはなんか気持ち悪い。それこそドロ高の面々(特に青山・三村辺り)等の本好きはこうゆうの嫌うと思うんだけど違うんだろうか?

内容に関しては、1・2巻で主要キャラの性格や言動の紹介が終わって、ようやく濃い内容が説明無しに自然と出せるようになった感じ。
ただ、その分キャラの設定を知っている(覚えている)前提なので年間で1巻しか進まないマンガでやると「こいつなにしてんの?(言ってんの?)」となる(なった)。

話のネタとして血液型の本を筆頭に書籍に関するものをジャンルを問わず使ってるため、ネタは尽きる事無く、それでも飽きを感じるなら作者のウデに問題が・・・?

番外編10。で先生が15歳のときのエピソードが描かれていてその姿は今とはかなり違って若々しい感じなのに、14Pの私が現役だった頃の17歳の先生は今と不変であると描かれている。
芸能界を経たことで一気に老けた?ことを表現したいのか、特に意識せずに描いたのか、恐らく後者であると思いますが、過去編をやるんであればちゃんと統一すべきかと

・・・面白いですよ?
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告