¥1,760
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
共感資本社会を生きる 共感が「お金」になる時代の新... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


共感資本社会を生きる 共感が「お金」になる時代の新しい生き方 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/11/14

5つ星のうち5.0 2個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,760
¥1,760 ¥2,216
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 共感資本社会を生きる 共感が「お金」になる時代の新しい生き方
  • +
  • 持続可能な資本主義――100年後も生き残る会社の「八方よし」の経営哲学 (ディスカヴァー携書)
  • +
  • 幸せな人は「お金」と「働く」を知っている
総額: ¥3,960
ポイントの合計: 101pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

どんな世界で暮らし、
働き、生きていくのかは、
自分で決められる。


¦株式会社eumo代表取締役
¦鎌倉投信株式会社ファウンダー
¦新井和宏
×
¦株式会社ポケットマルシェ代表取締役CEO
¦『東北食べる通信』創刊編集長
¦高橋博之

「お金」と「食」、「金融」と「一次産業」、
異質なふたりがとことん話し合って見えてきた、
これからの社会のかたちと、新しい生き方。

高橋博之氏による緊急“特別寄稿"、
<台風19号の被災地に生まれた共感の「輪」>も収録。


‖共感資本社会を生きる
‖目次


はじめに なぜいま「共感資本社会」を目指すのか――新井和宏

Part 1
新しい「お金」と、新しい生き方
――共感、人間関係、人との出会いを価値に変えるこれからの“マネー"

・お金は社会を豊かにしているのか
・「腐るお金」がもたらすもの
・元凶は「定価」――健全なインフレを起こし、つくり手の復権へ…ほか

Column 1 テクノロジーは何のためにあるのか

Part 2
新しい「市場」と、新しいつながり
――地方と都市、つくり手と使い手の交わりから生まれるこれからの“マーケット"

・不確実性が増す時代だからこそ、「いまを生きる」
・地域で「異質」に出会い、予定調和を崩す
・「市場」の副作用…ほか

Column 2 都市と地方をかきまぜて、関係人口を増やす

Part 3
新しい「資本」と、新しい幸せ
――共感資本社会に生きる人だけが知っている本当の“豊かさ"

・お金の切れ目が縁の始まりに
・「間」で交わされる対話から、共感資本が生まれる
・「豊かだけど幸せじゃない」に気づけるかどうか…ほか

Column 3 共感資本社会を生きる人は、国境の壁を越えて成長できる

おわりに 「共感資本社会」で見つけた新しい“幸福論"――高橋博之

特別寄稿 台風19号の被災地に生まれた共感の「輪」――高橋博之

内容(「BOOK」データベースより)

「お金」で社会を変えていく新井和宏と、「食」で社会を変えていく高橋博之が、お金、働き方、市場、都市と地方、そして幸せについて、本気で、本音で語り合う。

商品の説明をすべて表示する

出版社より

共感資本社会 新井和宏 高橋博之

「いい会社」への投資で利益を出す鎌倉投信の創業者にして

「共感資本社会」の実現を目指してeumoを起業した新井和宏氏と、

『東北食べる通信』創刊編集長にしてポケットマルシェCEO、

「関係人口」提唱者の高橋博之氏のふたりが考える、

お金、働き方、市場、都市と地方、そして幸せ……

いま日本に必要なすべて。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2019/11/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478109338
  • ISBN-13: 978-4478109335
  • 発売日: 2019/11/14
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,199位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 2
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2019年11月18日
形式: 単行本(ソフトカバー)
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告