この本は現在お取り扱いできません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

共感脳: ミラーニューロンの発見と人間本性理解の転換 (日本語) 単行本 – 2016/3/10

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2016/3/10
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

立木 教夫
麗澤大学経済学部・大学院経済研究科特任教授。

望月 文明
公益財団法人モラロジー研究所教育推進部研修企画担当。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

キーザーズ,クリスチャン
ミラーニューロンや他者の内的な状態を共有可能にする脳の機能についての研究は、共感の科学的研究に多大なる影響力を持っている。博士は、1973年生まれで、フランスとドイツの国籍を持ち、これまでヨーロッパの5カ国とアメリカで研究をしてきた。博士の研究は、主要な科学雑誌に掲載され、若くして、教授職に就任。マリー・キューリー・エクセレンス賞とインディペンダント・パブリッシャーズ・ブック・アウォード・コンペティションから最高の科学図書に与えられる金メダルを受賞した。オランダ神経科学研究所の中心的存在。アムステルダム大学の正教授であり、2013年から会員である欧州若手学術院の人文科学と社会科学部門の議長職を務めている

立木/教夫
麗澤大学経済学部・大学院経済研究科特任教授、麗澤大学比較文明文化研究センター長、公益財団法人モラロジー研究所道徳科学研究センター客員教授。専門:科学論・現代科学思想

望月/文明
公益財団法人モラロジー研究所教育推進部研修企画担当。専門:道徳教育・教育心理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 麗澤大学出版会 (2016/3/10)
  • 発売日 : 2016/3/10
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 261ページ
  • ISBN-10 : 4892056340
  • ISBN-13 : 978-4892056345
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
1 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年6月29日に日本でレビュー済み