通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
六法で身につける 荘司雅彦の法律力養成講座 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 SCAL本店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 商品の状態は概ね良好でページ内非常にきれいな商品です。 ※クリスタルパックに封入後、プチプチ梱包をしてからサイズに適した専用の封筒に封入して、郵便局のゆうメールで迅速・丁寧に商品発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

六法で身につける 荘司雅彦の法律力養成講座 単行本(ソフトカバー) – 2009/1/24

5つ星のうち 4.4 24件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,575 ¥ 249

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 六法で身につける 荘司雅彦の法律力養成講座
  • +
  • 13歳からの法学部入門 (幻冬舎新書)
総額: ¥2,419
ポイントの合計: 40pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

●すべてのビジネス・パーソンに必須のスキル「法律力」
「英語と会計」が、転職や独立のスキルとしてよく挙げられます。
しかし、英語はあくまでツールであって
中身のスキルがなければ意味がありません。
また、会計知識をフルに使う職場というのは、案外少ないのが実情です。
それに対し、仕事上の契約や日常の商行為など、
多くの場面で「法律」が登場します。
ビジネス・パーソンとして最低限必要なスキルは、「法律力」といえます。
各種資格試験の多くで法律科目が必修科目として課されているのも、その証左です。

●「法律力」とは?
法的思考力と法解釈力を合わせたもの。
そもそも法が適用される場面は、利益対立が生じている状況です。
そのため、「法律力」を身につければ、利益対立をバランスよく解決し、
論理的に説明することができるようになります。
また、初めて見る条文であっても
その趣旨を正確に読み取ることも可能になります。

●六法からさまざまな力を養う
本書では、法律の中心である「六法」をすべて対象とし、
憲法からはバランス感覚、
民法からは社会のさまざまな出来事をクリアに見ることができる観察眼、
といった具合に、それぞれの法律の核心を知ることでさまざまな力が身につきます。

内容(「BOOK」データベースより)

英語力・会計力より法律力。法律がわかれば見方が変わる。カリスマ弁護士が教える最強のビジネススキル。法律の中心である「六法」のすべてを対象とし、それぞれの法律の核心を平易に解説した。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2009/1/24)
  • ISBN-10: 453404500X
  • ISBN-13: 978-4534045003
  • 発売日: 2009/1/24
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 129,604位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
今ある優良な会社でも数年後に消えてしまうこともある時代には、
転職や独立のことを常に考えておく必要がある。

突然人生のやり直しを突きつけられても、新しい環境でもたえうるスキルを持っていると心強い。
それを法律力という。

人生ある限り、やり直しは何度でもできる。
法律力というどの分野でも通用するスキルを持っていたので、
何度も人生をやり直してこれたと著者は述べている。

この本は、法律に無縁だったり、六法の基本がつかめていないと考えているビジネスパーソンを中心に、
人生や日常生活をゆたかなものにするために、法律家の必須科目である六法について、
その基本となる原則や考え方の筋道を解説している。

すでに六法を勉強している学生や資格試験受験生には、まとめ本として使ってほしいと書いている。

本書一冊で、法律書数冊分を読破したのと同じ程度の法律力が身につくという。

第1章で、六法の意味・内容・使いかたを説明している。
第2章で、すべての法律に通じる大原則を書いている。
第3章から第8章まで、憲法、刑法、民法、商法、刑事訴訟法、民事訴訟法の順番で解説している。

この本
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本書は世の中に溢れる、法律のつまみ食いのような法律雑学ではなく、しっかりとした体系で六法全体を解説している。
記述は極めて平易で、気軽に読めるが、読後にしっかりと「六法の体系」が感覚的に身についている実感がある。

また、法律アレルギーを持っている人のために読みやすくする工夫がこらされています。時には、思わず苦笑する部分もあるし、取り上げられている事例が面白く、それに関する法律がすごくよく理解できます。

本書で、まず、六法の体系・骨格をざっくり身につけてください。必要な方は、その先、専門的な本を読まれるようにしていただければ、法律を親しみながら身に付けることができると思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ある程度法律を勉強した人には、ちょっと退屈かも。
法律のバックグラウンドがない方(ビジネスマンや法学部の1年生とか)向けの本だと思います。
内容は極めて平易にわかりやすく書いてありますし、
漫画も挿入されているのでなじみやすいかもしれません。
ただ、分量も少ないですし、内容的に難しいことが書いてある訳ではないので、
立ち読みでも良いのかも知れません。
私は、荘司先生の本を以前も読んで気に入っていたので、
中身を見ずに今回ネットで注文してしまいました。
この本は立ち読みにしておいて、別の本を買うためにまわせば良かったというのが素直な感想です。まずは、立ち読みをお勧めします。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
法律に関する書籍としては最も入門的な位置づけの本である。
著者の語り口も軽妙であっという間に読み終えることができる。

内容としては、六法の中心的な内容を知ることができる(理解ではない)ので、
「法律って??」ってという人にはピッタリである。
次のステップに進むための参考書籍も紹介されており、非常に親切であり、
初めの一歩には十分なものである。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
法律について知りたくて購入しました。勉強になりました。

著者は荘司雅彦(しょうじ・まさひこ)さんです。

<概要>
本書は法律の入門書です。六法のキモについて解説されています。六法とは、憲法、民法、刑法、商法、民事訴訟法、刑事訴訟法の6つのことです。

<勉強になった点>
憲法について勉強になりました。憲法には様々な規定がありますが、その中で一番大事なのは「基本的人権の尊重」です。具体的には、「個人の権利は最大限尊重されるべきものであり、各個人は他者の権利を害さない限り、いかなることをも行う自由を有する」という意味です。これこそが、人類が長い歴史の中で勝ち取った近代法の大原則だと書いてあります。

ところで、学校の教科書には、憲法の三大原則として「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」の3つが書いてありますが、やはりこの中で一番大事なのは基本的人権の尊重です。一方で、国民主権と平和主義はそのための手段という位置づけです。

たとえば、君主に主権がある君主主権よりも、国民に主権がある国民主権のほうが、個人の人権は尊重されやすいです。そのため、国民主権が原則になっています。また、戦争状態よりも平和な状態のほうが個人の人権は尊重されやすいです。そのため、平和主義が
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー