中古品
¥ 44
+ ¥ 256 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

公立炎上 Death of the Public Education 単行本(ソフトカバー) – 2007/3/23

5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

本書は、現役の高校教師が、自らの教員生活を振り返り、現在の
公立校の悲惨な状況をひたすら書き綴ったものだ。筆者は、今の公立校には、真
剣に教育を考えている教師などほとんどいない、と断言する。教師はただ、給料
と将来の安定にしがみついている学校の寄生虫であると言い切る。そし
て、筆者自身もまた、そんな1人になってしまったと吐露する。かつては教育に
対する熱意を持っていた教師たちも、教育現場で過ごすうちに、教育どころの話
ではなくなってしまう。
7年間の教員生活の中で筆者が出会ったのは、生活費をもらえずキャバクラで働
く生徒、理解不能のクレームをつけてくる親、生徒を殺したいと言う教師たち
だった。この悲惨な日常の中で、教師たちは壊れていく。
学校・教師がなぜ、こんなことになってしまったのか?なぜ教師は寄生虫にま
で成り下がってしまったのか?それを知りたくて、筆者は100人を超える教育関
係者に取材した。
本書は、いわゆる教育論を語るものではない。筆者は、自らの経験や取材で得
た今の教育現場の実状を知らせることに注力している。それを知るだけで、現在
の日本の公教育がいかに危険な域に達しているかがわかるだろう。

内容(「BOOK」データベースより)

今の公立校には、真剣に教育を考えている教師などいない。彼らはただ、給料と将来の安定にしがみついている学校の寄生虫である。そして、私もまた、そんな1人になってしまった。かつては教育に対する熱意を持っていた教師たちでも、教育現場で過ごすうちに、教育どころの話ではなくなってしまうのだ。7年間の教員生活の中で著者が出会ったのは、生活費をもらえずキャバクラで働く生徒、理解不能のクレームをつけてくる親、生徒を殺したいという教師たちだった。この悲惨な日常の中で、教師たちは壊れていく。学校・教師がなぜこんなことになってしまったのか?なぜ著者は寄生虫にまで成り下がってしまったのか?それを知りたくて、著者は100人を超える教育関係者に取材した。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 230ページ
  • 出版社: 光文社 (2007/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334934056
  • ISBN-13: 978-4334934057
  • 発売日: 2007/3/23
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,968,997位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2008年1月31日
形式: 単行本(ソフトカバー)
2009年5月19日
形式: 単行本(ソフトカバー)
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年7月23日
形式: 単行本(ソフトカバー)
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告