通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
公務員の給与はなぜ民間より4割高いのか がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

公務員の給与はなぜ民間より4割高いのか 単行本 – 2008/12

5つ星のうち 3.0 21件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 972 ¥ 79

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 公務員の給与はなぜ民間より4割高いのか
  • +
  • 公務員の異常な世界―給料・手当・官舎・休暇 (幻冬舎新書)
総額: ¥1,771
ポイントの合計: 42pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

年収800万、退職金3000万、ボーナス185万、年金月20万、これで「民間と同じ」と公務員が言い張るワケは…。公務員ウハウハの「からくり」。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

北見/昌朗
昭和34年名古屋市生まれ。平成7年に、株式会社北見式賃金研究所を設立。所長に就任し、オーナー会社を対象にした賃金・人事コンサルタント業を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 199ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2008/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344015991
  • ISBN-13: 978-4344015999
  • 発売日: 2008/12
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 803,412位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
Amazonからの購入ではありませんが、あまりに酷いと周りで話題になったのでレビューに至りました。
タイトルからして酷い嘘です。「民間」とはどのような企業を指しているのでしょうか。公務員といってもかなり幅がありますが、一般的な行政職に限って比較しても、まずもって給与が4割高いなとあり得ません。
その他の内容も、データの曲解、デタラメな内情暴露、印象操作の意図丸見えの酷い物です。
ある程度公務員の収入が「中の中」として基準になるのは分かりますが、羨んで叩くような品のない者の内、更に相当判断能力にかけた者以外、読んでいて楽しくもなければ、正しい情報もありません。
完全な「馬鹿を相手にした本」であり、阿漕な商売です。元々まともな根拠もなく感情的に公務員を目の敵にするような救いようのない人を助長させるためだけに生まれた本です。
その恥を買いたい人だけ注文してください。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
いや、相当カゲキなシロモノです。
「総理大臣に申し述べること」を筆頭に、
東京都知事、大阪府知事などに大胆にも意見していますが、
現実の資料はもとよりインターネットに辞典にインタビューに、
現実のデータを駆使して迫るものですから、説得力があります。

しかしその裏は決して単なる悲憤慷慨ではなく、
官僚叩きの本でもありません。一生懸命やっている公務員には
「もっとお給料をあげるべき」と主張しています。

著者は中小企業のコンサルタントですが、
そのココロは「成果主義+義理と人情」であること
が分かります。中小企業ではすでに行われていることで、
お給料をもらうことの本質に戻りなさい、と言っているように見えます。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ある書評に、「国家反逆罪的本である」というフレーズがあったので
つい読んでみたが、この本は文句なく面白い。
読み進むほどに、公務員がどうやって「民間並み」といいつつ
自分たちだけ高い給料をむさぼっているのか、その巧妙なカラクリが
ミステリーの謎解きのように明かされていく。この巧妙さでやられたら
麻生さんをはじめとするお坊ちゃま議員なんぞ、手の上でころがされて
いるようなものだろう。
著者は、本の中で大阪の橋下知事に財政再建の具体案を提言をしているが、
今、政官疲弊の日本に必要な処方箋は、まさにこの著者の具体的提言だろう。
国会議員はもとより、地方も含め全ての議員、公務員は必読すべし。
ただ、本の中ではトヨタの社員の給料が日本一として、しばしば名古屋の公務員
と比較されているが、メーカーの給料はそれほどイイという印象がない。
日本一の給料というなら、金融機関かマスコミじゃないのか、という
ツッコミを入れたくなったので、そこだけが星1つ減。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
公務員の給料が高い理由として、基準となっている民間企業の選び方、労働者の選び方、公務員の昇給のあり方や退職金の支給基準など、官民格差や財政問題から早急に是正されるべき点を一般向けの本として説明していることは評価されるべきである。
しかし、一般向けであるため、必要以上に不正確・不適切である部分が多いのもまた事実である。
たとえば、タイトルは「公務員の給料」であるが、中心的に論じられているのは、自治体の中では最も給料が高いう名古屋市の、高卒職員である。しかし、財政力の低い小規模自治体(夕張市のような)では、給与水準がそもそも低い上に、残業手当として支払われるべき予算がないため、サービス残業が常態化する。民間企業の中でも格差があるのと同様に、公務員の中でも格差が生じていることを無視している。「名古屋市高卒職員」をデータとして利用しながら、「公務員」は、と一般化するのは問題だろう。
また、民間では年次有給休暇を取るはずで公務員の有給病気休暇を批判しているが、治療に数ヶ月かかるうつ病の場合はどうだろう。年次休暇ではカバーできないから、民間企業に勤める人はすべて退職すべきなのか。治療中は収入がなくてもよいのか。社会保障として論じられるべき政策論までを、すべて「給料」として議論するのは無理がある。
したがって、ワイドショー的な公務員批判として受け入れることも、単なる著者の私怨として切り捨てることも妥当ではない。
4 コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー