¥ 864
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

公共図書館の役割と蔵書、出版文化維持のために 単行本(ソフトカバー) – 2018/4/16


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2018/4/16
¥ 864
¥ 864 ¥ 3,970

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

2017年10月に開催された第103回全国図書館大会、
第21分科会「公共図書館の役割と蔵書、出版文化維持のために」の記録集である。
本書では、分科会に登壇したみすず書房の持谷寿夫氏、慶應義塾大学の根本彰教授、
文藝春秋の松井清人社長、岩波書店の岡本厚社長が、それぞれの視点から、現在の出版ビジネスの実態、
図書館における「文庫本」取り扱いへの考え方、図書館と出版の関係等について発表に記録と、
その後のパネルディスカッションの全文、当日の開会あいさつに登壇した、
日本書籍出版協会理事長の相賀昌宏小学館社長のコメント全文を掲載。
また、分科会に参加した図書館関係者からのコメント原稿も収録した。
図書館を知り、出版の現在を伝え、図書館と出版が率直に意見を出し合い、
互いの抱える課題を共有しながら、両者の新たな関係構築への道を拓いていくための必読の一冊。


※抜粋
1.報告集の発刊にあたって(日本書籍出版協会 図書館委員会)
2.第103回全国図書館大会 第21分科会 記録
<第1部> 発表報告
1持谷寿夫(㈱みすず書房・書協図書館委員会委員長)図書館界と出版界の協働の現在と今後
2根本 彰(慶應義塾大学文学部教授)出版と図書館を考える
3松井清人(㈱文藝春秋社長)文庫は借りずに買ってください
4岡本 厚(㈱岩波書店社長)総合出版社の立場から
<第2部>パネルディスカッション
3.「出版と図書館」アンケート・質問項目 集約結果
4.分科会を終えて
1根本 彰「『図書館での文庫本の貸出』について」
2松井清人「図書館は文庫を貸し出さないでください」
3岡本 厚「全国図書館大会第21分科会 アンケートを読んで」
5.図書館関係者からのコメント「本分科会に参加してみて、図書館と出版界との関係と協働について考える」
1千野国弘(山梨県立図書館)2池本幸雄(元国立国会図書館副館長)
6.まとめの言葉にかえて 図書館と出版界は卵とニワトリ? 森 茜(公益社団法人 日本図書館協会理事長)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 74ページ
  • 出版社: 日本書籍出版協会 (2018/4/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4890031464
  • ISBN-13: 978-4890031467
  • 発売日: 2018/4/16
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,371,370位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう