通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
八雲立つ 第1巻 (白泉社文庫 い 1-18) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

八雲立つ 第1巻 (白泉社文庫 い 1-18) 文庫 – 2008/7/15

5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 700
¥ 700 ¥ 1
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 八雲立つ 第1巻 (白泉社文庫 い 1-18)
  • +
  • 八雲立つ 第2巻 (白泉社文庫 い 1-19)
  • +
  • 八雲立つ 第3巻 (白泉社文庫 い 1-20)
総額: ¥2,120
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • 文庫: 334ページ
  • 出版社: 白泉社 (2008/7/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592888014
  • ISBN-13: 978-4592888017
  • 発売日: 2008/7/15
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 503,370位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 warabi トップ1000レビュアー 投稿日 2009/10/8
形式: 文庫
出雲の居合道宗家不椎神道流15代目の闇己君と、平凡な家庭で育った七地君との古から続く縁に纏わる物語。

彼らの目的は、7本の神剣を集め千七百年も出雲に巣くうスサノオノミコトの呪詛(念)を昇華する事。

闇己君は万物に宿る大いなる自然の"気"を操るシャーマンであり、
一方で負のエネルギーである"念"を心地良く感じ、闇に身を委ねる部分を持つ諸刃の剣のような青年。

七地君は人が良いくらいしか取り柄のないような、おおらかで世話好きな青年。
彼のみが闇己君の闇を払拭する光の存在である。
これは古代での繋がりが意図するところ。

こんな二人が現代で出会い深く繋がるきっかけは、49年に一度の出雲の秘祭「神和祭」でおこる事件です。

この最初の出会いの場面が、もう一度最後に出て来ます。
物語は「現代」と「古代」が交錯しながら進み、最終巻で繋がり哀しみを伴う結末へと…。

しかし、何とも爽快な気持ちにさせてくれました。
一筋の光の煌めきを残し、終わる事が惜しまれる作品です。

【追記】
「古代編」では『古事記』『日本書紀』等から引用されたエピソードもあり、
設定は違いますがオオクニヌシ(オオ
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 コミックで全19巻の1巻目です。10年にもわたって連載された初刊なので、最後の方とは登場人物の表情にやや違いが見られます。七地のほんわかムードのお惚け顔はラフな感じはしますが、全体を通しての雰囲気はそのまま。闇己の表情は最初の頃の方が少年らしい繊細さと、巫覡らしい神秘的な感じが出ていて、結構好みです。
 刀の研磨を生業としていた祖父の形見であるいわくありげな太刀を奉納しようと、大学生の七地健生が、演劇の取材として先輩に同行して出雲を訪れるところから話は始まります。代々巫覡(シャーマン)を司るという維鉄谷村の旧家の跡取りである布椎闇己との出会い。「気」「念」を操り、自分の体の中に「念」を寄り憑かせ、あまつさえ自分の思い通りに操ってしまう力を持つ負の巫覡(シャーマン)闇己。母親の不義の子として負い目を持ち、父と姉以外誰とも打ち解けることの無い布椎闇己が、唯一心を許す存在となる七地健生。初対面から七地にやたら突っかかってくる闇己が見せる、一瞬の笑顔がたまらない。
 七地が宗主譲りの秘密の祭祀を目撃してしまったことから起こる、古事記の太古にさかのぼる出来事は、物語の始まりにしか過ぎません。七地が見た夢とも幻ともいえない場面がこの後の展開に重要な意味をもち、続きが気になるところで終わっています。巻末に青空を見上げながら闇己が見せる笑みを含んだ静かな表情と、七地の遥か遠くを見つめるような憂いを含んだ表情は、二人の未来を暗示するようで切ない。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/4/17
形式: コミック
生まれ変わり・運命・宿命 上の言葉がピッタリの物語です。誰もが惹かれてしまう容姿を持つ自信たっぷりのクラキ君の心の闇に惹かれました。読めば読むほどハマってしまいます。どんなに遅くても、4巻くらいからグッと引き込まれていくハズです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ã"く簡単に言ってã-まうと、
「念」という悪いものがä¸-界ã‚'æ»...亡させかかっているので、
それã‚'阻むためにシャーマンであるé-‡å·±ï¼ˆãã‚‰ãï¼‰ã¨ä¸ƒåœ°ãŒ7本の神剣ã‚'探ã-求める、という話です。
ã-かã-、é-‡å·±ã®ã€Œç½ªã€ã®æ„è­˜ã€ä¸¡è¦ªã«å¯¾ã™ã‚‹è¤‡é›'な感æƒ...、七地との単なる友æƒ...ã‚'越えたé-¢ä¿‚…
などなど、いろã‚"な要ç' ãŒçµ&iex
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック