通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
八雲さんは餌づけがしたい。(1) (ヤングガンガン... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。ii6117_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

八雲さんは餌づけがしたい。(1) (ヤングガンガンコミックス) コミック – 2016/9/24

5つ星のうち 4.0 21件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 617
¥ 617 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 八雲さんは餌づけがしたい。(1) (ヤングガンガンコミックス)
  • +
  • 八雲さんは餌づけがしたい。(2) (ヤングガンガンコミックス)
  • +
  • 手品先輩(2) (ヤンマガKCスペシャル)
総額: ¥1,834
ポイントの合計: 59pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

未亡人(28)×腹ペコ高校球児(16)。ナイショの幸せ特盛りでお届けする“餌づけ"ハートフルストーリー!

「おかわりください」って、言ってください。 アパートにひとり暮らしする未亡人・八雲柊子(やくもしゅうこ)の趣味。それは隣り部屋に住む高校球児を、密かに“餌づけ"する事だった――。旦那を亡くし、大好きだった料理をする気力も失われていた日々。そんな色あせた日常の中で、ひょんな事から隣りに住むひとり暮らしの男子高校生・大和翔平(やまとしょうへい)に毎晩ご飯を振る舞う約束をしてしまった。「ご飯が4合じゃ足りない!?」「もっとご飯のおかずになるものを…! 」 凄まじい食欲を誇る男子高校生の胃袋を相手に、戸惑いながらも充実した毎日が幕を開ける――☆ ナイショの幸せ特盛りでお届けする、“餌づけ"ハートフルストーリー!


登録情報

  • コミック: 203ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2016/9/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 475755110X
  • ISBN-13: 978-4757551107
  • 発売日: 2016/9/24
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
未亡人×年下という昔からあるジャンルに”料理”という最近の料理マンガブームを組み合わせたような内容・・・
と思っていったら、料理部分はそこまで凝った内容になっていなかった。
料理のうんちくやレシピ、有名店の紹介といった他の料理マンガでしてそうな事は一切せず
ただ、モリモリ食べてもらう。そして美味しいと言ってもらいたい。という未亡人・八雲さんの願望が軸になっています。

その食べさせたい相手というのは、偶然知り合った(というか隣に越してきた)10歳以上年下の高校生・大和くん。
まだ1巻で物語もそこまで動いていないので八雲さんが大和くんに料理を振舞うのはあくまで母親(もしくは姉)的な
母性から来るものだと思うのですが、大和くんの食べっぷりに亡き夫の姿を重ねている節もあり今後二人の関係性が
恋愛関係として変化するのかはわかりません。

男女の物語ですが、”恋愛”や”エロ”といった描写はあまりありません。
最近では美味しいものを食べたらやらしい顔になったり、何故か服が脱げたりする料理マンガもある中ではかなり健全な関係を
保っていますので、タイトルや設定でそういった方面を予想していると肩透かしを食らいます。

個人的には未亡人設定はツボなのですが、八雲さ
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
帯にある通り、未亡人が男子高校生を餌付けする話です
それだけ聞くと、なんというか童貞の妄想みたいなエロ漫画的な感じですが
絵の素朴さもあり、ほんわかする漫画です
近年の所謂、食事漫画にありがりなエロ描写はないので、すんなり読めます
絵柄はそういった効果はあるのですが、逆に食事シーン、野球シーンは酷いです。どっちも好きじゃないんだろうなと思うくらいには雑です。
実際に野球も料理もしない人なのか、純粋に画力不足か

とは言っても、日常マンガとして、この設定に惹かれて読む人にはその価値はある健全な漫画です。
ただ、未亡人が高校生に餌付けするというのを正しい行為としか描かないのは逆に健全ではないなぁと思います
良い話、ほっこりする話だけではなく、夫がいない代償行為としても餌付けみたいなインモラル的な描写はあったほうが良かったと思います
同誌で連載されている「兄の嫁と暮らしています」は駄目な部分もしっかり描くことにより、日常シーンが際立っています

設定通りは設定通りなんですが、もう一歩踏み込んで、ただの流行りにながされた食事漫画だけで終わらないことを期待してます
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
読後感は、生活費の描写が無い無職さん。餌付け云々の話は、物語に入るきっかけで、別の方向に話が行きそう。1巻では背景説明で終わっているので、2巻以降の広がりが楽しみ
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
無料版で1話読んで先が気になったので購入しました。
ほのぼの系なので好き嫌いはわかれるけど個人的には好きなので暫くコミック買い続けてみます。
音無響子ぽいけどまた違った魅力を持った八雲さん。
恋愛感情とゆうより本当にご飯食べてもらうのが好きなのだなと伝わってきます。
毎日よるご飯を食べに来る大和君も初めは仏頂面だったけど優しくて真面目な少年なのだなと人間模様も少しあり。
ご飯メインなので料理の絵はもっと頑張ってほしいかな(笑)
でも絵は描いた分だけ上手くなる!
なので続き早く読みたいなぁ
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
主人公が隣りに住んでいる高校生にご飯をあげるというだけのお話。
とにかく主人公の八雲さんが美人でいい人なのでそれだけでも癒やされます。
料理マンガではないので出て来る食べ物はたいしたことありませんが、こんな人が作ってくれたご飯がおいしくないわけないでしょ。
28歳という大人の女性の魅力を本当にうまく描ききってます。これだけでも最近のマンガには無いところ。
食事がテーマなだけあってエプロン姿が多いですが、これがたまりません。
絵柄やセリフには出てこない、未亡人という「設定による補正」がそう思わせている面も相当あるのでしょうけど。
とは言っても、決してエロくはないのでそっち方面の期待はしないように。

そのお相手はまだ青い高校球児。
2人は恋人でもなく家族でもなくそして親子でもないのですが、お互いの私生活に探りを入れたりします。
八雲さんが大和君を、「男として見ている面」「子供として見ている面」が入り混じります。
その大和君もただ図々しくご飯をもらうだけでなく、八雲さんを喜ばせようとしたりもするのですが、恋人でも母親でもない大人の女性に対してどうしたらいいのかがわからない。女として意識すらしていないというほうが正しいかな。
必ずしも必要なことではないのだけれど相手のこ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック