八重子のハミング [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

八重子のハミング [Blu-ray]


参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 3,853 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,331 (26%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 3,853より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 升毅, 高橋洋子, 梅沢富美男, 中村優一, 文音
  • 監督: 佐々部清
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ギャガ
  • 発売日 2018/01/13
  • 時間: 112 分
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • ASIN: B076D92VMW
  • JAN: 4589921406185
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 13,291位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

『陽はまた昇る』『半落ち』『ツレがうつになりまして。』の佐々部清監督 最新作!
アルツハイマーの妻を支える夫と家族の愛を描いた、真実の物語。


【映像特典】
・メイキング
・劇場予告編

【音声特典】
・升 毅、佐々部監督によるオーディオ・コメンタリー(予定)

【キャスト】
升毅
高橋洋子
梅沢富美男
中村優一
文音
安倍萌生
二宮慶多
井上順

【スタッフ】
監督・脚本:佐々部清
原作:陽信孝「八重子のハミング」(小学館)
音楽:穴見めぐみ
美術:若松孝市
撮影:早坂伸
エンディング曲:谷村新司「いい日旅立ち」(avex io/DAO)
劇中歌:谷村新司「昴」(avex io/DAO)

【ストーリー】
山口県のとあるホール。「やさしさの心って何?」と題された講演。妻・八重子の介護を通して経験したこと、感じたことを語る白髪の老人、石崎誠吾。
「妻を介護したのは12年間です。その12年間は、ただただ妻が記憶をなくしていく時間やからちょっと辛かったですいねぇ。
でもある時、こう思うたんです。妻は時間を掛けてゆっくりと僕に お別れをしよるんやと。やったら僕も、妻が記憶を無くしていくことを、しっかりと僕の思い出にしようかと…。」
誠吾の口から、在りし日の妻・八重子との思い出が語られる。教員時代に巡り会い結婚した頃のこと、八重子の好きだった歌のこと、アルツハイマーを発症してからのこと…。
かつて音楽の教師だった八重子は、徐々に記憶を無くしつつも、大好きな歌を口ずさめば、笑顔を取り戻すことも。
家族の協力もあり、夫婦の思い出をしっかりと力強く歩んでいく誠吾。山口県・萩市を舞台に描く、夫婦の純愛と家族の愛情にあふれた12年の物語。

※特典映像、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

アルツハイマーの妻を支える夫と家族の愛を描いたドラマ。とあるホールで講演を行う石崎は、妻・八重子の介護の経験や感想を説明する。記憶をなくすことを「ゆっくりとお別れをしよるんや」と話す石崎は、夫婦の思い出を静かに語り始める。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう