八重の桜 完全版 第参集 Blu-ray BOX がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

八重の桜 完全版 第参集 Blu-ray BOX

5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 23,220
価格: ¥ 17,960 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,260 (23%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 17,960より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 八重の桜 完全版 第参集 Blu-ray BOX
  • +
  • 八重の桜 完全版 第弐集 Blu-ray BOX
  • +
  • 八重の桜 完全版 第壱集 Blu-ray BOX(本編4枚組)
総額: ¥50,903
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 綾瀬はるか, 西島秀俊
  • 形式: Color, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 5
  • 販売元: バップ
  • 発売日 2014/03/19
  • 時間: 860 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00EL6WDRC
  • JAN: 4988021759281
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 50,829位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

第参集 2014年3月19日発売!
◆八重の桜 完全版 第参集 Blu-ray BOX
品番:VPXX-75928(POS:1)\22,575(税込)
5枚組<第32回~第50回(最終回)収録>
本編時間未定+特典映像
仕様:二層/リニアPCM・ステレオ/日本語字幕付(本編のみ)/化粧箱収納
◆八重の桜 完全版 第参集 DVD BOX
品番:VPBX-15825(POS:1)\22,575(税込)
6枚組(本編5枚+特典ディスク)<第32回~第50回(最終回)収録>
本編時間未定+特典映像
仕様:片面二層/ドルビーデジタル・ステレオ/化粧箱収納

【特典映像】
未定
【封入特典】
未定

※DVD-BOXの特典ディスクの一層/二層は未定
※セルBlu-rayとセルDVDの特典映像内容は同一です
※仕様・内容は変更になる場合がございます
この時代、咲いてみようじゃないの
会津武士の魂を守り抜き、生涯自分の可能性に挑み続け、すべての人の幸福を願った
“幕末のジャンヌ・ダルク"新島八重と、その仲間たちの愛と希望の物語! !

大河ドラマ初
DVD-BOX、Blu-ray BOX同価格でのリリース!
女らしく、という母の願いをよそに、男まさりに育った少女は、戊辰戦争の落日、会津・鶴ヶ城に500人の女たちと立て籠もり、
銃を持って戦った。その姿は後にたたえられる、「幕末のジャンヌ・ダルク」と――。その名は、新島八重(1845年~ 1932年)。
「ならぬことはならぬのです」
たとえ「悪妻」と呼ばれようが、“不義には生きない"会津の頑固女!! 維新後、アメリカ帰りの新島襄の妻となった八重は、男尊女卑の世情の中、
時代をリードする“ハンサムウーマン"となっていく。そして、会津の仲間と共に“日本初の篤志看護婦"として日清戦争、日露戦争に同行!
“ 戦う女武士"から“日本のナイチンゲール"へ! 会津武士道の魂を守り抜き、生涯自分の可能性に挑み続け、すべての人の幸福を願った新島八重と、
その仲間たちの愛と希望の物語。

<物語>
慶応4年(1868年8月)。板垣退助率いる新政府軍に対し、最新のスペンサー銃を会津・鶴ヶ城から撃つ女がいる。山本八重(23)、後の新島八重である。
──会津藩の砲術師範の山本家に生まれた八重は、広い見識をもつ兄・覚馬を師と仰ぎ、裁縫よりも鉄砲に興味を示し、会津の人材育成の指針
“什の掟"(子弟教育7カ条)「ならぬことはならぬもの」という理屈ではない強い教えのもと、会津の女として育っていく。

八重17歳のころ( 1862年)、会津藩主・松平容保が京都守護職に任命されたことで会津の悲劇は幕を開ける。兄・覚馬ら会津軍は、
西郷隆盛率いる薩摩軍と共に蛤御門の変で長州軍を破る。そして薩摩の寝返り、日和見主義の諸藩の動きの中にあっても忠義を貫く会津藩。
しかし、鳥羽・伏見の戦いで幕府軍は敗れ、会津は新政府軍から「逆賊」 として扱われる。新政府軍との力の差は歴然。女や子どもを含め、
多くの仲間が次々と死んでいく中、鶴ヶ城籠城戦で男装し、自ら銃を持ち夫・川崎尚之助と共に最後まで奮戦した八重だったが、白虎隊隊士たちの無念の死や、
夫との別れを経て、会津戦争の敗北を自らの中で受け入れていく。途方もない喪失感の中、八重はそれまでの生きがいであった鉄砲を捨てる。

逆賊、時代遅れ…そう世間にののしられる中、八重と会津の仲間たちは新たな生き方を模索。再び兄を頼り京都へ、そこで「知識」という新たな生きがいを得る。
鉄砲から知識へ。手にする武器は変われども、女ながらに「ならぬことはならぬもの」と会津のプライドを貫く八重は、京都でも存在感を増し、 アメリカで西洋文化にふれた青年・新島襄をも魅了、結婚する。封建的風潮の残る中、男女の平等を望む八重は、西洋帰りの夫を「ジョー」と呼び捨てにし、 レディーファーストを取り入れる。その奇妙でおかしくもある夫婦関係を世間がののしっても、八重はまるで気にしない。
その生きざまを夫は「ハンサムウーマン」と称した。

日清、日露戦争が起こると、会津戦争の原風景が残る八重は、仲間と共に篤志看護婦として名乗りを上げる。
戦場に女が赴くなど考えられなかった時代、八重たちは果敢に行動していく──。

<出演>
綾瀬はるか 西島秀俊 長谷川博己 風吹ジュン 松重 豊 長谷川京子 綾野 剛
小栗 旬 剛力彩芽 貫地谷しほり 玉山鉄ニ 降谷建志 斎藤 工 中村獅童 小泉孝太郎
オダギリジョー 生瀬勝久 市川染五郎 吉川晃司 稲森いずみ 村上弘明 西田敏行 他

<スタッフ>
作:山本むつみ
テーマ音楽:坂本龍一
音楽:中島ノブユキ
語り:草笛光子
題字:赤松陽構造
演出:加藤 拓 ほか
制作統括:内藤愼介
発行:NHKエンタープライズ
販売元:バップ
(C)2013 NHK

<今後のリリーススケジュール>
第弐集:1月22日発売
第16話~31話収録
DVD-BOX :VPBX-15824
Blu-ray BOX: VPXX-75927

第参集:3月19日発売
第32話~50話収録
DVD-BOX :VPBX-15825
Blu-ray BOX: VPXX-75928

(2013年1月6日~全50話 NHK総合テレビにて放送)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

激動の時代を生きた新島八重の生涯を描いたNHK大河ドラマのBOX第3弾。まるで人が変わったように振る舞う覚馬に憤りを隠せない八重。しかし、覚馬が目指す新しい国のあり方を聞き、共に力を尽くしていこうと決意する。第32話から最終第50話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
7
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(7)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
福島応援の気持ちで見始めましたが、大政奉還で血を流さない戦いの裏に、こんな理不尽な会津の戦いがあったのを初めて知り,
よく知られている白虎隊や新選組のことも改めて理解できて、作品にどんどん惹かれていきました。
二本松の悲劇のことも初めて知り、どれだけ非情な戦いだったのか見ていて涙が何度も出ました。

京都編になってからは、今の京都があるのは山本覚馬の力があったことも知り、改めて金戒光明寺の会津の墓や
タイトルバックにあった大学の教会も見てきました。
毎回、新島襄の言葉には癒されました。
また、会津編も京都編もそうですが、男性陣の個性的な演技には圧倒されました。

録画はしていたのですが、最近一部を紛失したのに気づき、中古やオ-クションも考えましたが、
迷った末新品を全巻買いました。
届いたボックスが豪華で綺麗な桜色でタイトルにぴったりで新品で買ってよかったです。
特典映像も第壱集は特に充実しています。

完全永久保存版にします。
会津は放映中も行きたかったのですが、震災から5年の今年念願の八重さんの故郷に行きました。
磐梯山の雄大な姿や、そして何より鶴ヶ城が気品があり美しかったです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
特典DVDの綾瀬さんのインタビューの中で、制作発表会見の場が映りますが、その顔からは笑顔ではあるものの少し不安がある様な感じを受けますが、撮了後の顔と比較すると役者さんとして自信がつき、随分成長した様な感じを受けます。それだけ大変な、されど充実感のある撮影の日々だったのだろうなと感じる事が出来ます。後、NGシーンは特集としてはないですが、インタビュー内での映像の中で綾瀬さんが銃を撃つ場面でのNGが笑えました。
西島さんのインタビューも良かったですが、俳優さんやスタッフ、とスタッフだけ「さん」付けが無かったのがちょっと引っかかりましたが、綾瀬さんや他の俳優さんのインタビュー同様、撮影のシーンが入り込むのが良いです。こんな感じで撮影してるんだなと分かります。西島さんのクランクアップは覚馬が亡くなるシーンだった様で、ここで綾瀬さんの天然が炸裂します。
西島さんにツッコまれてました。
などなど、特典DVDが第壱集、第弐集よりずっと楽しいです。みんな仲が良いんだなと羨ましく思います。

そして本編になりますが、みんな八重さんの周りからいなくなってしまいます。
自分は今接客業をしていますが、親しかった年配のお客さん達の多くが亡くなっていって「なんか、皆いなくなっていくんだな」と喪失感が生まれていたので、八重さんの気持ちがとてもよく分か
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 emir1969 VINE メンバー 投稿日 2017/4/2
形式: Blu-ray
というわけで幕末維新期を回顧するに現在もっとも相応しいドラマが本作、
当事者達の知恵をめぐらせた対処によって他国に比較すればそれほど大きな混乱だったとは思えないが、日本史上最大規模の政変だったことは間違いなく、各当事者達の大義名分をできる限りの衡平さを保ちながらの描写は数ある同時期大河ドラマ中でも本作が傑出していると思う、
薩長を主役とせず会津藩をメインに語ることで孝明天皇の難しいステイタスを明確にドラマ化した功績も大きい、
脚本は最新の歴史研究を取り入れたものでドラマの細部をよりリアルにしているのも本作の良さだと思う、

以下蛇足、

倒幕に燃えた薩長が実行した陰謀の胡散臭さは松平春嶽の台詞として明快に語られている、
明治政府が成り立ちからその内に秘めてしまった暗い影は上野・長岡・会津を焼き尽くし、八十年後、他国による空襲によって日本全土を焼き尽くすことで自らに終止符を打った、
勝てば官軍と蔑称された大義名分は歴史そのものによって否定されたような印象さえ今日現在では感じられると思う、

会津攻防戦を中盤クライマックスとし二月に渡っての描写は画期的だったと思う、
ドラマは強く語ってはいないが、 会津藩が自らの戦術下手によって墓穴を掘り続けた愚かさは分かる鑑賞者には
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 山羊の歌 投稿日 2014/11/2
形式: Blu-ray
花は 散らすかせ 終わるまで 一生懸命に咲いている
花は散っても、時が来ると、また花を咲かせる
何度でも、何度でも、花咲かせろ

「最期に一花咲かせて、散ってしまおう」なんて退廃的な考え方は、好きになれません。「大河ドラマ」と言いながらも・・・、会津若松の心意気には、心打たれるばかりです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告