中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品の為商品によっては傷、ヤケ、汚れ、折れ、タバコ等の臭い等ございますが通読に問題のある商品は取り扱っておりません^^ 一部お客様で住所がすべて記入されていない、部屋番号不明、確認メールが送信できない事がございますので登録情報の確認、迷惑メール設定、amazon登録アドレスの確認等よろしくお願いいたします。午前9時までに受注ソフトにて受注されたご注文は店休日以外は即日発送します^^
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

八神くんの家庭の事情 1 (少年サンデーコミックス) 新書 – 1987/8

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 669 ¥ 1
新書, 1987/8
¥ 1
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

ティーンエイジャーにしか見えない母親を持つ八神裕司の苦悩を描く青春コメディー。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。


登録情報

  • 新書: 189ページ
  • 出版社: 小学館 (1987/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091217613
  • ISBN-13: 978-4091217615
  • 発売日: 1987/08
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 11.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,117,887位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
一見表紙だけ見てみると絵は可愛らしくてラブコメ風なのだが。
中身は純粋(?)なへんたい漫画である。
最初から何の苦痛も違和感も感じずにスラスラ読める人は少ないのでは・・。
実際私も戸惑った。
テーマは「恋愛」や「愛」についてなのだが
その方向性が非常に危ない。
「家庭の事情」とくくるのはあまりにも軽すぎる問題がぎっしりなのだ。
しかし、こんな斬新な作品を考えついた構想もさることながら、
それらの問題の「重さ」をあざ笑うかのように物語の中の世界は意外と
平和に進行していく・・。
何よりこれだけの危ない(というよりいけない)問題がぎっしり敷き詰められているのにも関わらず、内容は腹がよじれるくらい面白い。というか笑える。
一回この世界に馴染んでしまえばギャグ漫画としては秀逸なので十分楽しめると思う。絵も非常に可愛くてキャラクターも非常にきめ細かくてレベルの高い作品だと私は思います。
ただ・・
月刊連載ということもあってか途中から絵柄が急変しているのがちょっとつらい。一巻の頃のちょっとシリアスな感じが入った絵が一番好きかな。
もしこの作品に興味のあるかたは最初は抵抗があるかもしれないけどなれてしますとメチャ面白いので、是非読んでみてください。具体的な内容や設定は実際に読んでみてから・・
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
一見表紙だけ見てみると絵は可愛らしくてラブコメ風なのだが。
中身は純粋(?)なへんたい漫画である。
最初から何の苦痛も違和感も感じずにスラスラ読める人は少ないのでは・・。
実際私も戸惑った。
テーマは「恋愛」や「愛」についてなのだが
その方向性が非常に危ない。
「家庭の事情」とくくるのはあまりにも軽すぎる問題がぎっしりなのだ。
しかし、こんな斬新な作品を考えついた構想もさることながら、
それらの問題の「重さ」をあざ笑うかのように物語の中の世界は意外と
平和に進行していく・・。
何よりこれだけの危ない(というよりいけない)問題がぎっしり敷き詰められているのにも関わらず、内容は腹がよじれるくらい面白い。というか笑える。
一回この世界に馴染んでしまえばギャグ漫画としては秀逸なので十分楽しめると思う。絵も非常に可愛くてキャラクターも非常にきめ細かくてレベルの高い作品だと私は思います。
ただ・・
月刊連載ということもあってか途中から絵柄が急変しているのがちょっとつらい。一巻の頃のちょっとシリアスな感じが入った絵が一番好きかな。
もしこの作品に興味のあるかたは最初は抵抗があるかもしれないけどなれてしますとメチャ面白いので、是非読んでみてください。具体的な内
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
私は少女漫画が苦手なのですが、この作者は数少ない、私でも読める少女マンガ家(その枠に収まりませんが)です。

本作は、異常に若く見える可愛い母親と、それに恋心を覚え、それが背徳だと必死に秘密にしようとする実の息子のお話です。
設定的には、今時では珍しくも無いですが、連載当時では斬新だったと思います。ギャグ要素の強いラブコメで、絵柄は少女マンガ然としていないので、男性読者でも普通に楽しめると思います。
母親の無邪気なスキンシップや、家族だからと無警戒さが息子を余計に追い立てるのを見て笑う感じですね。

ギャグマンガ的なので、作品の終わり方に期待するのが間違いと言われるかもしれませんが、本作の終わり方もあっけなく、母親が息子の恋心を「知ってたよ」、チャンチャン的に終わるは尻切れトンボ過ぎかと。
他作の「ガールズザウルス」等も、女って怖いね、チャンチャン的に終わるので、読者は置いてけぼりです。
主人公の気持ちの回収なんかもしないので、え?主人公は気持ちもて遊ばれてたねで終わり?、となります。
男性読者で言えば、彼女にいきなりサヨナラと言われて、話すチャンスも与えられず立ち去られる、って感じでしょうか?。
これが複数作品続くと、この作者はもう読まない、となっちゃいます。
鬼切丸や読
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
最初にアニメ版を見たときに、そのおもしろさに衝撃を受け、一気にファンに。
単行本を持っているにもかかわらず、文庫版も買ってしまいました。
※単行本が中古セットだったため
アニメ版もオススメですが、というか、文庫とアニメ版、両方そろえるのがファンでしょうね。
ちなにみ私は、DVDをもちろん持っています。
でも、野美ちゃんみたいな…とはいってはいけないですね。親不孝になるので。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック