この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

八番勝負


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【セール開催中】CD・アナログレコード ワゴンセール
いつでもお買い得、なくなり次第終了。J-POPも洋楽ポップスもアニメ・ゲーム音楽もお買い得な商品が勢ぞろい。 詳しくはこちら

Amazon の スガダイロー ストア


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (2011/8/17)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ポニーキャニオン
  • 収録時間: 61 分
  • ASIN: B00504ZK74
  • JAN: 4988013603622
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 365,494位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

フリー・ジャズ・ピアニストスガダイローと日本を代表する
ミュージシャン達によって繰り広げられてきた、幾多の即興決戦。
熱く、厚く、暑苦しく、眩暈がするほどのエネルギーが弾け飛び散った連夜の記録。
音による感情のぶつかり合いを、会場の臨場感そのままに濃縮してお届けします!
絶対にお聴き逃し無く!

収録決戦
012011年05月11日スガダイローvs向井秀徳
022011年04月09日スガダイローvs仙波清彦
032010年09月09日スガダイローvsTheSuncallsStars:伊藤大助+オーダコージ
042010年09月07日スガダイローvs本田珠也
052010年09月06日スガダイローvs山本達久
062010年09月05日スガダイローvsU-zhaan
072010年09月04日スガダイローvs松下敦
082010年09月03日スガダイローvs志人
092010年09月09日スガダイロー・ソロ

Recordedtr.1@青山CAYtr.2~9@荻窪velvetsun
Mixedtr.1,2@POTATOstudiotr.3~9@comesta

AllTracksLicencedbyvinylsoyuz


スガダイロー
74年生まれ、鎌倉育ち。学生時代は生物学者を目指すも其の道から挫折、ピアノに転向する。
洗足学園ジャズコースの実技試験にて山下洋輔をアッと驚かせ、栄えある一期生として入学。
その後バークリー音楽大学に4年間留学し、帰国後は渋さ知らズ/鈴木勲OMASOUNDでも活躍。
間違いなく21世紀の日本でただ一人の、バリバリのフリー・ジャズ・ピアニストである。
『BOYCOTTRHYTHMMACHINEIIVERSUS』に出演。08年初のリーダー作『スガダイローの肖像』、
09年坂本龍馬へのオマージュ作『坂本龍馬の拳銃』、『黒船・ビギニング』をリリース。
目の肥えたジャズ・フリークをもうならせる、その視野を広げんとジャンルを飛び越え、
縦横無尽に躍動する姿と、壮絶極まりないプレイで日本全国に熱狂的なファンが増殖中。
http://sugadairo.com
http://www.vinylsoyuz.net

2011年05月11日スガダイローvs向井秀徳
スガダイロー
22011年04月09日スガダイローvs仙波清彦
スガダイロー
32010年09月09日スガダイローvsTheSuncallsStars:8伊藤大助+オーダコージ
スガダイロー
42010年09月07日スガダイローvs本田珠也
スガダイロー
2010年09月06日スガダイローVS山本達久
スガダイロー
6
2010年09月05日スガダイローvsU-zhaan
スガダイロー
7
2010年09月04日スガダイローvs松下敦
スガダイロー

82010年09月03日スガダイローvs志人
スガダイロー
92010年09月09日スガダイローソロ
スガダイロー

Amazonレビュー

スガダイローの「即興八番勝負」
嘗てプロレスの世界では、ジャンボ鶴田の「試練の十番勝負」、藤波辰巳の「飛龍十番勝負」、タイガーマスク(二代目、三沢光晴)の「猛虎七番勝負」なるものがあったが、これはジャズの世界のフリー・ジャズ・ピアニスト、スガダイローの「即興八番勝負」! 2010年9月から2011年5月にかけて、スガダイローが日本を代表するミュージシャン達と繰り広げた即興一騎打ち八試合とスガダイローのソロの九つの記録を収録した作品。 スガダイローと対したのは、向井秀徳、仙波清彦、The Sun calls Stars:伊藤大助+オーダコージ、本田珠也、山本達久、U-zhaan、松下敦、志人の八人。この凄まじいほどの死闘、熱闘、決闘の一部始終は実際に聴いてもらうしかない。
10月19日には早くもスガダイロー・トリオによるニュー・アルバムがリリース予定ということで、こちらも待ち遠しい! (加瀬正之)


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう