ポイント: 35pt  (3%)  詳細はこちら
無料配送: 9月21日 - 22日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
56 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
八男って、それはないでしょう! 1 (MFブック... がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
お届け日 (配送料: ¥257 ): 9月22日 - 23日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


八男って、それはないでしょう! 1 (MFブックス) 単行本 – 2014/4/24

5つ星のうち4.1 97個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,320
¥1,320 ¥1

この商品はセット買いができます
『八男って、それはないでしょう! 1-21巻 新品セット 』 こちらをチェック

よく一緒に購入されている商品

  • 八男って、それはないでしょう!  1 (MFブックス)
  • +
  • 八男って、それはないでしょう!  2 (MFブックス)
  • +
  • 八男って、それはないでしょう!  3 (MFブックス)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ある日の朝、目を覚ますと…平凡な若手商社マンである一宮信吾(25)は、僻地に領地を持つ貧乏貴族の八男ヴェンデリン(5)という存在意義さえ怪しい子供に憑依していた。信吾は、家門と領地継承もなく、内政無双の知識もないこの身と己に絶望するも、魔法の才能に恵まれたという一点を突破口に独立を目指す。この物語は、そんな若造が魔法で金を稼ぎ自由に生きる(もちろん世界なんて救わない)、当面は脱ボッチのお話である。それと、結局人の営みで発生する柵(しがらみ)からは逃れられない…という話でもある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

Y.A
2009年頃から二次創作を書き始め、2012年頃から自分流のオリジナルを手がける。2014年4月「MFブックス」から出版デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社より

八男って、それはないでしょう!  1 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう!  2 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう!  3 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう!  4 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう!  5 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! (6) (MFブックス)
八男って、それはないでしょう! 1 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 2 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 3 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 4 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 5 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! (6) (MFブックス)
内容紹介 主人公の信吾は、ある日目覚めると異世界の貧乏貴族の八男ヴェンデリンに憑依していた。何の知識も権利も無い我が身の現実に絶望しながらも、恵まれた魔法の才能を突破口に独立を目指す。当面の目標は「脱ボッチ」! 無事王都へと到着した魔導飛行船。さっそく兄の家へ向かおうとしたヴェンデリンは城に招かれ、王と謁見することに。一挙に富と名声を手にした彼は、なかば強制的に竜退治へ駆り出されるのだった……。 成人したヴェンデリンと仲間たちの冒険者パーティに、いよいよ本格的な仕事が舞い込む。だがそれは一流の冒険者でも完遂できない程の超絶的ミッションだった!? ヴェンデリンの挑戦と受難はなおも続く!! 地下遺跡攻略の後日。膨大な報酬金に困り果てたエル達3人は、「分配金異議申し立て制度」を唱えヴェンデリンに大金を押しつけることに成功。それはヴェンデリン受難の日々のほんの始まりに過ぎなかった……。 クルトの悪あがきが辺境と王都で展開していた兄弟喧嘩を終わらせるきっかけとなった。王都の騒ぎを横目に、ヴェンデリンたちによる未来の伯爵領開拓はスムーズに……いや、めまぐるしいスピードで進むのであった。 ヴェンデリンの前に現れた「暴風」。縦ロールの色々残念な娘、カタリーナ。狩った獲物の総額を競う勝負を持ちかける彼女にヴェンデリンは折れるが、それがまた大いなる面倒事の始まりであった……。
八男って、それはないでしょう! (7) (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! (8) (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! (9) (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 10 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 11 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 12 (MFブックス)
八男って、それはないでしょう! (7) (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! (8) (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! (9) (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 10 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 11 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 12 (MFブックス)
内容紹介 辺境伯家同士での紛争が勃発。その影響で補給は滞り、ローデリヒは爆発寸前。そして、紛争解決のために送り込まれたカルラという娘に惚れ込んでしまうエル。親友の恋路と紛争解決のため、ヴェルの重い腰が上がる! カルラとの蜜月の日々を(脳内で)送るエル。現実世界へ戻らぬまま、大お見合い会が始まってしまう。一方、ようやく五人の婚約者との結婚に辿り着いたヴェンデリンは、連日続く式の大変さに閉口しまくりであった。 クーデターに巻き込まれたヴェルは、脱出しミズホ伯国へ。他国の内乱に協力するなど真っ平御免な彼は、観光に熱を入れつつもヘルムート王国へ帰る方策を探す。だが、大人の事情で泣く泣く戦場へと赴くのであった。 ニュルンベルク公爵の背後に魔族の影!? ヴェルとの接触を果たした平民皇子ペーターの狙いとは? 師弟対決が内戦終息を左右する、帝国編大詰めの一幕! ようやく内乱が終わり、買ったウナギの味を楽しむまでに日常を取り戻したヴェル。だが、そんなヴェルに「ブライヒレーダー辺境伯の隠し子」というお土産が用意されていた。彼には面倒事が後を絶たない……。 トンネルの先の貧乏騎士爵領と共同運営の話を進めるヴェル。だが領主側は手に負えないと権利を放棄してくる。面倒ではあるがヴェルたちが管理すると決まった直後、領主の娘カチヤの登場でより一層面倒なことに……。
八男って、それはないでしょう! 13 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 14 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 15 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 16 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 17 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 18 (MFブックス)
八男って、それはないでしょう! 13 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 14 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 15 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 16 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 17 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 18 (MFブックス)
内容紹介 ヴェルと妻となったカチヤの結婚式は、物産展の様相を呈し、新婚旅行はほぼ狩猟三昧。一方、先を越されたことにお冠のカチヤの師匠リサは、近々会いに行くと手紙をしたためる……。毎度のことながら、面倒事の予感! エルとハルカの結婚式がいよいよ明日に迫ったその日、ハルカの兄タケオミは結婚を阻止すべく行動を開始する。一方ヴェルは、王都にある冒険者予備校の臨時講師を任されることに。はたして無事に務まるのか。 学園祭の開催などで、ヴェルの講師生活は毎日大忙し。そんな中、特別講師として招いたアーネストへの報酬として、地下遺跡の調査に協力していたヴェルが魔法で子供の姿に。はたして五歳児から元の姿に戻れるのか!? これは、いずれ伯爵家のために尽力せねばならぬのなら、猶予ある限り全力で外の世界を楽しむのだと、亡き母の墓標に誓った若き日の導師の立志譚である。王都を舞台にアームストロング少年が大暴れの完全書き下ろし! エリーゼの出産を皮切りに、バウマイスター伯爵家にベビーラッシュが訪れる。そして数ヵ月後、一気に八児の父になったヴェルは幸福感に包まれていた。だが同時に、子をもうけた貴族家の面倒さも思い知るのであった。 ベビーラッシュから始まった貴族家の厄介事は沈静化せず、将来を見据えての家庭教師募集では案の定トラブルが発生。そして、魔族の国を見つけたという巨大魔導飛行船リンガイアが消息を絶ったと連絡が入り……。
八男って、それはないでしょう! 19 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 20 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 21 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 22 (MFブックス)
八男って、それはないでしょう! 19 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 20 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 21 (MFブックス) 八男って、それはないでしょう! 22 (MFブックス)
内容紹介 魔族の国の魔導飛行船艦隊が現れ、一触即発の西方海域。そして当然のように招集されるヴェル一行だが、そこは絵に描いたような膠着状態だった。しかも、どうやら魔族の国の方でも問題を抱えているらしく……。 下手に関わると内政干渉を問われかねない魔王と、ヴェルは流れ的なもので親睦を深めていった。一方、リンガイア開放交渉は大人の事情で解決に導かれ、舞台はバウマイスター伯爵領南方諸島群以南探索へと移っていく。 南方探索を続けるヴェルは、戦国時代風の島『アキツシマ島』の揉め事にうっかり首を突っ込んだせいで、島を統一するはめに。だが相手は強いと言っても中級魔法使いのため、統治そのものは容易に進むのだが……。 アキツシマ島の平定により、辺境伯に陞爵したヴェルは、極秘裏に王都へ来訪していたペーターと、まさかの再会を果たす。ペーターは魔族関連の問題を解消しにきたらしいのだが、ついでに観光もしたいらしく……。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA/メディアファクトリー (2014/4/24)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2014/4/24
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 307ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4040667190
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4040667195
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 97個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
97 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年4月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年5月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年9月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年7月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年10月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2018年2月22日に日本でレビュー済み
52人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年8月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2017年9月8日に日本でレビュー済み
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告