日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

八月のクリスマス(字幕版)

 (137)7.61時間37分202013+
ソウルの街中で小さな写真店を経営する青年・ジョンウォン。彼は、写真の現像がきっかけで、若い女性・タリムと知り合う。素直で純粋なタリムは、次第にジョンウォンにひかれ、ジョンウォンも彼女の好意に応えようとする。
監督
ホ・ジノ
出演
ハン・ソッキュシム・ウナシン・グ
ジャンル
ドラマロマンス
オーディオ言語
한국어

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
イ・ハンウィオ・ジヘチョン・ミソン
提供
(c) SIDUS PICTURES
コンテンツ警告
薬物使用暴力
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.3

137件のグローバルレーティング

  1. 60%のレビュー結果:星5つ
  2. 23%のレビュー結果:星4つ
  3. 5%のレビュー結果:星3つ
  4. 4%のレビュー結果:星2つ
  5. 7%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

Jirian2018/07/08に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
琴線に触れる、心に残る映画
確認済みの購入
この映画のどこが好き、と聞かれても具体的には答えられない。でも何度でも見たくなる。そんな作品。
あの人のどこが好きなの、と聞かれても答えるのに窮してしまう。でも好きなの。そんな感じの映画。
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Jane Doe2020/08/16に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
穏やかだからこそ胸に響く話
確認済みの購入
この映画は、派手な演出は欠片もありません。
激しい切なさとか、そんな感情の表現が一切ないからこそ、、

切ない気持ちでいっぱいになる。。
そんな映画です。
いくらでも盛り上がるラブストーリーはあるけれど、、

さりげない言葉や、登場人物の行動など、
そういったところに、優しさや、

【生きるという事】が描かれてる映画で
じんわり来ます。(じわります。)

静かな中に流れるどうしょうもない哀しみ、、ひさびさに、【魅せる映画】と出会えました。

ありがとう!!!
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
mofu2020/12/29に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
切ない。主人公の決断に涙しました。
確認済みの購入
⚠︎少々ネタバレを含みますので、これからご覧になる方は注意してください。
.
.
.
.
.
主人公は写真屋で、病を抱えており、余命が見えた状態。そんな中、お客さんと淡い恋に落ちます。彼女は約束もせずに突然やって来たり。そんな強引なところもある彼女に優しい笑顔を注ぐ主人公。当たり前の毎日を楽しんで過ごす主人公。しかし、余命が近づいていることは親友にもはっきりとは言えず。

彼女にも余命については言えないままなのだろうか…。映画の中で淡々と過ぎていく日々を観ながら、私は考えていました。そして、最期に下した決断に涙しました。主人公の優柔不断なような一面は、そうではなく、優しさであったと映画の最後に気付きました。
また、淡々と過ぎ去る日常の中にも主人公の優しさが詰まっていました。アクセントに人間らしく酒に酔ったり、人に当たってしまうようなシーンもありますが、どれも好きな一面でした。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
MARY2020/04/19に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
約束どおりでした。ありがとうございました。
確認済みの購入
大好きな映画です。その昔、韓国で買ったcdがありますが、今の機器には再生できません。それと字幕も欲しかったので、注文しました。今になってもこの映画は大好きです。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
sachi8232016/09/03に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
純愛
確認済みの購入
韓国のソウルは都会なのですが、1つ脇に通りを入ると、 この作品のように
小さな坂があったり、雰囲気のある古い店があったりします。
主人公の写真屋さんにはいろんな人が来て それがこの映画を魅力あるものにしています。
ハン・ソッキュは個性が感じられないのが個性のような 不思議な俳優さんです。
主役2人がとてもいいムードを 出しています。全体的に静かなトーンの印象の映画で、
ハングルも 柔らかく聞こえてきます。誇張された表現ではないのだけれど、
それが作品を深く心に沁みるものにしています。
主役以外もしっかり化粧してきて写真を撮る近所のおばあさんや、
機械が 苦手なお父さんなど記憶に残る人たちが多いです。
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
愛にコリータ2017/11/25に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
この映画、好きなんです。
確認済みの購入
しみじみとした映画です。今どきの韓国映画らしくなく、むしろ、古き良き日本映画の香りがします。韓国映画が好きになった最初の映画です。
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
たたなな2021/04/09に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
観終わったあとに、エンディングを思い出して泣きました
確認済みの購入
余命宣告されている主人公の、静かで穏やかな普通の生活が淡々と描かれています。やさしい笑顔で過ごしながら、自分が亡きあとに周りの人が困らないように準備を進める様子に胸が締め付けられました。
そんな主人公が若い女性と出会い、お互いに好意を持ちます。死期が迫る主人公が愛する女性に示す態度は賛否両論だと思いますが、彼女が働く姿を窓越しに見る主人公の手が、彼女への思い、優しさ、悲しみを全て物語っていると思います。
多くの方が「心に残る映画」とレビューに書かれていましたが、まさにその通り。映画を見ている時よりも、映画を思い出すときの方が、切なくて切なくて涙が出ます。エンディングでは、女性が彼の死を知っているのか知らないのかわかりませんが、あの元気な笑顔は、主人公が選択した彼女との付き合い方が正しかったことを示しているように思います。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
権兵衛2021/02/06に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
ハマった結果、ロケ地探訪
確認済みの購入
本作は香港映画「恋する惑星」とともに2017年にDVD2枚組で買いました。
あちらにレビューを書いた時点ではまだでしたが、その後数ヶ月して本作のロケ地にも行きました。

本作を改めて観るようになったきっかけも「恋する惑星」と同じく録画VHSの整理だったと思いますが、こちらは途中までしか録画されておらず(当初は全編録ってあって、視聴じたいは一通りしてあったと思います)、またストーリーなどの記憶も薄れていました。
しかしそのしんみりとした雰囲気は朧げながら覚えており、それに惹かれてまた観るようになって、一時期は「恋する惑星」ともども毎週のように観ていました。
ただし本作が「恋する惑星」と異なるのはそのしんみりとした雰囲気で、あちらはハッピーエンドかははっきりしないものの全体的にやや希望的であるのに対し、本作は結局作品中ずっと予感させる通り、主人公は亡くなってしまいます。
映像的にも、あちらが都会ならこちらは地方の街といった感じで鄙びていますね。
よって観る際の精神状態も異なり、あちらはそれほど気分を選びませんが、本作はやはり若干(あるいは大いに)沈みがちな時に観たくなるため、さすがに頻度とすれば低くなり、良く言えばイージーに観るのではなくここぞという時に観る作品です。

本作は時期的には韓流のブレーク前夜とでも言うべき作品ですが、調べてみると世界的にはすでに韓流人気の火が着き始めていた時代のようです。
日本での韓流は何と言ってもドラマの冬ソナブーム(2000年代前半)からでしょうが、映画ではそれより少し早く、ヒットした「シュリ」などは1999年のようです。
本作は98年ということでその直前、そしてその「シュリ」も本作を観た後にハン・ソッキュつながりで観たくなり(役柄はだいぶ異なりますが)、さらにその後は同作でのソン・ガンホつながりでこれまた「シュリ」からはすぐ後の「JSA」で南北問題をテーマにした作品を立て続けに観るという計3本立てを、1日ではないにしろ3日続けてか3週続けてかやったりします。
「恋する惑星」の方もその後はトニー・レオンつながりで「インファナル・アフェア」シリーズやそこからアンディ・ラウつながり(出演はしてませんが)で「メイド・イン・ホンコン」、そして香港ノワールつながりで「男たちの挽歌」など、黒社会系のダーティーな作品で違った意味で気分が優れない時に連続して観たくなるものを辿りつつ、ウォン・カーウァイがトニー・レオンでまさかの香港王道のカンフーをやるという「グランド・マスター」なども観たりして「どんなかと思ったら、なるほど、こういう感じになるのね」と感心させられたりしました。

そしてロケ地探訪ですが、こちらは香港という観光地とは違って韓国中西部の群山という地方都市であり、いまだグーグルマップ上でもストリートビューが整備されておらず、何かとハードルが高くなります。
海外ではバスというのは勝手が分からないのでなるべく乗らないようにしているのですが、そのバスの長距離版に乗ってはるばる行ってきました。
まあバスも長距離のものならあちこちの停留所に停まるわけでもないので、切符さえどうにか買って乗ってしまえば、普通の路線バスより逆に気が楽です。
現地では事前にネットで調べた通りに写真館があり、中国人らしき観光客で賑わっていました。
時折出てくる小学校や終盤の喫茶店などもすぐ近くで、その他のシーンが撮影されたという場所も、行ってみるとなるほどその通りという感じでした。
新型コロナウィルスでろくに外出できない今となっては、行っておいて良かったと思います。

と、レビューを書いていて今見たら、プライムビデオでは会員無料で観られるようですね。
とは言え、2枚組ディスクでの特典映像や、ノベライズ本などもコレクターズアイテムとして持っておきたいものだと思います。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示