通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
八八艦隊海戦譜 - 死闘篇1 (C・NOVELS) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

八八艦隊海戦譜 - 死闘篇1 (C・NOVELS) 新書 – 2014/2/24

5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 972 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 八八艦隊海戦譜 - 死闘篇1 (C・NOVELS)
  • +
  • 八八艦隊海戦譜 - 死闘篇2 (C・NOVELS)
  • +
  • 八八艦隊海戦譜 - 終戦篇 (C・NOVELS)
総額: ¥2,970
ポイントの合計: 91pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

連合艦隊はBS作戦の中止を決定。北部ソロモン堅守に注力するも依然劣勢が続く中、起死回生の望みをかけ「大和」がラバウルへ向かう。

内容(「BOOK」データベースより)

ソロモン海での戦局が悪化した日本海軍は、米豪分断作戦の中止という苦渋の決断を余儀なくされる。さらに、戦力をブーゲンビルに集中して巻き返しを図るも、レーダー射撃を駆使した米軍の攻撃の前に消耗戦を強いられ、敵にムンダ飛行場の建設を許してしまった。激しさを増すB29、P38の爆撃に、ブーゲンビルが陥落、ついにトラック環礁が空襲域に!八八艦隊計画艦の半数を欠いて後のない連合艦隊は、竣工間もない「大和」投入を英断。太平洋の覇権をかけてミシガン級とニューブリテン島沖で激突するが―。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 248ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2014/2/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4125012849
  • ISBN-13: 978-4125012841
  • 発売日: 2014/2/24
  • 梱包サイズ: 17.4 x 11.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 418,424位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
ネタバレは他の方がされているので、筆致の方を。

相変わらずのノビー節ではありますが、今巻はまず独ソ国境緊張でT-34戦車がお目見えする
(対する独逸守備隊は4号C型、史実では非常にレア)ところからはじまり、ブーゲンビル
死守の参謀会議(所謂、状況説明回)、その後のブーゲンビル海戦からまた赤レンガ、と
目まぐるしい感じです。その後、アイゼンハワーの大陸反攻作戦準備を解説した後、独逸で
V1・V2の供与確認を経て、また戦線にF6Fが登場、というのは少々忙しいです。

史実でも米豪分断作戦で消耗戦に持ちこまれてカダルカナルが「飢島」と言われるハメに
なったわけですが、この作品ではブーゲンビル島でその様相になります。やたらと鼠輸送
艦隊や対地砲撃部隊との砲雷戦で戦果はあがるものの、補給が届かず逆に包囲上陸を許して
しまうハメに。

この後、思いきった決戦+救出作戦での大和が獅子奮迅の闘いを見せます。サウス・ダコタ
級(ダニエルズ・プラン型)の40センチ徹甲弾を尽く跳ね返し、残存2隻をタコ殴り。
主砲正面防盾(最も厚い部位)を軽々と直射で、しかも筆者のサービスか、複数回ブチ抜いて
2隻とも沈め、しかもポスト・ダニエルズ・プラン型にも
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
BS作戦で4隻の八八艦隊戦艦を失った日本海軍はラバウル防衛のためにブーゲンビル死守を図りますが、米海空兵力の前に風前の灯に。そして始まったブーゲンビル侵攻作戦に対し日本海軍は最新鋭戦艦「大和」を含む第二艦隊を投入し、ブーゲンビルからの撤収を図らんとしますが…

今巻のメインである水上戦闘では日本の「大和」、赤城型巡戦に対し、米海軍のミシガン級、改装サウス・ダコタ級戦艦という新旧入り乱れた艦隊戦になります。ようやく登場した「大和」が旧世代艦としては最強クラスのサウス・ダコタ級2隻を相手に新鋭艦の性能を見せつけますが、一方で赤城型巡戦がミシガン級によって・・・。新世代戦艦と旧世代戦艦の性能差を見せつけるための巻だと思っても間違いではないような気がします。ただ前巻登場し大活躍した雷撃艇「瀑龍」が今巻では「狩られる側」としてのみ登場したというのが正直不満でした。

開戦から2年半、史実であれば昭和19年5月になるころですが、欧州戦線では「史上最大の作戦」に向けての計画立案が始まり、「報復兵器」の開発が進むなど時は刻一刻と進んでいきますが、太平洋においても零戦の優位を消すあの艦戦が登場し始め、さらに頼みの八八艦隊も徐々に数を減らしていく…。どこかで手打ちにするのか、それとも最後まで進めるのか。まだまだ目が離せません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
これまで日本海軍戦艦の砲術科を下手くそぞろいと散々バカにした描写を繰り返してきた横山氏だが、今回の大和はどうしたものかどんどん命中弾を出して、アメリカ海軍戦艦を撃破している。日本海軍戦艦の主砲は空振りばかりの上に巡洋艦に沈められる等、まさにピエロでしかなかったが、その余りの描写に批判が多かったせいかもしれないが、読者受けを狙ったこのぶれようは余りにも見苦しい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す