この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

八つ墓村

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:10¥ 4,390より

キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2001/9/27)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: カルチュア・パブリッシャーズ
  • 収録時間: 44 分
  • ASIN: B00005NO91
  • JAN: 4949478930395
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 693,513位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. メインタイトル
  2. 尋ね人-寺田辰弥
  3. 第一の殺人
  4. 八つ墓村へ
  5. 多治見家
  6. 四百年前・落武者惨殺
  7. 度重なる殺人
  8. 鍾乳洞の鎧武者
  9. 惨劇・32人殺し
  10. 檻の中の鶴子
  11. お宮参り
  12. 八つ墓村の系譜を追って
  13. 初七日法要
  14. 八つ墓明神の崇り
  15. 久野医師の死
  16. 青い鬼火の淵(道化のテーマ)
  17. 竜のアギト
  18. 劇中未使用曲
  19. 夜叉
  20. 絶対絶命
  21. 呪われた血の終焉(落武者のテーマ)
  22. エンディング
  23. 道化のテーマ(予告編 5用シングル・ヴァージョン)
  24. 落武者のテーマ(シングル・ヴァージョン)

商品の説明

メディア掲載レビューほか

日本の名作ミステリー映画のサントラがまとめてよみがえった。芥川也寸志の『八つ墓村』『鬼畜』、芥川也寸志が音楽監督・松田晶作曲の『事件』、芥川也寸志が音楽監督・菅野光亮作曲の『砂の器』から「宿命」、山本邦山と今井裕の『悪魔が来たりて笛を吹く』の5作。「たたりじゃ~!」の名キャッチ・コピーが忘れられない『八つ墓村』は、日本の田舎を表わすようなメイン・タイトルが印象的で、そういえば金田一耕助を演じた麦ワラ帽子をかぶった渥美清のイメージに合っているようなが気がしてくる(無理矢理?)。さすがに32人惨殺のシーンが有名だけに、芥川也寸志らしからぬ荒々しい曲もあって聴き応え十分。印象的という点では『鬼畜』のストリート・オルガンのメイン・タイトルは強烈だ。やさしい音色のかわいらしい曲だが、この映画は親による子殺しの映画で、そう思って聴くと逆に恐い。このテーマはライト・モチーフで形を変えて何度も現れ、だんだんと悲しい気持ちになってくる。これは名曲。「宿命」は『砂の器』の劇中でも重要な意味を持つ曲だが、まさに宿命を感じるドラマティックな曲。映画のクライマックス、発表会で演奏されるこの曲をバックに真実が解き明かされていく。日本映画屈指の名シーンだ。裁判劇の『事件』ではミステリアスな雰囲気をだすために、当時の最新の楽器だった史上最強のエレクトーンGX-1(仮面ライダーアギトに出てきそうですが、キース・エマーソンが弾いてたアレです)を使っている。『悪魔が~』は尺八の山本邦山の作曲を、元サディスティック・ミカ・バンドの今井裕がアレンジしたというユニークなもの。原作では音楽にも重要な仕掛けがあるのだが、映画ではその部分をカットしたおかげで「黄金のフルート」という名曲を得た(原作を読めば、この意味わかります)。日本的な旋律のなかに、避けられぬ運命と血を感じさせる。日本映画って格調高い、いい音楽が多いと実感。 (竹之内円) --- 2001年11月号 -- 内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)


カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2005年2月9日
形式: CD
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年8月16日
形式: CD
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2006年12月11日
形式: CD
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年8月16日
形式: CD
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。豚汁