全開ガール~ディレクターズカット~ Blu-ray... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 28,980
通常配送無料 詳細
発売元: 五重堂
カートに入れる
¥ 28,980
通常配送無料 詳細
発売元: ゴールドマインJP【即日発送・代金引換・コンビニ決済受取可能】【複数注文時、2点ごとに50円引き】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

全開ガール~ディレクターズカット~ Blu-ray BOX

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 30,456
価格: ¥ 28,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,476 (5%)
ポイント: 3pt  (0%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、にこにこスマイルショップが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 27,410より 中古品の出品:4¥ 22,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 全開ガール~ディレクターズカット~ Blu-ray BOX
  • +
  • らんま1/2 [Blu-ray]
総額: ¥32,990
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 新垣結衣, 錦戸亮, 平山浩行, 蓮佛美沙子, 鈴木亮平
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2012/01/18
  • 時間: 525 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B005NF1MVS
  • JAN: 4988632142175
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 72,197位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

金なし 学なし、イクメンの星?
そんな男、問題外でしょ!


◆フジテレビ月9の王道を行く、痛快子育てラブコメディー!
◆新垣結衣は、連続ドラマ初主演!初の弁護士役!さらに初のラブコメディー!
 <泥まみれ><キスシーン>などのガッキーの体当たり演技は必見!  
◆野心的な新人弁護士の"最強の女"を新垣結衣、1人で子育てに奮闘するイクメンの"最弱の 男"をNEWS・関ジャニ∞メンバーの錦戸亮が演じる。
強烈な2人のキャラクターがぶつかり合いながら恋に発展していくストーリー展開はもちろん、子育てを通じて2人が成長していく過程からも目が離せない!
◆共演陣の存在感も強力! 
蓮佛美沙子、皆藤愛子、竹内力、薬師丸ひろ子など個性派・人気キャストが共演
◆脚本はドラマ「美女か野獣」「働きマン」の吉田智子、演出はドラマ「カバチタレ!」「のだめカンタービレ」の武内英樹が担当
◆主題歌の、Every Little Thingの「アイガアル」、エンディング 関ジャニ∞ / 「ツブサニコイ」ともに大ヒットに!

【ストーリー】 
世界を股にかける国際弁護士を目指すキャリアガールとして、輝かしい未来を夢見るキャリ女<キャリジョ>の卵、鮎川若葉(新垣結衣)は野心バリバリで外資
系弁護士事務所に就職。上昇志向に燃える彼女だったが、依頼された仕事は、若葉が勤務する法律事務所所長・桜川昇子(薬師丸ひろ子)の5歳になる娘・日向 (ひなた)の世話だった!! 子供も育児も大嫌い、だが、富と成功に執着する彼女は渋々ながら面倒をみることに。そんな中、日向を迎えに行った保育園で出会ったのが、若葉が最も苦手とする「金なし、学なし」男・山田草太(錦戸亮)。マンションの隣人で子持ちのシングルマザーの息子・ ビー太郎をなぜか1人で育てることになり育児に奮闘する草太は、若葉からすると理想の正反対で、関わりたくない人間だ。だが、そんな若葉の思惑に反して、 ひょんなことから草太とともに、日向とビー太郎、さらには草太の育メン仲間たちのお子さまたちの面倒まで見ることになってしまう。慣れない育児に悲鳴をあげ右往左往しながらも、やがて若葉は"育児は育人"の言葉どおり、大切なものに気づいていく・・・。

【キャスト】
新垣結衣 錦戸 亮
平山浩行 蓮佛美沙子 鈴木亮平 皆藤愛子/竹内 力/佐藤二朗 皆川猿時
青山倫子 荒川良々/薬師丸ひろ子


【特典映像】(予定)
○制作発表
○ミトカナイトフジ完全版
○新垣結衣&薬師丸ひろ子 インタビュー
○イクメン座談会(参加者:錦戸亮、鈴木亮平、皆川猿時、荒川良々、MC:皆藤
愛子、フジテレビ 牧原俊幸アナウンサー)
○ノンクレジットオープニング
○予告集

【封入特典】
スペシャルフォトブックレット

※タイトル、内容は事前告知なく変更になる場合がございます。

(C)2011フジテレビ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

国際弁護士を目指すキャリアガールと、男手ひとつで子育てに奮闘するイクメンの恋と成長を描いた、新垣結衣と錦戸亮のラブコメディのBOX。外資系の法律事務所に就職した新人弁護士・若葉は、所長の5歳になる娘の世話を依頼され…。全11話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

優しすぎる父の庇護の下で育ち苦労してきた若葉が、どのように自分の人生とパートナーを選択していくかの物語だったと思います。

【下記ネタバレを含みます】

個人的にはメインキャラクター2人への好感度は低かったです。草太は本当に優しすぎ。愛する若葉に対して、彼女を想いすぎて考えすぎて、結局のところ周囲の善人な方達を巻き込んで傷つけまくってる。そよ子と新堂さんの悪いところは全く見えず、彼ら両者の配慮が無かったら草太と若葉は一緒になれなかった。そんなの男としてはダメだよ~。ビー太郎に寂しい思いをさせてまで元嫁とは一緒にならなかったのに、何故そよ子とは結婚の約束をするのだ・・・ありえん。

ドラマはキスシーン(今までの草太像を全払拭するキスで面白かった)のところで終わって、残りの物語はテロップ流れるところに回想シーンでも良かったかも。いつの間にか帰国して新装オープンしてたところで、好感度は更に下がってしまいました。優しい草太なら、馴染みの客や友人達に、要望されたら結局五目そばやカツ丼を作って出しそう。1年離れていた意味が無くなるような。。。新しい人生を二人でどう生きて行くか、相談して欲しいところだし。

私だったら新堂さんを選ぶなぁ。自分の為に宝石店を貸し切り、父親の借金を肩代わりし、自分のボロ家を見ても失望する
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最初このドラマの配役を聞いたとき
えっ?ガッキーが弁護士??
と少し不安がありました。でもフタをあけてみれば・・・
かなり良かったのではないでしょうか。ガッキーは正直最初アイドル女優なのか
と思っていたのですが、演技力の高さに驚かされました。この気の強い役を
本当に気の強そうな女優にやらせたらそのまんまですが、この役をあえて
ガッキーにやらせたのはすごい良かったと思います。愛おしさがありどこか憎めない。
またガッキーに限らず、錦戸くんは相変わらず安定感があると思いました。
どの役をやらせてもはまってしまう彼の演技力には、アイドルであることを
忘れさせてしまう凄さがあると思います。
ドラマの内容は、ベタっちゃベタです。でも出てくる登場人物に悪者がいなく、安心して
観れて、どの人物も輝いていました。ところどころにある小ネタにクスっと笑える箇所
もありつつ、ホロっとさせるエピソードもあり、どんな人にも楽しめる作品になっている
と思います。またまた視聴率的には苦戦したようですが、ここ最近の月9の中では
一番良かったのでは、と思いました。最後に、他の方も書かれていますが、このドラマは
教訓的な、教えられることもたくさんつまったドラマだと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 全体的に見ても、部分的にみても「ベタ」な部分もあったが面白かったと思う。
 特に「最悪な出会い方をした男女が、段々惹かれ合っていく」というのはまさにベタ中のベタだけど、それでも面白かった。
 
 だが、話の面白さだけで評価するなら星は3個。
 あとの一個は教えられたり、考えさせられたりした部分。

 特にそう思ったことがふたつある。

 まず一つ目はヒヨコから。

 ヒヨコを「抱かせて、抱かせて」と取り合っている子供たちに対して、若葉が言った言葉が印象的だった。

 「可愛いという理由だけで、抱きしめたいときだけ抱きしめる。そんなのは愛情ではありません」

 これを聞いたときグサッときて、おもわずメモをとってしまった。

 これは、子を持つ親はもちろん、これから子供を作ろう、生まれるという人、そして全ての人が覚えておかなければいけないことだと思う。

 もう一つは、タイトルの「全開ガール」から。

 最終回で日向が若葉に向って、「あなたのいいところは、何に対しても全力な所」と言ったときに「『全開ガール』ってそういう意味か」と思ったのと同時にある言葉が頭に浮かんだ。
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 issei 投稿日 2011/9/27
キャストがどうこうじゃなく話が面白くなかった

新垣結衣じゃなかったら皆見なかったと思います

今クールのドラマはドン★キホーテがブッチギリで面白かった
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告