中古品
¥ 33
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。カバー、本体に若干の傷み、使用感はありますが、その他は書き込みなどはなく、中古品としては、おおむね問題のない状態です。しおり同封の上、丁寧に梱包してお送りします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

全部わかった!国際銀行家たちの地球支配/管理のしくみ (5次元文庫 あ 3-2) 文庫 – 2010/2/10

5つ星のうち 4.0 22件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 33
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

現在、地球規模に広がる4つの危機、新型インフルエンザ、環境問題、対テロ戦争、金融危機。すべては世界政府を設立するための演出、下準備だった。世界を覆う機器の裏側とその処方箋を徹底解説。
ベストセラー『金融のしくみは全部ロス・チャイルドが作った』の著者が放つ待望の第2弾。

内容(「BOOK」データベースより)

現在、地球規模で広がる4つの危機、新型インフルエンザ、環境問題、対テロ戦争、金融危機―。すべては世界政府(大衆を支配/管理、そして奴隷化)を設立するための演出、下準備だった。世界を覆う危機の裏側とその処方箋を徹底解説。作られた偽の危機に騙されるな。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 371ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2010/2/10)
  • ISBN-10: 4199060804
  • ISBN-13: 978-4199060809
  • 発売日: 2010/2/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 222,570位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
今回の著作は今まで以上に直近の出来事に関する具体例をあげて読者に問いかけている。

・911同時多発テロ
・地球温暖化
・国際金融危機
・新型インフルエンザ

21世紀になってからの大事件を掘り下げ、一般報道では伏せられて知らされないことがらを思い切って書いている。歴史、時系列としてそれぞれを並行的に理解していった時、大きなひとつの流れが見えてくるのである。紙数にも限りがあるため以前の著書では取り上げきれなかった情報も簡潔に、また大量に掲載している。よく文庫本一冊にこれだけの情報をまとめたものだと感心するほかない。

情報が多量なことと、引用文献に難解な記述もあるために必ずしも安易に読めるかどうか判断は分かれるが、お勧めなのは間違いない。

継続的に情報に接し、膨大な文献をあたらなければ見えてこない複雑な歴史事実の流れがこの本一冊にまとめられている。

このご時世、個人の無力さや人間に絶望を感じることも多々あるかもしれない。
しかし、この宇宙や地球・自然といったものはそんなことを誘発したりしない。
すべては人間社会の問題なのである。

そして、日々生きている人々の個人責任だけで社会問題が起きているわけではないのであ
...続きを読む ›
コメント 86人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 これまでの著作を読んできた私ですが、この本を最初に読んだ時は支配者層の余りの完璧な計画に打ちのめされる衝撃でした。
 
 しかし、二度三度と繰り返し読み直すと、逆に支配者層の恐れの大きさを感じました。これほどまでに完璧で周到な計画を何百年と実行に移してきた支配者層は、逆に言うと、それほどまでに、人々が真実を知ることを本当に恐れていたんやなぁと思います。

 テレビや新聞の報道はどうも偏りがあるようだ・・・と人々はもうすでにうすうす気がついています。テレビや新聞によって逆に真実から遠ざけられていたことに気がついた時の驚き。インフルエンザの危機、地球温暖化の危機、テロの危機、金融危機・・・全てが茶番です。茶番劇にいつまでもつきあっている暇も、義理も全く私たちにはありません。

 真実を表す数々のデータ、証拠、論拠が十分に揃い、万人が今知るべき事実が簡潔にまとまっています。ぜひ一読をお勧めします。
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
正に今、知っておかなければならないことが、誰にも分かりやすく書かれています。何も真実を伝えないテレビや新聞に頼っていてはダメです。本当にやられてしまいます。ひとりでも多くの人が目覚め、「ノー!」と言えるようになってもらえればと、心の底から切に思います。とにかく手にとって読んでみてください。
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 本格派 トップ500レビュアー 投稿日 2010/3/3
形式: 文庫
国際銀行家たちの世界支配計画を、その4本柱とも言える「9.11
テロ」「地球温暖化対策」「金融危機」「新型インフルエンザ」をまとめ
て取り上げることで、その全容を明らかにしようという画期的な本。

9.11テロが自作自演であることは日本を除く先進各国では常識化しつつあ
るが、中央アジアに眠る膨大な天然ガスを、アフガニスタン経由でインド
まで運ぶパイプラインを引くこと、タリバンの大麻栽培禁止によって失っ
た麻薬権益をアメリカの手に取り戻すこと、イラクの原油決済をユーロと
円からドルに戻すこと、愛国者法を制定してアメリカ国民から自由を奪う
こと、などがその目的である。

地球温暖化人為説に関しては、極めて疑わしいことは従来から多くの学者
などから指摘されており新味はないが、それが原発利権と排出権利権を
狙ったものであること、そして世界が一体となって対策をとるために、彼
らの念願である世界政府を作るのが最大の目的であることであると指摘する。

金融危機に関しては、それによって多くの会社や銀行などを倒産させ、そ
れらを安値で買い漁り、焼け太りする、という彼らが今までに散々繰り返
してきた手法の再現にすぎない。これ
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
これまで漠然と国際情勢のニュースなどを見過ごしていましたが、この本を読み終えた後にそれらを見る目が変わりました。やはり、何事もコインのように表と裏が存在していて、普段私たちが見たり聞いたりする情報はみんな表の情報です。学校で教えられている歴史も実は表だけの情報です。特に、経済や利権関係は暴力(戦争)とコネ(お金)で成り立っていることが分かりやすくこの本で書かれています。ハッキリ言って世の中狂ってます。
マハトマ・ガンジーが言った7つの社会的罪を思い出します。
1. 理念なき政治
'2. 労働なき富
'3. 良心なき快楽
'4. 人格なき学識
'5. 道徳なき商業
'6. 人間性なき科学
'7. 献身なき信仰
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー