通常配送無料 詳細
1~2日以内に発送します。
Kindle版は今すぐお読みいただけます。Kindle無料アプリがあれば、さまざまなデバイスで読書が可能。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
全部やれ。 日本テレビ えげつない勝ち方 がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■中古品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合がございますが概ね良好な状態になります。防水包装にて迅速・丁寧に発送いたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


全部やれ。 日本テレビ えげつない勝ち方 (日本語) 単行本 – 2018/5/11

5つ星のうち4.0 14個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,705
¥1,705 ¥443
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 全部やれ。 日本テレビ えげつない勝ち方
  • +
  • 日本テレビの「1秒戦略」 (小学館新書)
  • +
  • テレ東のつくり方 日経プレミアシリーズ
総額: ¥3,498
ポイントの合計: 48pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

メディア掲載レビューほか

日テレが難攻不落のフジテレビを追い抜いた壮絶な戦記

まず自分の本の事を書く事を許して頂きたい。私の最初の本はスタジオジブリの小冊子「熱風」に連載し、2014年に文藝春秋より発売された“映画"に関する本だった。その解説文でジブリの鈴木敏夫プロデューサーは「今度はバラエティ番組そのものの歴史を書いて貰いたい」と〆た。

「そうだ、映画や演劇の歴史の本はあってもテレビの歴史の本は少ない」。そして私の出版社詣でが始まる。最初は皆さん「面白そうですね」と言うが、次の打ち合わせに行くとエクセル等で出来た表を手に「テレビ本って売れないんですよね」と来る。だがそのリストにはある種の傾向があった。それはディレクターやプロデューサーが著者で「私はどうやって番組を当てたのか?」という様な事が書いてある。これでは中途半端な武勇伝としか思えない。

1978年生まれの戸部田誠氏が熱烈なテレビマニアであることは知っていた。若いのにアニメでもゲームでもない生粋(きっすい)のテレビ狂である。ただ、彼の著作の欠点は引用の多さだった。そして今回の本。難攻不落のフジテレビ城を万年3位の日本テレビ軍団が抜いてゆく過程を元社長・萩原敏雄から我々現場の将兵にまで膨大にくまなく取材している。その肉声から生々しい元会長・氏家齊一郎氏の描写、視聴率買収事件まで。

ついでに言うと登場人物の多くはほとんど無名であるが、大げさに言えばアポロ11号の月面着陸をJ・F・ケネディの宣言からわずか8年で成功させたNASAのチームプレイの物語の様でもある。参謀本部である編成が策を練り、実行部隊が活動する。多少の失敗は許されるが逃げる奴らは跳ね飛ばされる。それは、ある種、年代記・サーガであり壮絶な戦記でもある。

この本には「フォーマット改革」等の専門的な話も出てくるが、もし読者が苦手なら読み飛ばしても良い。ここにはあの時期の熱い日本テレビに関する良質な情報がギッシリと詰まっているからだ。

評者:吉川 圭三

(週刊文春 2018年05月24日号掲載)

内容(「BOOK」データベースより)

1994‐2003、2011‐2017視聴率トップ。すべてはフジテレビを逆転した94年に始まった―。万年3位を覆した男たちの逆襲。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 14
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2018年5月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2018年6月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年2月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年7月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年8月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年5月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年5月31日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月6日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告