¥14,080
通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
全訳 ダライ・ラマ1 世 倶舎論註『解脱道解明』 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

全訳 ダライ・ラマ1 世 倶舎論註『解脱道解明』 (日本語) 単行本 – 2017/9/28

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/9/28
¥14,080
¥14,080 ¥19,140
お届け日: 1月19日 火曜日 詳細を見る

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

仏教の基礎学『倶舎論』を、簡潔・平易に解説した格好の入門書。仏教の人間観・世界観を詳細に説き、北伝仏教で広く親しまれた『倶舎論』。本書は、ダライ・ラマ1世ゲンドゥンドゥプが、インド・チベットの諸註を踏まえて、その全偈頌を明快に解説した「倶舎論入門」である。

著者について

1964年、鳥取県生まれ。東洋大学インド哲学科卒業、同大学院文学研究科仏教学専攻博士課程単位取得退学。修士(文学)。現在、東洋大学東洋学研究所、国際哲学研究センター客員研究員兼務。論文に「二諦と自性─チベットにおける『倶舎論』解釈の一断面─」『東洋学研究』39、「シャーキャチョクデン著『毘婆沙大海』における『倶舎論』第九章の位置づけ」『印度学仏教学研究』52-1など。また翻訳に『般若心経註釈集成〈インド・チベット編〉』起心書房(共訳)がある。

1965年、ネパール亡命チベット人社会に生まれる。ニンマ派のザ・ルンブ寺に入門し、'80年よりダラムサラ仏教論理大学に入学しゲルク派の伝統教学を学修する。同時にニンマ派のカムドゥル・リンポチェに師事し、同派の教義を学ぶ。卒業後はマナリのパンガンリトゥ寺でニンマ派の教義を修めた後、'95年に来日。'98年まで立正大学仏教学部研究生。現在、チベット仏教普及協会専任講師。立正大学法華経文化研究所研究員。財団法人東洋文庫研究部内陸アジア研究部門(チベット班)研究協力者。

登録情報

  • 出版社 : 起心書房 (2017/9/28)
  • 発売日 : 2017/9/28
  • 言語: : 日本語
  • 単行本 : 616ページ
  • ISBN-10 : 4907022123
  • ISBN-13 : 978-4907022129
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

VINEメンバー
2018年4月10日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告