¥ 2,592
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
全裸監督 村西とおる伝 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

全裸監督 村西とおる伝 単行本 – 2016/10/18

5つ星のうち 4.7 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/10/18
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 2,300

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 全裸監督 村西とおる伝
  • +
  • ライムスター宇多丸の映画カウンセリング
総額: ¥4,212
ポイントの合計: 124pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

人生、死んでしまいたいときには下を見ろ! おれがいる。

前科7犯。借金50億。米国司法当局から懲役370年求刑。奇跡の男か、稀代の大ボラ吹きか。“AVの帝王"と呼ばれた裸の男の半生(ノンフィクション)。

「日本経済に必要なのは、村西とおるが手放さない生への希望である」 資本主義は死の絶望と生の希望を両輪とする経済システムであり、多くの人が死の絶望に怯えるとデフレになる。甦るには、村西とおるが手放さない生への希望こそが必要だ。(松原隆一郎・東京大学大学院教授)

村西とおる、本名・草野博美。工業高校卒業後上京。どんな相手でも陥落させる応酬話法によって、英会話教材販売売り上げで日本一達成(1つ目の日本一)。インベーダーゲームのブームに乗り、ゲーム機設置販売で財を成す。ビニ本と裏本の制作・販売業に転じ、業界日本一になる(2つ目の日本一)。指名手配され逮捕。再起を図ってAV監督になり、“駅弁"“顔面シャワー"など次々と新機軸を考案。ハワイで撮影中にFBI合同捜査チームに逮捕され懲役370年を求刑される。黒木香主演「SMぽいの好き」でみずから相手を務めて、“AVの帝王"と呼ばれ、業界日本一に(3つ目の日本一)。ジャニーズ事務所に喧嘩を売り、元フォーリーブス・北公次復活をプロデュース。事業拡大に失敗、50億円の債務を負う。前科7犯。無一文になりながら専属だったAV女優と再婚、長男をお受験の最難関小学校に合格させた。そのどれもが実話である。

内容(「BOOK」データベースより)

前科7犯。借金50億。米国司法当局から懲役370年求刑。奇跡の男か、稀代の大ボラ吹きか。“AVの帝王”と呼ばれた裸の男の半生。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 712ページ
  • 出版社: 太田出版 (2016/10/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4778315375
  • ISBN-13: 978-4778315375
  • 発売日: 2016/10/18
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 14.2 x 3.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 666位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

楽しみにしていたので、やっとの発売。一気読みはさすがにできませんでしたが、寝る間を惜しんで、自分にとってはかなりのハイペースで読みました。元来の本橋さんの筆致力。そこにまずは、気圧されました。彼が村西監督と向き合ったその時その時の時間を、頭に描くことができました。自分も、文章スキルを上げたいと思いました。名言も多数生まれています。メモに残しています。これはファイリングして、今後の指針にします。トークイベント希望。それも、かなり熱烈希望です。下を見ろ、俺がいる。単純な、ありふれた、着飾る気持ちゼロの言葉に、魂が震えました。言葉が持つエネルギー。時には怖く、時には熱く。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
だとすれば、その超人的力量をぜひとも拝見してみたいものだと、興味津々で読み進めたのだが・・

前半は、くその役にも立たない20万円(今なら100万円相当)もの英英大百科辞典を口八丁で売り込み
トップセールスマンに。ゲーム機設置運営でも1年で5億。ビニ本、裏本で20億、65店舗。AV進出で
年商100億などなど、これでもかとパワー炸裂といったところだ。
これなら、高級外車、リムジンを何台現金購入しようが、台湾の歓楽街で数千万を毎年散財しようが、
専属女優にブティックの棚全部1億分贈ろうが、瀟洒な洋館を専属女優のハレムにしようが、ハワイの
司法と弁護士に1億円むしられようと、無担保で億単位貸そうが、己の才覚で築いたものだ、好きにすればよい。
しかし、こうしたやりたい放題の経営のつけが、遂に負債50億円の倒産に至り(44歳)、
後始末に苦心惨憺となる。

ところがここまで読み進んで、七百頁の大著の残りは百数十頁しか残されていない。大丈夫か?

その後は、薄消しビデオで月7千万返済するも金利分にも足りない。タオル販売、パブや蕎麦屋(5千万損失)を
開店するもすぐ閉店、などのさえない話題は、とてもじゃないが50億の返済には結びつきそうもない。
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 koko 投稿日 2016/10/18
今年読んだ本の中で一番面白かった。本の厚さを感じさせない傑作。怪人村西とおると、それを間近で見ながら文章で綴る本橋先生との関係性も面白い。目次のつけ方、表紙のインパクト、中身、最高にナイスです。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
定年後の徒然に、この2年間に東野圭吾、重松清、池井戸潤を読破するなど凡そ300冊と親しんできたが、その中でも、床の間にデーンと鎮座するが如く圧倒的な存在感を示したのが本書である。
波瀾万丈、疾風怒濤、七転八起、毀誉褒貶相半ばする村西監督を描いた一代記であるが、兎に角面白い、飽きさせない。
村西監督の人物評は多々あろうが、私は、監督の踏まれても踏まれても尚立ち上がるその生命力の強さに畏敬の念を禁じ得ない。
生きる道に迷いを感じた人全ての羅針盤となるバイブルである。
渾身の傑作だと思う。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
かつてのAV(要するにエロビデオである)全盛期には、知らないオトコはいなかった村西とおる。
だが、ここまですさまじいというか、それでもめげないというか、
「凄い」男だとは、この本を読むまでは知らなかった。
断片的に知識としては入っていたが、こうやってまとめられると、
よくもまあ、ここまで強烈な男がいたものだと感動さえした。

筆者の、息もつかせぬ筆力が、村西の波瀾万丈の人生と響き合っている傑作。
ノンフィクション好き、村西とおるに興味のある人は、読んで損のない1冊だ。
「全裸監督」というタイトルもいい。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 AAA 投稿日 2016/10/30
まだ半分ほどまでしか読めていませんが
螺旋状に繰り広げられていく〝応酬話法〟と〝事件〟の数々が
読む者を惹き付けてやみません。
新宿紀伊国屋書店にて平積みされている棚を定点観測してみたところ
若いカップルの方なども手に取り、
興味深そうにページをめくっていたのがとても印象的でした。
村西カントクの熱く、そしてナイスな半生に生きる勇気が湧いてきます。
古くからのAVファンの方もそうでない読者の方にも
オススメの一冊でございます。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
良い本でした。一気読み、あまり興味が無かったのですが、読み始めたらとまりません。「監督」の人としての力を感じた。高校時代の「読書」が、村西とおる氏のバックボーンの一つだと思う。バブルの頃の馬鹿話やその後の凋落、、。色々とあったけれど、良い奥様、お子さんに恵まれ、良かったです。
追記:黒木香の話が聞けていれば、星5でした。是非、心を鬼にしても、聞いて欲しかった。「黒木」は、村西とおるを語る上で避けて通れないと思うが、無理して聞くのも、黒木香が可愛そうかな。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック