通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
全滅脳フューチャー! ! ! (幻冬舎文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 使用感やいたみは少しありますが、中古品としては概ね良い状態です。◆原則48時間以内に発送いたします◆ゆうメールで配送のため日、祝日の配達はありません。◆簡易クリーニング後防水梱包して発送いたします。◆付属品がある場合には、その旨を明記しております。説明に無いものは付属しないものとお考えください。◆Amazonの登録状況によってはカバーデザインが異なる場合があります。◆検品には万全を期していますが、ご連絡して頂ければ対応させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

全滅脳フューチャー! ! ! (幻冬舎文庫) 文庫 – 2013/4/10

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 700
¥ 700 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 全滅脳フューチャー! ! ! (幻冬舎文庫)
  • +
  • 左巻キ式ラストリゾート (星海社文庫)
総額: ¥1,445
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

90年代、地方都市「H市」。美少女アニメとゲームとマンガがちょっと好きな18歳の「ぼく」は、トラックで職人を轢き殺そうとして工場をクビになり、はずみで新しくオープンするホストクラブで働くことになる。そこにいたのはホストとはかけ離れたシャブ中のチンピラ「シンさん」だった……。自身の経験を赤裸々に描いた自伝的青春小説!

内容(「BOOK」データベースより)

九十年代、地方都市「H市」。美少女アニメとゲームとマンガがちょっと好きな十八歳の「ぼく」は、トラックで職人を轢き殺そうとして工場をクビになり、はずみで新しくオープンするホストクラブで働くことになる。そこにいたのはホストとはかけ離れたシャブ中のチンピラ「シンさん」だった…。自身の経験を赤裸に描いた、自伝的青春小説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 381ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2013/4/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344419987
  • ISBN-13: 978-4344419988
  • 発売日: 2013/4/10
  • 梱包サイズ: 15 x 10 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 226,369位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
自叙伝であるらしい。
改めて読者側に「生きていく道」を考えさせてくれるような、そんな内容だった。
そこはかとなく感じさせる「ライトノベル」の影、と、書かれている内容の重み。
読了した後の、いい意味での空虚な余韻。

私は、こういう作品が好きだ。(めっちゃ主観だから、そこらへんはご了承くださいね)
私はこの本を、表紙のイラストレータが好きだったので購入したのだが、
購入してよかったな、と思える一作だった。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
著者の自伝の体裁を取った小説(主観的には自伝なのかな…)。300頁あるが、本当に一気に読めます、夢中で。とにかく面白い。
ヤクザ崩れのもとで怪しい仕事をすることになった地方のオタク青年のビルドゥングスロマン(ピカレスク?)という奇妙な代物だが、青春小説特有の心の柔らかい場所を刺激するような独特の青さもあってドキドキする。
サブカルっぽいとか、カバーデザインがエッジがききすぎとか、そんなことで怯まずに、良質の青春小説を読むような気持ちで手にとっても後悔することはないだろう。
ごちゃごちゃした本文のデザインも、読むうちにこれっきゃないように感じられてきてしまった。漢字だけゴシック体という不思議な組みだが、漢字ばかりがぱっぱと目に入ってきて、自然と速いスピードで読めてしまうというすぐれもの。スピード感のある文体にとてもよくなじんでいた。発明だ。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer 殿堂入りレビュアー 投稿日 2011/12/27
形式: 単行本(ソフトカバー)
このような小説を私は初めて読んだ。
文体は漢字と平仮名でフォントが分けられていて、その他も書式で遊んでいる文章が多く見られる。
例えば主人公から聞いた母親の声はうやむやに聞こえているのか、半透明に印字されていたり、うだるような暑さのシーン描写では陽炎のように波打つような書式で書かれていたりと、映像や聴覚に直結するような書体が新鮮だった。

けれどこれは文学的ではない。
本来こういった遊びを加えるのではなく、それを文章や行間で伝えるべきである。逆説的に言えばそうした本来伝えるべき方法で伝えられるほどの文章力がないから、こういった手法に頼っているようにも受け取れる。

私個人ではこのような技法は嫌いではない。しかし多様しすぎているため上記のような疑念が浮かんだ。

内容は面白い。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告