中古品
¥ 105
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: シワ、角折れあり。中古品でございます為、多少の使用感、シミ、ヤケ、ヨレ、折れ等がございます。ご了承頂いた上ご購入下さい。著者、出版日、訳等によりカバーデザインが異なる場合がございます。ご希望がございます場合はご購入前に必ずお問合せ下さい。発送は可能な限り48時間以内にゆうメールにて発送致します。宛先変更は発送前のみ対応可能です。(お問い合わせはメールのみにてお受け致しております。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


全国藩校紀行 (PHP文庫) 文庫 – 2014/12/3

5つ星のうち 3.9 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 4,200 ¥ 13

booksPMP

書籍全品8%ポイント還元(プライム会員限定)

※キャンペーンによる追加ポイントは購入時には表示されません。1月末までに合計8%となるように付与されます。コミック、雑誌は対象外です。今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

長く続いた徳川幕府の時代には様々な文化が爛熟したが、とくに教育では全国300藩といわれる各藩が、家風や地域風土に根差した独自の子弟教育を行なってきた。その中心が藩校であり、今でも往時の教えを大切に守り伝える土地も多い。
幕末に武士道の精華を見せた会津藩の日新館、水戸学が勃興し尊皇攘夷の中心となる水戸藩の弘道館、吉田松陰ら維新回天の重要人物が学んだ長州藩の明倫館……。本書は、各藩の俊英が集った江戸の昌平坂学問所を皮切りに、直木賞受賞の歴史作家が、自らの足で13カ所の藩校文化を訪ね歩く。
巻末には、山内昌之東大名誉教授との特別対談「藩校に学ぶ日本人の『道』」を収録。現代教育を思うとき、「学問とは人としての道を知るためのもの」とする対談での著者の言葉が重い。藩校を訪ねる旅は、歩きながら日本人の「美しさ」の本質に出会う旅でもある。東北から九州まで、深くて楽しい歴史紀行。
『捜魂記』を改題。

内容(「BOOK」データベースより)

日本人の世界から称賛される「美しい心」の原点は、じつは江戸時代の藩校教育に源流がある―本書は、各藩の俊才が集った昌平坂学問所を出発点に、会津藩校・日新館から長州藩校・明倫館まで、13の藩校ゆかりの地を訪ね、今に息づく優れた人間教育の原点に触れる歴史紀行。「学問とは人としての道を知るためのもの」と考えた江戸期の教育の本質にせまる!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 314ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2014/12/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569762808
  • ISBN-13: 978-4569762807
  • 発売日: 2014/12/3
  • 梱包サイズ: 15 x 10.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 719,804位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.9

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2015年2月6日
形式: 文庫Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年8月30日
形式: 文庫Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月8日
形式: 文庫Amazonで購入