通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
全員死刑: 大牟田4人殺害事件「死刑囚」獄中手記 ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバー帯 良好
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

全員死刑: 大牟田4人殺害事件「死刑囚」獄中手記 (小学館文庫) 文庫 – 2017/11/7

5つ星のうち 3.4 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 540
¥ 540 ¥ 219
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで日用品等が30%OFF 1 件


AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等 と【B】ドラッグストア・ビューティー・食品・飲料・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム&キッチン・おもちゃ・スポーツ&アウトドア・本・コミック・雑誌 をまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。2018/4/2(月)から2018/4/22(日)まで。詳しくはキャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 全員死刑: 大牟田4人殺害事件「死刑囚」獄中手記 (小学館文庫)
  • +
  • 消された一家―北九州・連続監禁殺人事件 (新潮文庫)
  • +
  • 新版 家族喰い 尼崎連続変死事件の真相 (文春文庫)
総額: ¥2,192
ポイントの合計: 56pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

狂悪すぎる獄中手記、まさかの映画化!

2004年、福岡県大牟田市で4人連続殺人事件が起きた。逮捕された暴力団組長の父、母、長男、次男の一家に下された判決は、「全員死刑」。次男は獄中から、犯罪の一部始終を記した手記を送る。受け取ったのは、暴力団取材に定評のあるライター、鈴木智彦氏だった。
鈴木氏は、手記を読み本人に面会し、凶悪な犯行と実際の彼とのギャップに戸惑う。手記の中で〈今、生と死を分ける神的行為を行っているというスリル! 一度味わえばもう終わりだ、やめられない〉と快楽殺人者が、実際に会うと〈面会が終わって部屋を出る時は、いつも最後まで深々と御辞儀する。しだいに彼が極悪非道な殺人鬼であることを忘れそうになった〉という好青年の顔を見せる。事実、彼が4人もの殺人を犯したのは、一家を助ける「親孝行」のためだったのだ。この二面性により、本書は他の犯罪ノンフィクションと全く異なる異様な迫力をまとうことになった。
文庫解説は『果てしなき渇き』(映画『渇き。』の原作)などで知られる作家の深町秋生氏。

【編集担当からのおすすめ情報】
2010年に『我が一家全員死刑』というタイトルで書籍化され、一部の読書家の間でカルト的人気を得ていた怪書が、2017年秋、まさかの映画化に合わせて文庫化されます。映画版は、あの『冷たい熱帯魚』の製作チームが、監督・小林勇貴、主演・間宮祥太朗という20代の気鋭たちと組んで作り出す狂悪エンターテインメント。映画と原作、どちかがより狂悪か、ぜひ比べてください。

内容(「BOOK」データベースより)

2004年、福岡県大牟田市で4人連続殺人事件が起きた。逮捕された暴力団組長の父、母、長男、そして実行犯の次男という一家4人に下された判決は、「全員死刑」。次男は獄中から、犯行の一部始終を記した手記を送る。受け取ったのは、暴力団取材に定評のあるライター、鈴木智彦氏だった。筆者は、あまりに凶悪かつ無反省な手記の内容と、面会した好青年とのギャップに驚きながら、事件の真相に迫る。伝説の怪書『我が一家全員死刑』が、映画化に合わせて加筆修正され文庫化。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 204ページ
  • 出版社: 小学館 (2017/11/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4094064753
  • ISBN-13: 978-4094064759
  • 発売日: 2017/11/7
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 26,284位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2018年3月29日
形式: 文庫|Amazonで購入
コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年2月11日
形式: 文庫|Amazonで購入
コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年1月14日
形式: 文庫|Amazonで購入
コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年3月2日
形式: 文庫|Amazonで購入
コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年1月9日
形式: 文庫|Amazonで購入
コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年1月11日
形式: 文庫|Amazonで購入
コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年2月17日
形式: Kindle版|Amazonで購入
コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2017年11月19日
形式: 文庫
コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告