中古品
¥ 4,280
中古品: 良い | 詳細
発売元 潤楽堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆本日は潤楽堂をご覧頂きありがとうございます!☆【製品状態】中古品のため、表紙カバーに少しの擦れ、コキズ等の使用感がございます。残念ながら帯は欠品しております。中身ページは書き込み無く状態は良いです。【検品状況】アルコール消毒済み。クリスタルパックにて丁寧に保管致しております。当店スタッフが念入りに検品しておりますが、万が一検品もれがございましたら、アマゾンカスタマーサービスまでご連絡下さい。■Amazon専売品ですので、在庫切れの心配はございません。■保管、包装、発送はアマゾンの配送センターが行います。■365日年中無休でお届け!お急ぎ便もご利用頂けますので、いつでも安心してお買い求めください! 気持ちを込めてお客様へ。 潤楽堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

全体主義の起原 2 ――帝国主義 単行本(ソフトカバー) – 1972/12/16

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 3,298

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Kindle書籍 2冊以上購入で『20%ポイント還元』
小説・ビジネス・ライトノベルの人気タイトルがお買い得。お好きな本を2冊以上購入で20%ポイント還元! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

全体主義の支配は、西欧の歴史において、おそらくローマ帝国滅亡以来の最も深刻な危機であろう。
それは現代国家の病いであり、その毒は根源的であり、そのテロルに対する許容量は無限である。

全体主義の19世紀における根である反ユダヤ主義の形成に続く第2巻は、
アフリカ争奪戦より第一次世界大戦にいたる帝国主義の時代を主題とする。
〈黄金の安定期〉とよばれたその時代ですら、破局への準備の時であったといえよう。

〈できることなら私は星々を併合しようものを〉――セシル・ローズの象徴的な言葉に示されるように、
膨脹こそが新時代の原理であり、それに対して国民国家のナショナルな原理はなす術を知らない。
地球制覇をめざすモッブと資本の同盟は、国民国家の崩壊と大衆社会の出現を招き、全体主義への扉を開く。
そこに、人類と市民の理念に代る全く新しい支配と組織の原理、人種主義と官僚制が登場した。
ナツィがこの二つの原理を結合したとき、いかに大きな権力と破壊力を蓄積しえたことであろう。

アーレントは、セシル・ローズ、ディズレイリ、ゴビノー、プルースト、T. E. ロレンス等の
人間像の鮮かな分析と、歴史への鋭い考察と、政治哲学の高みから、この清新な〈帝国主義論〉を著わした。

全体主義の起原 全3巻
1 反ユダヤ主義
2 帝国主義
3 全体主義

著者について

ハンナ・アーレント
Hannah Arendt
1906-1975。ドイツのハノーファー近郊リンデンでユダヤ系の家庭に生まれる。マールブルク大学でハイデガーとブルトマンに、ハイデルベルク大学でヤスパースに、フライブルク大学でフッサールに学ぶ。1928年、ヤスパースのもとで「アウグスティヌスの愛の概念」によって学位取得。ナチ政権成立後(1933)パリに亡命し、亡命ユダヤ人救出活動に従事する。1941年、アメリカに亡命。1951年、市民権取得、その後、バークレー、シカゴ、プリンストン、コロンビア各大学の教授・客員教授などを歴任、1967年、ニュー・スクール・フォー・ソーシャル・リサーチの哲学教授に任命される。
著書『アウグスティヌスの愛の概念』(1929、みすず書房2002)『全体主義の起原』1-3(1951、みすず書房1972、1974)『人間の条件』(1958、筑摩書房1994)『ラーエル・ファルンハーゲン』(1959、みすず書房1999)『イェルサレムのアイヒマン』(1963、みすず書房1969)『革命について』(1963、筑摩書房1995)『暗い時代の人々』(1968、筑摩書房2005)『過去と未来の間』(1968、みすず書房1994)『暴力について――共和国の危機』(1969、みすず書房2000)『精神の生活』上下(1978、岩波書店1994)他、没後に編集されたものに『アーレント政治思想集成』全2巻(みすず書房2002)『思索日記』全2巻(法政大学出版局2006)『責任と判断』(筑摩書房2007)『政治の約束』(筑摩書房2008)『反ユダヤ主義――ユダヤ論集 1』『アイヒマン論争――ユダヤ論集2』(みすず書房2013)など、またヤスパース、ハイデガー、メアリー・マッカーシーとの往復書簡集も邦訳されている。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 328ページ
  • 出版社: みすず書房 (1972/12/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 462202019X
  • ISBN-13: 978-4622020196
  • 発売日: 1972/12/16
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 274,390位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2015年10月5日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2009年5月29日
形式: 単行本(ソフトカバー)
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2003年1月5日
形式: 単行本(ソフトカバー)
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告