通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
入門git がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 見た限り書き込みありません。古本のため多少の使用感やスレ・キズ・傷みなどあることもございますが全体的に概ね良好な状態です。通常2営業日以内で迅速丁寧に発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

入門git 単行本(ソフトカバー) – 2009/8/12

5つ星のうち 4.2 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1,403

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 入門git
  • +
  • Gitによるバージョン管理
  • +
  • Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33〈バージョン管理、SourceTree、Bitbucket〉
総額: ¥7,776
ポイントの合計: 234pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

バージョン管理ツールgitの実践的な解説書!

git(ギット)は、オープンソースな分散型のバージョン管理ツールであり、ここ数年で急速にユーザを増やしている。本書は、gitの実践的な解説書である” Pragmatic Version Control Using Git ”の日本語版で、ユーザにとって必要な知識を簡潔に解説している。

内容(「BOOK」データベースより)

オープンソースな分散型バージョン管理ツールgitの実践的な解説書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: オーム社 (2009/8/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 427406767X
  • ISBN-13: 978-4274067679
  • 発売日: 2009/8/12
  • 梱包サイズ: 21 x 14.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 293,660位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
Linus Torvalds on git
https://www.youtube.com/watch?v=idLyobOhtO4
を見たので、Git の本を購入した。

本の例題のリポジトリのクローンが作れると書いてある。
「GitHub実践入門」を参考に、GitHub にユーザー登録したところクローンをつくることができた。
$ git clone git://github.com/tswicegood/mysite,git
これを基に第4章の例題を実行できる。次の章も同様に例題を実行できた。
すばらしいと思います。

これに目をとおしてから 「入門Git」濱野純著 を読み始めた。これはすばらしい本と思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hisakug 投稿日 2017/6/4
形式: Kindle版 Amazonで購入
git初心者、SVN初級~中級者です。gitがどんなものか理解したくてこの本を購入しました。

筆者が語りかけるような文章で文章の説明は概ね分かりやすくいですが、
一方で全体像の説明としては分かりにくいところがありました。
図解してもらえればもう少しわかりやすかったと思います。
(特にリモートリポジトリの章は、リモートリポジトリなのか、クローンしてきたローカルのリポジトリなのか、
 リモート追跡ブランチなのか、masterブランチを指しているのか混乱しました)

また、本の内容ではないのですがKindleでマーキングする際に
余分な文字までマークしまったり、少し難があります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
初心者がgitがどんなものかを短時間で把握するのに便利な本です。

分かりやすい語り口でgitの「使い方」を説明していきます。

本文は158ページと他の本に比べると少なめです。提供される情報も
この本だけでgitを使いこなせるようになるには少し足りない感じがします。

この本でおおよそのところを掴んでおいて、後は実際にgitを使いながら
レベルアップしていく事になるでしょう。

もし更に本で学習する場合は「実用Git」や「Gitによるバージョン管理」を
お奨めします。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
仕事ではSVNをずっと使っていて
個人でgitについて勉強したいなと思い購入しました。

この本の良い点は
実際にgitコマンドを入力して、しっかり説明が書いてある点です。
最初から最後まで迷わずにコマンドが打てて、gitの全体像が分かりました。
今ではgithubでソースコードを公開出来るレベルになりました。

初心者向けの良い本です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kenz 投稿日 2015/10/31
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
gitに対する基本的な使い方の説明がないまま、なぜそうなるのかという理論が先行していて、正直gitを使い慣れている人むけに書かれているような気がしました。
これを読んでもまったくgitを使えるようにはならなかったのです。
仕事でgitを使い慣れた後にこれを読むと、あぁなるほどと思えたり、より便利な使い方に気づいたりします。
なのでこれは入門と言うより応用gitではないでしょうか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
とにかく簡潔で分かりやすいです。
洋書を翻訳したものですが、向こうは電子版で配信してすぐに訂正するシステムがあるので、誤りも全くありません。
翻訳のでびあんぐるさんも過去にSubversionやCVSも翻訳を手がけているので安心です。
何より本のほとんどがチュートリアル形式で進みますし、記事と違う作業をしてしまったとしても、著者がGitHubに章ごとのソースを用意していて安心です。
著者もGitを使ってこの本を書いたエピソードなど、肩の力が抜けた物言いが良い感じです。
ですが、本格的に使おうとすると物足りないかも知れませんので、その場合は濱野さんの『入門Git』を読むと良いと思います。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
定番のgitの入門書。
使うだけなら、この本で十分です。「使い方」については、基本的に網羅されています。
ただし、使ってみると、そして実際に共同作業を始めてみると分かるのですが、gitというのはコミュニケーションツールでもあります。
特にブランチの名前付けの規則など「お作法」的な部分は、この本では触れられていません。

では、どうすれば学べるか。
一番よい方法は、gitを使いこなしている人と一緒に作業をして、お作法を学ぶことです。

次に、gitを使ったコミュニケーションの場である、githubの使い方を学ぶことです。
githubの使い方については、この本が刊行された後にいくつかの書籍がでていますので、探してみるとよいでしょう。

ついつい技術屋だと、gitとか使ってれば、他の人と会話しなくても仕事ができると思ってしまいがちですが、gitを使ったコミュニケーションを始めるにあたって、会話は必要です。
仲良く楽しく仕事をしましょう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。linux 入門