通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
入門 組織開発 活き活きと働ける職場をつくる (光... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 .msz010
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー/小口/天/地に多少のスレ、折れ、傷、汚れ等あり、ページ内目立つ汚れ、書き込みありません、防水対策をし発送致します
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

入門 組織開発 活き活きと働ける職場をつくる (光文社新書) 新書 – 2015/5/19

5つ星のうち 4.3 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 799
¥ 799 ¥ 439

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 入門 組織開発 活き活きと働ける職場をつくる (光文社新書)
  • +
  • すべての組織は変えられる (PHPビジネス新書)
総額: ¥1,717
ポイントの合計: 52pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介


【金井壽宏氏(神戸大学大学院教授)推薦・解説】

日本では組織開発の全体像を学ぶための機会が少ない。
本書は、組織開発の極意を学ぶことができる優れた入門書だ。
著者の経験に基づく、深みと実効性の両方を学習することで、
職場や組織を効果的に、そして納得のいく形で変えていくことができるだろう。

◎ 内容紹介
近年、ビジネスの世界を始めとして、「組織開発」が脚光を浴びている。
組織開発とは、戦略や制度といった組織のハードな側面だけでなく、
人や関係性といったソフトな側面に働きかけ、変革するアプローチを指す。
組織開発はアメリカで1950年代終盤に生まれ、欧米を中心に発展してきた。
一方、日本では1960年代に導入されたものの、
組織開発の全体像は理解されているとは言い難く、学びの機会も少ない。
本書では、いま、組織開発が必要とされる理由、
特徴と歴史、理論と手法などを具体的な事例を交えて紹介。
なぜ、組織の人間的側面のマネジメントは重要な経営課題となるのか、
第一人者による格好の入門書。

◎ 目 次
はじめに
【第1章】 今、なぜ組織開発なのか
【第2章】 組織開発とは何か ―― その特徴と手法
【第3章】 組織開発の進め方
【第4章】 日本の組織が活性化する鍵
おわりに

◎ 著者プロフィール
中村和彦(なかむらかずひこ)
1964年岐阜県生まれ。南山大学人文学部心理人間学科教授、同大学人間関係研究センター長。
専門は組織開発、人間関係トレーニング(ラボラトリー方式の体験学習)、グループ・ダイナミックス。
アメリカのNTL Institute組織開発サーティフィケート・プログラム修了。
組織開発コンサルティングを通して様々な現場の支援に携わるとともに、
実践と研究のリンクを目指したアクションリサーチに取り組む。
主な論文に「組織開発(OD)とは何か?」「アクションリサーチとは何か?」(『人間関係研究』に掲載)などがある。

内容(「BOOK」データベースより)

近年、ビジネスの世界を始めとして、「組織開発」が脚光を浴びている。組織開発とは、戦略や制度といった組織のハードな側面だけでなく、人や関係性といったソフトな側面に働きかけ、変革するアプローチを指す。本書では、いま、組織開発が必要とされる理由、特徴と歴史、理論と手法などを具体的な事例を交えて紹介。なぜ、組織の人間的側面のマネジメントは重要な経営課題となるのか、第一人者による格好の入門書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 204ページ
  • 出版社: 光文社 (2015/5/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334038581
  • ISBN-13: 978-4334038588
  • 発売日: 2015/5/19
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,839位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
組織開発(OD: Organization Development)についての本。ただし、よくある戦略とか業務改善を中心に据えた組織論の本ではない。OD自体は人によって微妙に定義の違いがあることも各所で説明されおり、現代ではプロセス面だけでなく「戦略」「構造」「組織」といったハードな側面の変革にも同時に取り組むというのが現代の組織開発の一般的な定義になっているようだが、本書はその中でも特に「人(タレント)」と「関係性」といったソフト的な側面を重視しながら組織のプロセスを改善してゆくところに焦点を当てているところに特徴がある。内容的には、仕事に対する意欲、協働作業の諸問題、多様性などによって生じるプロセスのロスを低減したり、逆に相乗効果を高めることで組織の能力を改善して成果や業績に好影響をもたらすようにするというものになる。また、著者によるとこのプロセス改善において多くの定義で共通しているのは、以下の3点だという。
・行動科学の理論や手法を用いること
・組織の硬化性や健全性を高めていくこと
・組織のプロセスに対して計画的な働きかけをする取り組みであること

メンバー同士の対面のコミュニケーションを通して共通のビジョンや目的への合意を高める。「診断型組織開発」と「対話型組織開発」。組織開発の根底にある4つの価値観(人間尊重の価値観、民主
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
日本語で読める組織開発を概観できる書籍がないなか、組織開発の基本的な考え方、歴史、主な手法について分かりやすく解説された本です。初心者の方でも半日あれば理解しながら読了できる内容です。
組織開発という領域に関しては、初学者にとっては、さまざまな「手法」がそれぞれ一人歩きしているような状況で、何から理解して良いのか分からないように感じていました。本書は、プロセス・コンサルテーションを組織開発実践者の哲学として再確認し、戦略的プランニング、Human Resource Management (Development)、Talent Management (Development)といった領域との住み分けについて分かりやすい説明を提示しています。一方、具体的な手法の実践方法について詳細が解説されている本ではありませんので、その点を期待する方は他の書籍を参照されることをお勧めします。
個人的には人事プロフェッショナルとして働くうえで、定期的に自身の知識/スキルのポートフォリオを見直す際の見取り図として使っていきたい本だと感じました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
【内容(ネタバレ禁止!)】
諸説ありかつ広い組織開発を入門者向けに噛み砕いた解説本

【ささった言葉】
・組織の6つのマネジメント課題
 -ハードな側面:目的・戦略、構造、業務の手順・技術、制度(施策)
 -ソフトな側面:人(タレント)、関係性
・人は、「させられる」ことによっては活き活きとせず、その人の力や潜在力も発揮されません。自らがやりたいと感じた時に活き活きとし、その人らしさや潜在力が発揮されていきます。
・「認知的ケチ(倹約家)」
 -人が何らかの認知や情報処理をしようとする場合、複雑で難しい認知的処理よりも、エネルギーをかけずに単純で簡単な認知的処理と判断を行う傾向がある、という現象を指します。数値によるマネジメントは楽で反論が起きにくく、議論も必要がないので、「認知的ケチ」に最適な方略です。
・同時性コミュニケーションを行うことでしか生まれないものが三つある。
 ①創造的思考、②チーム学習、③将来のビジョンや目標の合意
・時に、多忙化し、効率性が求められ、会議やミーティングの時間を短くしようとすればするほど、短期的視点から問題対処について話されることが多くなります。そして、将来のビジョンや目標は、前述したように、上から数値目標の形で伝達されることが多
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
組織開発は、組織とはニンゲンがつくっているのであり、
組織の目標を明確化しながら、ニンゲンの尊厳を守りながら
すすめることが 何よりも大切である。
マネジメントは『経済的な価値と人間尊重の価値』

『ニンゲンは意思や感情を持っています。仕事の意味を考えて腹落ちすることで、内発的な動議づけが高まり、その仕事に活き活きと取り組むことができるようになる。』

会議を行なうのは、
①創造的思考
②チーム学習
③将来のビジョンや目標の合意。
の 三つの点を 確保しなければならない。

時代の急速な変化の中で、
『指示伝達型のスタイル』では、古い方法になっている。
そのなかで、『同時最適解を得ること。』がポイントだ。

人材開発とともに 組織開発が 必要だと思った。
職場が 活き活きと 働きがいのある場所にすることが、
ひとつの目標となる。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー