この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

入門 セルフ・コーチング―自分の強みを知り成長させる心理戦略ワークブック (日本語) 単行本 – 2002/5/1

5つ星のうち4.2 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥16,096 ¥1,355
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

商品説明

   自分の強みを見いだし、それを伸ばして目標を達成しようというセルフ・コーチングの理論と演習がまとめられた1冊。強みや可能性を自己診断する場合は、ひとりよがりになって客観性が失われてしまいがちだが、本書ではその最初のステップに効果的な分析手法が用いられている。

   それは、人の個別的特性を「タグボート型」「リーダーシップ型」「マネジメント型」「アンカー型」の4タイプや「5つの因子」に分類するFFS理論で、その提唱者である著者により詳しく解説が加えられている。添付の30の質問を解けば、その分類と自分の強みや弱み、思考や行動パターン、職種の向き不向きなどを知ることができる。

   このFFS理論による分類を基盤にして、次の目標設定のステップでも、「リーダーシップ型」は「目的を戦略的に設定することは得意であるが、目標への細分化があまり得意ではない。目的と目標の組み合わせを重視する心がけが大切だ」などと、分類に応じたアプローチが示されている。より自分に適した方法論が見つけられるはずだ。

   また目標達成へのステップでは、セルフ・コーチングの理論とともに「個性タイプ別目標設定プログラム」「ストレスマネジメントプログラム」「成功イメージトレーニング」「ビジョナリー・トレーニングプログラム」「“I”メッセージトレーニング」の5つのメニューが紹介されている。いずれも目標管理より、心理面のコントロールで動機づけをしている点が興味深い。

   メンタルトレーニングに関心がある人はもちろん、目標を見失っている人にはとくに役立つ1冊である。(棚上 勉)

著者からのコメント

セミナーがあります。 自立した人材こそが明日の日本を担うと信じて書きました。それには自分の強みを伸ばしましょう。弱みを隠す習慣と決別しましょう。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
評価の数 6
星5つ
24%
星4つ
76%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
VINEメンバー
2003年11月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年9月18日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2006年10月28日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年3月5日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告